エアドロップ(Firop)

目安時間:約 10分

今日は「Firop」というICO案件のご紹介です。

もちろん「エアドロップ」登録できますので

興味がある方はお早めに登録されて下さいね~^^

(表記が日本語ですから楽です~^^)

https://affiliate.firop-exchange.com/link.php?intro=1f762936c1c75073d2202096723118ad&addrid=e1aacbc063a21ed9c918cea12a292980&sub=jp

 

 

 

せっかくなのでどんなプロジェクトなのか知って頂こうと

思いご紹介させて頂きます。

日本にいると本当に「水」って蛇口ひねればでてくるものですが

人口の増加もあり世界では貴重なものとなっています。

 

 

 

その「解決策」になりうるかもしれないプロジェクトの

(なって欲しいですね!)

トークンなので長い目でみて保有していると

気が付いたころには・・・・・(笑)

楽しみなトークンです♪

 

 

 

~~ここから「Firop」より説明です。~~

 

「次の世紀の石油」と例えられる
貴重な資源であり競争が激しくなる「ある分野」に
先行投資できるICOをご存知でしょうか?

 

 

 

「ある分野」とは、水です。

日本では蛇口をひねれば簡単に水を得られる環境ですから、
水が貴重であったり世界的に危機的状況
という深刻さを実感しづらいかもしれませんが、

世界には深刻な水不足に苦しむ人々がいます。

 

 

 

日本の水資源を海外の外資系企業が狙い
水源地の買収をしているニュースを耳にしたこともあると思いますが、
世界的には「水」はとても価値があり貴重なのです。

 

 

 

そんな将来的に貴重な資源となることが間違いないと予想され、
価値が高まる「水」の分野は、
世界を見渡せば、日々素晴らしい造水技術を
研究している人々が沢山います。

 

 

 

しかし、原油もそうですが「水」や「電気」などの
生活インフラに関わるものは、非常に利権の壁が厚く
一般投資家との接点は皆無です。

それは研究資金の滞りを意味し、研究者らにとっては死活問題です。

 

 

 

そこでFiropでは、研究機関と投資家を広くつなぎ合わせ、
資金の循環を生み出し、多様な技術を開発する環境の構築に繋げます。

そのようなアプローチで社会認知を広げ、利権の壁を壊します。

 

 

 

ご紹介が遅くなりましたが
今回のICOは「Firop(フィロップ)」というプロジェクトです。

Firopとは、造水技術限定でのICOプラットフォームと
取引所を備えた革新的総合マーケットプレイスです。

 

 

 

簡単にご説明をすると、

・造水技術研究機関Aが、A-FDPトークンを発行してICOで資金調達を実施し、
・DEXの概念を採用した取引所でトークンの取引が24時間365日可能になる

という、ICOと取引所を両立させた証券取引市場を実現します。

 

 

 

また、FiropではFDPというトークンを発行しますが、
FDPはFiropの取引所の平均価格が反映されます。

 

 

 

つまり、

造水技術研究機関Aが発行したA-FDP
造水技術研究機関Bが発行したB-FDP
造水技術研究機関Cが発行したC-FDP

と、それぞれの造水技術研究機関が実施したICOのトークンの価値と
造水技術研究機関の数が増えれば増えるほど、
Firopのマーケットプレイス全体の価値が上がり、
平均値が上がるために、
FDPトークンの価値が上がっていく面白さがあります。

 

 

 

FDPトークンの価値については、ナスダック市場を例に補足します。

1971年2月に新興企業の成長を目的としたマーケットとして
ナスダック市場が誕生しました。

ナスダック市場に上場する企業の平均値であるナスダック指数は、
Firopの取引所に上場する造水研究機関の平均値であるFDPと置き換えられます。

そのナスダック指数は、100USDで始まりました。

 

 

 

誕生後には以下のような世界を代表する企業が上場しています。

1971年「インテル」
1980年「アップル」
1986年「マイクロソフト」

 

 

 

また、近年では以下のような次世代をリードする企業も上場しています。
2010年「テスラモーターズ」
2012年「フェイスブック」

 

 

 

