アービトラージとは?

目安時間:約 5分

最近良く耳にする「アービトラージ」

一体なんなのでしょう?

 

 

そもそもアービトラージという手法は何処でも昔から

使われている手法。

安く仕入れたものを高く売る。

転売やヤフオクなどでも、普通に小売業でもやりますよね?

 

 

これを仮想通貨でやるだけです。

 

 

仮想通貨は専門の取引所が国内、海外問わずあります。

日本で有名なのはコインチェックやビットフライヤーが

テレビでもコマーシャルしているので有名ですよね^^

 

 

実はその取引所の価格はまちまち。

その差益を取って行くのですが最近はシステムやAIが入って

手動でやるのは至難の業。

ただ価格差はあるのは確かです。

 

 

例えば「缶コーヒー」

同じものでも安売りのスーパーで買うのと、

コンビニで買うのと、販売機で買う。

結構価格差ありませんか??

小さな金額なのでそこまで気にならないけれど

この数パーセントが儲けに。

 

 

ビットコインやその他オルトコインでも価格差は

結構大きいのです。

1万円とか平気で違いますし価格の変動率が大きい時には

その傾向はさらに強いようです。

 

 

私もこのアービトラージ挑戦しようと思ったのですが

「断念」

代わりに今回システムを提供してくれるコミュニティに参加。

これが吉とでるか凶と出るかはまだ使ってもないので

分かりませんが上手く行ったらいいな~と期待しています^^

価格差は日に何度も出現はしますからあとはそれを

どれだけ拾えるのか?にかかってきますね~。

 

 

トレードだと下がったらどうなる?

などの不安がついてまわりますが

アービトラージは基本上がろうが下がろうが

その瞬間の価格差があればオッケーなのも魅力です。

(暴騰、暴落って心臓に悪いですからね!)

 

 

他にも月利5%の利子(プレミアム)がつく案件も検討中。

毎月何もしなくて5%の利子(おおよその目標金額)

これって嬉しいですよね~^^

最近仮想通貨の市場を見たり、案件を聞いたりしていると

月利100%とかいう話もあって(本当かどうかは不明)

月利5%というと少し物足りない気がする私。

普通に貯金してるよりははるかに良いのはわかるのですが(笑)

 

 

この仮想通貨で将来の年金!と思えば

500万円位の元手があれば月25万円の入金。

これ位あれば一人なら良い感じ^^

早く500万円稼がなきゃ(笑)

 

 

全自動のアービトラージでコツコツ元手を増やし

ICOに参加して3倍以上に増やし、

マイニングにも参加しコインを増やし

たまにトレードしても資金を増やす」^^

気が付けば500万超えちゃった~♪

毎月25万円~♪

という妄想を日々しております(笑)

 

 

1,2年でこの辺までは行きたいな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ICOとは?

目安時間:約 4分

今日はICOについてです。

 

 

ICO(Initial Coin Offering:イニシャル・コイン・オファリング/新規仮想通貨公開)とは、資金調達をしたい企業や事業プロジェクトが、独自の仮想通貨を発行/販売し、資金を調達する手段のこと。

 

 

株で言えば未公開株を買う様な感じです^^

資金調達のために行われます。

開発者にとっては株よりも簡単に、早く出来る事から最近人気です。

 

 

 

 

メリットは

①上場すれば大きく価値が上がる可能性を持つ。

②買ったら後は待つだけ。

③応援や貢献の思いで投資が出来る。

 

 

デメリットとしては

①そもそもちゃんと上場できるのか分からない。

②長い時は半年以上待たなくてはいけない。

③海外の案件なのでホワイトペーパー(目論見書)が英語

④数が多いので良いものを見つける事が難しい

 

 

日本発のコインもたまにはありますが

(コムサ、アリス、小判・・・)

海外での開発の方が圧倒的に多い。

株でも何でもそうですが良いものもあればまるで詐欺の

ようなコインもあるそうです。

 

 

ただ良い案件ならば例えば購入金額の5倍、10倍、

30倍、100倍になったコインも多くあり魅力的。

ある程度小口から出来れば半年でも待ってもいいかな~?

