ビットコイン誕生ストーリー

目安時間:約 5分

ビットコインが誕生することになったのは2008年に

サトシ・ナカモトという人がビットコインの論文を

投稿した事がきっかけと言われています。

ちょうどリーマンショックが原因で人々が

金融機関を信用できなくなったことも

一因とも言われます。

 

 

このサトシ・ナカモトと言う人が誰なのかは謎。

日本人の名前ではありますが・・・・・

 

 

この論文は従来の管理者が通貨を発行するという

仕組みではなく、P2P(管理者を通さず、

人と人とが直接やり取りすること)

の仕組みを利用して分散処理し、

暗号化の技術と組み合わせることで、

ビットコインの信頼性を担保するというもの。

 

 

この考え方に、多くの研究者やプログラマーが触発され、

有志が集まってプログラミングを行い、

2009 年にビットコインが誕生しました^^

今8歳ってところですかね~。

 

 

初めは経済活動が目的ではなかったようですが

取引は2010年5月17日に行われました。

お遊び感覚だったのでしょうね~。

 

 

当時1ビットコインが1セント以下のレートだった時、

Laszlo Hanyeczという名前のプログラマーが
2枚のピザを1万ビットコインで取引成立させたのが

最初になります。

2010年5月17日にビットコインでピザを買いたいと

いうリクエストをビットコインフォーラムに投稿したところ、
5月22日に取引が成立したのだそうです。

 

 

このピザ屋さんはビットコインどうしたのでしょうね?

気になる~(笑)1万ビットコインって凄いですよね。

 

 

 

その他にもまだあまりビットコインが

知られていなかったころ、
ノルウェーの男性が約2,400円分のビットコインを

何気なく買ってみたというのです。

ところが4年後、それが約1,800万円まで

高騰していてびっくり!

たった2,400円で買ったビットコインを元手にオスロ市

(ノルウェーの首都)に家を買うことができた、という

とても羨ましいお話もあります。

 

 

まとめると

2008年 ビットコインの論文が投稿される

2009年 ビットコイン誕生

2010年 ビットコイン初取引

という感じ。

 

 

2012年後半と2013年のキプロス金融危機の際には、

ビットコインの価格は高騰。

最近では何かあるとビットコインの価格は上がる傾向。

(以前なら金とか米ドル、スイスフラン)

2014年のマウントゴックス事件で価格は暴落しましたが

2017年8月のハードフォークも無事通過し

ここから価格はどんどん上がっていきました。

 

 

8月  30万円台

9月  50万円台(途中、中国が取引所閉鎖という事で暴落)

10月  70万円台

11月  120万超え

12月  220万超え

 

因みに今年2017年1月と言えば

8万円から15万円位での取引でしたので10倍以上!

 

 

価値は何処まで上がるのでしょうね!

ガチホ(がっちりホールド)の人も多いようです。

なんせ発行枚数決まっていますからこの先取り合いに

なるのかもしれませんね~。

多少下がっている今買うべきか?

まだ下がるのを待つか?

まぁ買えても少しですけど(笑)

 

 

しかし2400円が化けた例もありますからね^^

ちょっぴり買っておこうかな~♪

あなたはどうしますか?

 

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 

 

 

 

 

 

ビットコインとは?

目安時間:約 8分

 

ビットコイン。

最近ニュースなどでも良く取りあげられますが

なんか「怪しい」感じだと周りからは言われます(泣)

 

 

何故怪しいのか?

私なりに考えてみましたが・・・・

「比較的新しい技術」

「実態がない」

「必要性を感じない」

ざっとこんなところ?