このようにナスダック市場の誕生により、
世界を変革させた多くの企業が上場により資金調達をし、
人類の生活を一変させました。

現在は約3000社余りが上場し、
先の企業は上場以来2018年4月現在以下のような株価の上昇をしています。

1971年 「インテル」0.03 USD →  51 USD
1980年 「アップル」0.61 USD → 165 USD
1986年 「マイクロソフト」0.1 USD →  95 USD
2010年 「テスラモーターズ」23 USD → 290 USD
2012年 「フェイスブック」29.6 USD → 166 USD

 

 

 

その裏で、ナスダック市場に上場する企業の平均値であり
「100 USD」で始まったナスダック指数は

現在「7200 USD」余りまで上昇しています。

 

 

 

ナスダック市場は、次世代を担う新興企業向けの取引所として
新しい投資分野を開拓すると共に、
現代の中心的企業を数多く誕生させる目的を果たしています。

今後も次世代を担う多くの代表的企業を生み出し続けると考えられます。

 

 

 

Firopにおきましても「造水」という新たな投資分野を開拓し、
将来的には人類の生活に無くてはならない造水研究機関を
無数に生み出していく。

そして、各造水研究機関のトークン価値およびFiropの取引所に上場する
造水研究機関の平均値であるFDPの価値は大きく高まり、
将来的に多大な投資リターンを生むことになります。

このようにナスダック指数が上昇したように
FDPトークンも成長していくよう設計されています。

 

 

 

いかがでしょうか?

将来的に貴重な資源となることが間違いないと予想され、
価値が高まる「造水」の分野に先行投資し、
Firop全体の価値を持つことになる「FDPトークン」を、
いち早く獲得しておくことが、
大きなリターンになることがお分かりいただけたでしょうか?

今からナスダック創設前の株を購入することはできませんが、
新たな市場創設前に参加するチャンスを手にすることはできます。

 

 

 

今なら、無料登録をするだけで、
5FDP(2.5USD相当)を獲得できます!!

まずは登録してエアドロップを受け取り
そのトークンの価値を実感して下さい。

https://affiliate.firop-exchange.com/link.php?intro=1f762936c1c75073d2202096723118ad&addrid=e1aacbc063a21ed9c918cea12a292980&sub=jp

エアドロップ(FREAKSTREAM)

目安時間:約 7分

今日はちょっと面白そうなICO案件のご紹介です^^

登録画面が日本語なので馴染みやすい(笑)

10ドル相当のトークン貰えます♪

いつまでエアドロップ続くのかわからないので

登録はお早めに~^^

 

 

 

以下紹介文です^^

 

 

あのアイドル的人気配信者の生配信を視聴して、
配信者とより密接になれる仕組み!?

中央管理者なしに自律稼働するP2P分散プロトコルを採用し、
配信者と視聴者が望む自由な配信ができる
画期的P2Pライブストリーミングを実現するICOプロジェクト

「FREAKSTREAM」

 

 

今回ご紹介するのは、
「FREAKSTREAM」というICOです。

簡単にご説明をすると、
YouTubeやUSTREAMやTwitch。

日本では「SHOWROOM」のような
ストリーミングサービスです。

 

 

ストリーミングサービス自体は
新しいサービスではありませんから、
あまり驚きは無いかもしれませんが、
その価値を判断するのは時期尚早です。

 

 

FREAKSTREAMは、
ブロックチェーン技術によって、

・中央集権に管理されることなく完全に分散化された
P2P分散プロトコルを採用し、
・自律稼働した非中央集権であることから、
配信者と視聴者が望む自由な配信ができる
・P2Pライブストリーミングネットワークを実現する。

ICOプロジェクトです。

 

 

このFREAKSTREAMのメリットをあげると、

中央管理者なしに自律稼働させる事で
無駄なコストを省くことができます。

例えば、膨大なサーバー費はIPFSノードで補い、
中央管理者への手数料も不要になります。

 

 

また、FREAKSTREAMでは、

■1、
配信者がFREAKSTREAM上のトークンである
XFSを手数料として支払うことで、
ストリーミングの承認申請を送る

■2、
資料者は配信者からの申請を承認することで、
ストリーミング実行されます。

また、申請の承認は複数の視聴者が行い、
報酬として配信者が支払った手数料のXFSを受け取ることができる
※これを「サイニング」といいます。

という仕組みで成立します。

 

 

この「サイニング」とは、
ビットコインにおけるマイニングにあたりますが、

視聴者にランダムに割り当てられるため、
先発組によるマイニングの独占を抑止し、
新規参加者にも参入機会があることが
FREAKSTREAMの「サイニング」の面白い点です!