というのが私の考えです。

 

 

これはもう長年ICOに携わってきた方にお任せして

選んで頂いたものの中から、ミートアップの動画を

見たり、キャンペーンを見たりして

選んで行ったらデメリットはかなり軽減されると思ってる。

さすがに期間はどうしようもないでしょうが!

 

 

今私も参加させてもらってるICOクラブでは

毎月のように案件が入ってきています。

プレミアムもつけて貰えたり、小口で買えるようにしてもらえたり

ホワイトペーパーの翻訳もして下さるしめちゃ助かってます^^

私が参加したICOコインが海外サイトでNo1を獲得していて

上場後が楽しみです♪

サイトはこちら (Hire macth)

 

 

 

開発者さんたちとコンタクトを取り、ミートアップや

進捗情報も教えて貰えるクラブなのです。

もう募集が終わっているのでご紹介できない~と思っていたら

期間限定ですが追加募集をするそうなので

ご興味ある方はICOクラブ ゴールドメンバー

をご覧になってくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮想通貨の税金は?

目安時間:約 4分

仮想通貨取引で利益を得たら申告の義務があります。

個人利用は原則として雑所得、事業費決済などで利用する

場合は事業所得となる。また、
仮想通貨の売買や使用によって生計をたてていると

明らかである場合は、事業所得として認められる場合もある

 

 

仮想通貨に関しては株やFXのように申告分離課税は適用されず

最大で55%(住民税を含む)の税率が掛かります。

何が対象になるかと言えば

 

☆仮想通貨の売却

取得費用を差し引いた利益(ICOも)

 

☆仮想通貨での商品の購入

仮想通貨を店舗などで使用した場合も、

取得時の仮想通貨の金額と、

使用時の金額の差分が所得となる。

 

☆仮想通貨同士の交換

仮想通貨で他の仮想通貨を購入した場合、元々の仮想通貨を

円換算した上で、他の仮想通貨を円換算した時価との差分が

所得となる。

 

☆証拠金取引(仮想通貨FX)

総合課税が適用される。

 

☆マイニング

マイニングで取得した場合、必要経費を差し引いた収入が

所得となる。

 

 

まぁ普通に利益=所得という感じで考えるといいですね。

雑所得という区分なので損失が出ても他の収入とは

合算出来ない、損失は次年度に繰り越せないと

結構厳しめな感じ。

億り人など話題になってもいますから国としても

しっかり税金取りたいのでしょうしね!

 

 

今は私は関係ない話ですが、来年からは分からない(笑)

一応勉強がてら調べておきました^^

 

所得               税率 控除額

195万円以下 5% 0円
195万円超330万円以下 10% 97,500円
330万円超695万円以下 20% 427,500円
695万円超900万円以下 23% 636,000円
900万円超1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円超4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円

 

 

4000万とか超えたら凄い税金~。

払えるかな~(笑)

(まだ殆ど稼げていないのですけど!)

 

 

もっと詳しく知りたい方は

http://www.nta.go.jp/shinchaku/news.htm

(国税局のページに飛びますので右側のリンククリックすると

PDFがダウンロードできます)

 

 

税金は国民の義務ですからしっかり稼いで

たくさん収めて行きたいですね(笑)

早く分離課税にならないかな~。

 

 

 

 

仮想通貨市場のいま

目安時間:約 5分

仮想通貨盛り上がって来ていますね~。

ビットコインに注目が行きがちですがオルトコインも

軒並み上昇って感じです^^

 

(2017年12月16日22:30現在)

コインチェック取引所

 

 

リップルが下げていますがこれはここ数日でおおよそ

3~4倍になったためマイナスにはなっています。

 

 

相場ですから上がったり下がったりしながらも

おおよそ右肩上がりの市場です。

基本はやすい時に買ってホールド。

上がり出したら一気に行きますのでその時を待つ(笑)

 

 

もちろん何かのニュースやイベントに合わせて

上がって来ることが多い。

例えばハードフォークとか、ミートアップ

何処かと提携したとか大きな取引所に上場するとか・・・

それに合わせて値が上がる傾向にあるからみんなが買う。

さらに上がる。

材料出尽くしたら・・・下がる。(傾向的に)

(大きなニュースならそのまま維持もあります)

 

 

なので大きく上がりだして慌てて買うと下がる(泣)

飛びつくのは危険です。

仕手が入った場合30分位で終わる事もあるし

数日続くこともある。

(これが分かれば億万長者(笑))

 

 

私の場合はこの先に伸びてくるであろうコインは

基本ホールド。

欲に勝てず薄利で売ってしまうこともありますが(笑)

イベントやニュースがあるという情報が入ったら

少し買って2~3割利益出たら利確。

(欲を出し過ぎるといきなり下がったりするので!)

