仮想通貨の税金は?

目安時間:約 4分

仮想通貨取引で利益を得たら申告の義務があります。

個人利用は原則として雑所得、事業費決済などで利用する

場合は事業所得となる。また、
仮想通貨の売買や使用によって生計をたてていると

明らかである場合は、事業所得として認められる場合もある

 

 

仮想通貨に関しては株やFXのように申告分離課税は適用されず

最大で55%(住民税を含む)の税率が掛かります。

何が対象になるかと言えば

 

☆仮想通貨の売却

取得費用を差し引いた利益(ICOも)

 

☆仮想通貨での商品の購入

仮想通貨を店舗などで使用した場合も、

取得時の仮想通貨の金額と、

使用時の金額の差分が所得となる。

 

☆仮想通貨同士の交換

仮想通貨で他の仮想通貨を購入した場合、元々の仮想通貨を

円換算した上で、他の仮想通貨を円換算した時価との差分が

所得となる。

 

☆証拠金取引(仮想通貨FX)

総合課税が適用される。

 

☆マイニング

マイニングで取得した場合、必要経費を差し引いた収入が

所得となる。

 

 

まぁ普通に利益=所得という感じで考えるといいですね。

雑所得という区分なので損失が出ても他の収入とは

合算出来ない、損失は次年度に繰り越せないと

結構厳しめな感じ。

億り人など話題になってもいますから国としても

しっかり税金取りたいのでしょうしね!

 

 

今は私は関係ない話ですが、来年からは分からない(笑)

一応勉強がてら調べておきました^^

 

所得               税率 控除額

195万円以下 5% 0円
195万円超330万円以下 10% 97,500円
330万円超695万円以下 20% 427,500円
695万円超900万円以下 23% 636,000円
900万円超1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円超4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円

 

 

4000万とか超えたら凄い税金~。

払えるかな~(笑)

(まだ殆ど稼げていないのですけど!)

 

 

もっと詳しく知りたい方は

http://www.nta.go.jp/shinchaku/news.htm

(国税局のページに飛びますので右側のリンククリックすると

PDFがダウンロードできます)

 

 

税金は国民の義務ですからしっかり稼いで

たくさん収めて行きたいですね(笑)

早く分離課税にならないかな~。

 

 

 

 

カテゴリー

ページの先頭へ