 

 

つまり、応援したい配信者の配信を承認し、
視聴をすることでマイニングに参加し
報酬をトークンで獲得できてしまうのです!!

 

 

 

そして、最大の特長である「サイニング」によって
視聴者であるファンがアイドル的存在の配信者を承認する事で、

配信者はファンの存在が重要になる関係作りで、
それぞれの承認欲求を満たす事に新たな価値を創出させています。

 

 

つまり、

・配信者は配信コストを大幅に削減して配信することが可能になり、
・自律稼働した非中央集権であることから、
視聴者が求めるコンテンツを配信することで、
・視聴者は配信者が自由に表現した
FREAKSTREAMでしか配信できないコンテンツ配信を承認することで助け、
・さらに視聴者は善意の「投げ銭」という形で、
配信者を応援することで配信者と視聴者がより密接になる

という、よりよいコンテンツが生まれやすいサービスとなっていきます。

 

 

また、身分証を持たない配信者でも、
誰もが自由にネットワークに参加し配信を行うことができるため、
新たな表現や新たな配信者が誕生するきっかけにもなります。

 

 

そのため、YouTubeやUSTREAMやTwitchのような
大手サービスでは視聴することができないコンテンツが
生まれやすい文化になっていくでしょう。

 

 

中央管理者がいないストリーミングサービスで、
どのようなコンテンツが生まれていくか?

という答えはご想像におまかせしますが、

妄想をふくらませてみると、
面白そうではないですか??

 

 

 

このように中央管理者がいない
画期的なストリーミングサービスが「FREAKSTREAM」です。

可能性は無限大ですし、

「うわ、こんな動画を配信してるの?」
「これこれ、こんな配信を見たかった!」
「今日の生配信は何かが起きそう!?」

など、ワクワクした動画が続々と誕生していくでしょう。

 

 

今は期間限定で登録するだけで
100XFS(10USD相当)エアドロップ配布中です!

ぜひ、まずは無料でトークンを受け取り、
そのストリーミングサービスの世界にふれてみてください。

 

トークンを無料でもらうには、以下から

↓ ↓ ↓

https://affiliate.freakstream.io/link.php?intro=7ed43de7a7d631e9449baab04f773e34&addrid=84e2b0bee01bb0d48a5de506519c938e&sub=jp

エアドロップ(Worldopoly)

目安時間:約 5分

今日もエアドロップ案件のご紹介です^^

今日はWorldopoly(ワールドポーリー)です。

こちらもICOBenchの評価が4.7と高評価ですので

ご紹介させていただきますね^^

 

 

(参加方法)あなたの詳細をボットに提出してから、

「ソーシャル10 WPT」をクリックして、

チャネルごとに10個のWPT用のさまざまな

ソーシャルメディアに参加してください。

(VKという謎のSNSも簡単に登録できました!)

 

 

 

テレグラムのボットで登録となります。

参加はこちらからどうぞ

 

 

 

最初はスタートをクリックして簡単なクイズに答え

(ロボットでない事の確認)

その後Social 10 WPTというボタンを押し

表示されたリンクをクリックして各メディアに登録、

メールアドレス、イーサアドレスのボタンを押して

それぞれ登録。

最後にバランスもチェック。

9$相当が貰えます。

 

 

ワールドポーリーが目指すものとは・・・?