 

 

ビットコインのFXもしようかな~と思いながら

今はなかなか時間が取れないし

元手が限られているのでどちらかと言えばICOに期待。

 

 

またICOについては別の機会にご説明いたしますが

これも珠玉混在なので情報が大事。

自力で探すのは・・・・私には無理!

ととあるコミュニティに入会をし情報頂いています^^

 

 

仮想通貨系のコミュニティに2つ入会。

さらに今度は仮想通貨アービトラージの自動売買の

ツールに首突っ込んでしまいました。

(実際使ってみないと良いか悪いかわからない!)

 

 

宣伝通りならば凄いことになります(笑)

こちらもまた後日ご報告しますね。

(詐欺でない事を祈ります)

 

 

何気に入ったコミュニティが一つはICOに強い、

一つは「マイナー」からの情報を教えてくれると

違ったタイプでした。

開発する側、マイニングする側、大口投資家

大きくこの3つ位からの情報が入れば

良いかな~と思っているところです。

 

 

市場を動かすのは投資家ですがマイナーも

力があると思える。

開発者はICOとか今後のスケジュールとかを

事前に知れたらいいですしね^^

 

 

ただあれこれ情報と投資機会があり過ぎて

お金が追いつかない~というのが現状。

本当ならあと2件ICO買いたかったし、

やすい時に買っておきたかったコインもあった・・・

 

 

まぁそのうち追いついてくると信じて

今は出来る範囲でやっています^^

 

 

オルトコイントレード(両替)

ICO

アービトラージ

 

 

この3つにおおよそ資金を分割させてどれが

伸びてくれるのか?

今楽しみながら学び、投資をしています。

 

 

勢いよく伸びている仮想通貨市場、

あなたもちょっと覗いてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビットコイン誕生ストーリー

目安時間:約 5分

ビットコインが誕生することになったのは2008年に

サトシ・ナカモトという人がビットコインの論文を

投稿した事がきっかけと言われています。

ちょうどリーマンショックが原因で人々が

金融機関を信用できなくなったことも

一因とも言われます。

 

 

このサトシ・ナカモトと言う人が誰なのかは謎。

日本人の名前ではありますが・・・・・

 

 

この論文は従来の管理者が通貨を発行するという

仕組みではなく、P2P(管理者を通さず、

人と人とが直接やり取りすること)

の仕組みを利用して分散処理し、

暗号化の技術と組み合わせることで、

ビットコインの信頼性を担保するというもの。

 

 

この考え方に、多くの研究者やプログラマーが触発され、

有志が集まってプログラミングを行い、

2009 年にビットコインが誕生しました^^

今8歳ってところですかね~。

 

 

初めは経済活動が目的ではなかったようですが

取引は2010年5月17日に行われました。

お遊び感覚だったのでしょうね~。

 

 

当時1ビットコインが1セント以下のレートだった時、

Laszlo Hanyeczという名前のプログラマーが
2枚のピザを1万ビットコインで取引成立させたのが

最初になります。

2010年5月17日にビットコインでピザを買いたいと

いうリクエストをビットコインフォーラムに投稿したところ、
5月22日に取引が成立したのだそうです。

 

 

このピザ屋さんはビットコインどうしたのでしょうね?

気になる~(笑)1万ビットコインって凄いですよね。

 

 

 

その他にもまだあまりビットコインが

知られていなかったころ、
ノルウェーの男性が約2,400円分のビットコインを

何気なく買ってみたというのです。

ところが4年後、それが約1,800万円まで

高騰していてびっくり!