 

 

なにしろ良く分からないものは「怪しい」と感じますよね^^

私も以前はそうでしたから^^

 

 

何年か前マウントゴックス事件というのがありましたので

そのイメージから「危険」という

イメージも残っているのでしょうね。

(実際あれはただの横領事件のようです)

 

 

ビットコインは仮想通貨で一番最初に誕生しました^^

他にも数千とも言われるコインがありますが基軸通貨のような

役割、為替で例えたら米ドル。

 

 

ブロックチェーンという技術を最初に使った出来た通貨ですね。

国が管理していないのも特徴。

開発者やマイナーと呼ばれる人達が取引ごとにチェックして

運用されています。

 

 

私達が普段使っているお金「円」やドルなどは中央銀行が

印刷すればいくらでも新たに発行されますがビットコインは

発行枚数が決まっていて「金」のような価値も持つのです。

なので認証作業も「マイニング」と言われるようですね^^

その作業をしている人達が「マイナー」です。

 

 

最近では仮想通貨市場だけではなく「先物取引市場」にも

ビットコインが上場されるのも手伝ってか需要が高まっています^^

連日高値更新中。

 

 

 

このビットコイン以外は全てオルトコインとかアルトコインです。

前回4日位前に記事を書いた時には1ビット130万円位だったのに

今日には240万円超えてる取引所も・・・・

この時間はもう180万円位まで下げていますが・・・

 

 

一日でこんなに変動するのはさすがに珍しい!

他のオルトコインでたまに仕手なんか入って一気に暴騰、暴落とか

有りますけどね^^

 

 

仕手というのは意図的に価格を操作するグループの事。

株でもなんでも昔からある話です。

(昔、仕手株に手を出して追証来た記憶が蘇る(泣))

 

 

まだまだ法的に整備されていないせいかかなり変動は激しく

制限も無し、インサイダー情報あり(ICO)、

取引所間の価格差もかなりあり

まだまだこれから~って感じの市場だと思えます。

 

 

なので今「チャンス」とも言えると思う。

 

 

FXや株では機関投資家や規制も多いからそうそう大きくは

稼げないと思うけれど仮想通貨なら少ない元手からでも

今からでも将来の「自分年金」創れるかな~と期待し

只今情報収集やICOに参加したり、コイン売買したりしています^^

 

 

これは絶対ではないのですがICOって上場したら3倍位には

なる事が多い(今までは5倍、10倍、100倍なんて

ざらだったようです!)

私は2017年8月位からやっと仮想通貨に参入したばかりなので

実際まだICO案件は1件購入だけして上場待ちの状態です。

(来年1月か2月には結果報告できると思います)

 

 

ただ~捕らぬ狸の皮算用をしてみると?

最初の投資は5万円➡15万円➡45万円➡135万円➡

405万円➡1215万円➡3645万円➡1億935万円・・・・・・

全て複利で3倍になってくれればこんな感じ(笑)

5万円の元手がたった7回で億越えですよ!

途中10倍があったら??(妄想中です(笑))

テンション上がります⤴

 

 

実際この道のり通りになったとして全てをつぎ込めるのかが

一番の不安です(笑)

 

 

夢がありますよね~^^

 

 

他にもマイニングやアービトラージという仮想通貨には

お金を増やせるシステムがけっこうあります^^

 

 

月利5%とか謳っているものもあり、それならば

500万円位あれば毎月25万入ってくる計算。

(何処までも妄想好きです(笑))

まぁ25万あれば年金には十分かな?

 

 

未来永劫続くという保証はないのですが

この辺にもそのうちチャレンジしていきますので

またご報告したいと思います。

 

 

楽しみながら妄想しながら「年金創り」

もう50歳ですし、そろそろ将来の事もしっかり考えたいし

た~っぷり借金もありますからそれも返したいし^^

お金に対する考え方やお金のメンタル面を学びながら

仮想通貨で資産をつくるべく奮闘中です。

 

 

現金でなくお金を生んでくれるものが「資産」

そう言われ「確かに!」と資産を創りたい~と思い始めた。

私の理想はITを使って「稼ぎ」それを投資して資産を増やし

不労所得を得ること。

その道筋がやっと見えてきました。

 

 

魔法のIT×仮想通貨錬金術=自分年金

物凄い怪しい公式です(笑)

ただ本人はいたって真面目に取り組んでいます^^

 

 

自分年金創っていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

ページの先頭へ