私たちのビジョンは、透明性、腐敗、経済的な不均一性の

問題を排除した、

より良い分散型システムをこの世界に提供することです。

 

ワールドポーリーは、AR(Augmented Reality)、

ブロックチェーン(Blockchain)、人工知能(AI)の

素晴らしい機会を組み合わせた不動産シミュレーション、

リアルタイム戦略モバイルゲームです。

チームは、世界中の経験豊富な選手や新しい選手と一緒に、

思いがけず楽しめるインタラクティブなゲームを

作成しようと努力しています。

ワールドワイドプレイヤーは、遊んでいる間にブロックチェーンと

暗号の内部動作の利点を知ることができます。

ワールドポーリの中核的な目標は、

ゲームをプレイしながらリアルマネーを獲得して

獲得するオプションを使用して、

安全な環境でcryptocurrenciesがどのように動作するかを

プレイヤーが知ることができるようにすることです。

(ホームページより参照)

 

 

 

ゲーム自体もすでに出来つつあるようですし

色んな場所を移動しながら遊び、報酬もある。

その中でブロックチェーンの技術を知ってもらうという

コンセプトのようですね~^^

 

 

 

ポケモンはモンスターを捕獲でしたが

こちらも色んな場所に散らばってるダイヤのような物を

ゲットするようなゲームの様です(恐らく)

 

 

 

エアドロップも時間がある方は他の物も登録していくと

良いと思いますがあまり時間が無い場合

将来性のあるものを優先していくと良いのかな~?

と思いICOBenchの評価が高いものをご紹介しています。

 

 

 

私がエアドロップをする際に使っているサイトはこちら

英語のサイトですがけっこう見やすいので気に入っています。

(グーグル翻訳フル活動です(笑))

 

 

そしてもう一つお勧めは下記のサイト

一度登録しておけばあとが楽♪

 

━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━
簡単にエアドロップが出来るサイト tokendrops
10種類以上のエアドロップが一気に登録出来ます♪
登録はこちらから
━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━

 

宜しければ登録してみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

エアドロップ(mCoin)

目安時間:約 5分

mCoinという「エアドロップ」のご紹介です。

このトークンはICO Benchの評価が4.6と高評価。(満点は5)

せっかくなら良いもの手に入れたいですよね^^

(※ICO Benchとは海外のICOの評価をする組織です。

必ず値上がりするとは言えませんが詐欺の可能性は低く

なると思えます。)

 

 

エアドロップ参加のページにいき

中ほどまでスクロール。

以下がトークン獲得条件です。

 

 

ざっくりと説明しますとまずはリンクをクリックしていきます。

①はテレグラムのグループに参加。

テレグラムに行ってJoinをクリックすればオッケーです^^

 

Reddit投稿の1つに建設的なコメントを残す

(内緒ですが他の人のコメントを幾つかコピペしました(笑))

 

③はツィッターのフォロー。

 

④はツィッターでツィートをする。 website: https://mcoin.onem.com

と下記のハッシュタグ入れておくと良いと思います。

もちろんmCoinはICO中です~♪など少し宣伝も欲しいかな?

#ICO  #Blockchain #mCoin #ONEm #Crypto #Airdrops

 

 

⑤全て終わったらスクロールし下の方にあるフォームに書きこむ^^

 

mCoinエアドロップに参加するにはこちらから

 

 

 

500mCoin(25ドル相当)のトークンが貰えます。

ちょっと面倒なものもありますがが頑張って登録してみてくださいね!

 

 

トークンの概要(ホームページのグーグル翻訳)

 

ONEmエコシステムとフレームワーク - mCoinブロックチェーンテクノロジー

ONEmは画期的なモバイルプラットフォームを開発し、導入しました。 このプラットフォームは、インターネットを持たないモバイルがインターネットのようなサービスを楽しむことを可能にしました。 個人や企業が直面する問題を毎日解決する多くのアプリケーションを開発しました。 このアプリケーションは、数十億人の人々と一緒に新しい市場を創出するあらゆるモバイル上で動作することができます。

ブロックチェーン技術は、新しい時間とコストを節約するソリューションを提供しました。 私たちはこのテクノロジーを当社のプラットフォームに統合し、既存のアプリケーションと連携しました。 mCoinは、インターネットの有無にかかわらず最初の暗号化になりました

 

 

この様な説明がなされていました。

インターネット環境がなくてもたとえガラケーでも

ネットの様にデバイスが使えると便利ですよね!

電波が届かない場所や発展途上国など使い道は多そうです。

 

 

 

ICOに参加するわけではないのでざっくりとしか読んでは

いませんがなかなか面白いプロジェクトだなぁ~と

感じました。

 

 

人数の制限などもありますからお急ぎ参加くださいね!

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