たった2,400円で買ったビットコインを元手にオスロ市

(ノルウェーの首都)に家を買うことができた、という

とても羨ましいお話もあります。

 

 

まとめると

2008年 ビットコインの論文が投稿される

2009年 ビットコイン誕生

2010年 ビットコイン初取引

という感じ。

 

 

2012年後半と2013年のキプロス金融危機の際には、

ビットコインの価格は高騰。

最近では何かあるとビットコインの価格は上がる傾向。

(以前なら金とか米ドル、スイスフラン)

2014年のマウントゴックス事件で価格は暴落しましたが

2017年8月のハードフォークも無事通過し

ここから価格はどんどん上がっていきました。

 

 

8月  30万円台

9月  50万円台(途中、中国が取引所閉鎖という事で暴落)

10月  70万円台

11月  120万超え

12月  220万超え

 

因みに今年2017年1月と言えば

8万円から15万円位での取引でしたので10倍以上!

 

 

価値は何処まで上がるのでしょうね!

ガチホ(がっちりホールド)の人も多いようです。

なんせ発行枚数決まっていますからこの先取り合いに

なるのかもしれませんね~。

多少下がっている今買うべきか?

まだ下がるのを待つか?

まぁ買えても少しですけど(笑)

 

 

しかし2400円が化けた例もありますからね^^

ちょっぴり買っておこうかな~♪

あなたはどうしますか?

 

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 

 

 

 

 

 

ビットコインとは?

目安時間:約 8分

 

ビットコイン。

最近ニュースなどでも良く取りあげられますが

なんか「怪しい」感じだと周りからは言われます(泣)

 

 

何故怪しいのか?

私なりに考えてみましたが・・・・

「比較的新しい技術」

「実態がない」

「必要性を感じない」

ざっとこんなところ?

 

 

なにしろ良く分からないものは「怪しい」と感じますよね^^

私も以前はそうでしたから^^

 

 

何年か前マウントゴックス事件というのがありましたので

そのイメージから「危険」という

イメージも残っているのでしょうね。

(実際あれはただの横領事件のようです)

 

 

ビットコインは仮想通貨で一番最初に誕生しました^^

他にも数千とも言われるコインがありますが基軸通貨のような

役割、為替で例えたら米ドル。

 

 

ブロックチェーンという技術を最初に使った出来た通貨ですね。

国が管理していないのも特徴。

開発者やマイナーと呼ばれる人達が取引ごとにチェックして

運用されています。

 

 

私達が普段使っているお金「円」やドルなどは中央銀行が

印刷すればいくらでも新たに発行されますがビットコインは

発行枚数が決まっていて「金」のような価値も持つのです。

なので認証作業も「マイニング」と言われるようですね^^

その作業をしている人達が「マイナー」です。

 

 

最近では仮想通貨市場だけではなく「先物取引市場」にも

ビットコインが上場されるのも手伝ってか需要が高まっています^^

連日高値更新中。

 

 

 

このビットコイン以外は全てオルトコインとかアルトコインです。

前回4日位前に記事を書いた時には1ビット130万円位だったのに

今日には240万円超えてる取引所も・・・・

この時間はもう180万円位まで下げていますが・・・

 

 

一日でこんなに変動するのはさすがに珍しい!

他のオルトコインでたまに仕手なんか入って一気に暴騰、暴落とか

有りますけどね^^

 

 

仕手というのは意図的に価格を操作するグループの事。

株でもなんでも昔からある話です。

(昔、仕手株に手を出して追証来た記憶が蘇る(泣))

 

 

まだまだ法的に整備されていないせいかかなり変動は激しく

制限も無し、インサイダー情報あり(ICO)、

取引所間の価格差もかなりあり

まだまだこれから~って感じの市場だと思えます。

 

 

なので今「チャンス」とも言えると思う。

 

 

FXや株では機関投資家や規制も多いからそうそう大きくは

稼げないと思うけれど仮想通貨なら少ない元手からでも

今からでも将来の「自分年金」創れるかな~と期待し

只今情報収集やICOに参加したり、コイン売買したりしています^^

 

 

これは絶対ではないのですがICOって上場したら3倍位には

なる事が多い(今までは5倍、10倍、100倍なんて

ざらだったようです!)

