3年後の望ましい姿をイメージ

目安時間:約 5分

今私は「芯観プログラム」というものを学んでいますが

これは3年後の望ましい未来を明確にし

自分らしい豊かで幸せな未来を創るというものです。

 

 

コーチングも学んだのですが部分、部分は使えるの

ですがどうもこの「ビジョンを明確に」というのが

なかなかしっくりこなかったので今回学んでみようと思いました^^

 

 

まずは出来るか出来ないかはさておき自分が「望むこと」を

考えていくとやりやすいかと思いますので宜しければ一緒に考えてみて下さい。

 

 

 

これは人生の輪と言われるもので

この8分野をバランス良くなれば幸せな人生になると言いますので

それぞれの分野について望ましい姿を考えてみてくださいね。

 

 

仕事・キャリア

仕事の内容ややりがいについての分野。

どんな仕事がしたいのか?どんなキャリアを望んでいるのか?

3年後にはどんな仕事をしているのが望ましいですか?

 

 

お金・経済

どれ位の収入が望ましいですか?

どうやってその収入を得るのが望ましいでしょう?

仕事ですか?不労所得?投資?

 

 

健康

どんな状態が望ましいのでしょう?

その為には何をすると良いのでしょうか?

運動は?セルフケアは?健康法は何かありますか?

 

 

家族・パートナー・恋人

家族関係やパートナーとの関係などは?

それぞれがどんな状態が望ましいのでしょう?

誰と一緒にいたいのでしょうか?

 

 

人間関係・友人・知人

どんな人達とどんな付き合いをしたいのでしょう?

どんな仲間が欲しいですか?

 

 

学び・自己成長

どんな事を学んで行きたいですか?

どう自分を成長させていくのが望ましいですか?

 

 

遊び・余暇

どれ位の休暇が望ましいですか?

何をして遊びましょうか?

 

 

物理的環境

どんなところに住みたいですか?

日本?外国? 田舎?都会? マンション?一軒家?など

自分が住むのに望ましい環境は?

 

 

言われてもすぐには思いつかなかったりしますがこれをきっかけに

「自分は本当はどうしたいのだろう?」と考えて行くことで

段々と確信に迫ってくる感じです。

 

 

芯観プログラムで1か月間は殆ど暇があれば考えていましたが

ドンドン変更されて行きます(笑)

 

 

バージョンアップというか「欲」が大きくなってくる感じですが

けっこう楽しい作業です^^

 

 

まずは設計図を創ってそれを元に家をつくって行きながら良いアイデアや

材料があればそれに変更。完璧にその通りでなくても最終的に素敵な家に

なれば良い訳です。

ただある程度はイメージしていなければ家も創れないし材料も調達は無理。

 

 

周りも見ながら進んで行きたいですね!

 

 

望む未来を創っていきましょう♪

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