私は2017年8月位からやっと仮想通貨に参入したばかりなので

実際まだICO案件は1件購入だけして上場待ちの状態です。

(来年1月か2月には結果報告できると思います)

 

 

ただ~捕らぬ狸の皮算用をしてみると?

最初の投資は5万円➡15万円➡45万円➡135万円➡

405万円➡1215万円➡3645万円➡1億935万円・・・・・・

全て複利で3倍になってくれればこんな感じ(笑)

5万円の元手がたった7回で億越えですよ!

途中10倍があったら??(妄想中です(笑))

テンション上がります⤴

 

 

実際この道のり通りになったとして全てをつぎ込めるのかが

一番の不安です(笑)

 

 

夢がありますよね~^^

 

 

他にもマイニングやアービトラージという仮想通貨には

お金を増やせるシステムがけっこうあります^^

 

 

月利5%とか謳っているものもあり、それならば

500万円位あれば毎月25万入ってくる計算。

(何処までも妄想好きです(笑))

まぁ25万あれば年金には十分かな?

 

 

未来永劫続くという保証はないのですが

この辺にもそのうちチャレンジしていきますので

またご報告したいと思います。

 

 

楽しみながら妄想しながら「年金創り」

もう50歳ですし、そろそろ将来の事もしっかり考えたいし

た~っぷり借金もありますからそれも返したいし^^

お金に対する考え方やお金のメンタル面を学びながら

仮想通貨で資産をつくるべく奮闘中です。

 

 

現金でなくお金を生んでくれるものが「資産」

そう言われ「確かに!」と資産を創りたい~と思い始めた。

私の理想はITを使って「稼ぎ」それを投資して資産を増やし

不労所得を得ること。

その道筋がやっと見えてきました。

 

 

魔法のIT×仮想通貨錬金術=自分年金

物凄い怪しい公式です(笑)

ただ本人はいたって真面目に取り組んでいます^^

 

 

自分年金創っていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮想通貨って?

目安時間:約 7分

仮想通貨(かそうつうか)とは法定通貨に対して

特定の国家による価値の保証を持たない通貨のこと。

 

 

ヨーロッパ中央銀行2012年に仮想通貨を「未制御だが、特殊なバーチャルコミュニティで受け入れられた電子マネー

 

 

米国財務省金融犯罪取締ネットワーク(FinCEN)は2013年に仮想通貨を「本物のお金」の対義語と位置づけ、どの司法組織においても法定通貨としての価値を持たないものとして、ガイダンスを発表した。

 

 

日本では2016年に成立した新資金決済法の下では、「仮想通貨」は「物品を購入し、若しくは借り受け、又は役務の提供を受ける場合に、これらの代価の弁済のために不特定の者に対して使用することができ、かつ、不特定の者を相手方として購入及び売却を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの」又は「不特定の者を相手方として相互に交換を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの」と定義されている。

 

~wikipediaより引用https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%AE%E6%83%B3%E9%80%9A%E8%B2%A8~

 

 

ヨーロッパでは「電子マネー」扱い

アメリカでは「通貨とは言えない」

日本では「お金と交換できるもの」となっていますね。

 

 

現在仮想通貨の取引量が一番多いのは「日本」だそうです。

韓国、中国も人気でしたが中国は取引所が閉鎖されて

表向きは売買は出来ない状態。

(きっと海外取引所でやってると思いますが(笑))

 

 

仮想通貨=暗号通貨

実体がないものなので日本では「仮想通貨」と言われる事が多い

ようですが海外ではCrypto Currencyと呼ばれており直訳なら

「暗号通貨」のほうがしっくりくる感じです。

(Crypto Currency(クリプトカレンシー)」「Crypto」は暗号、

「Currency」は通貨を意味)

 

 

最近よくニュースなどで耳にする「ビットコイン」も仮想通貨です。

その他にも1000種類とも2000種類とも言われるコインが

ありビットコイン以外は総称で「オルトコイン」とか

「アルトコイン」と呼ばれています。

代表的なものは「イーサリアム」とか「リップル」などなど・・・

国の保証はありません。

 

 

何に使うのか?というと

日本ではビックカメラやHISなどでも支払いに

ビットコインが使えますしバンドルカードなどでも

ビットコインをデビットカードのように使えます。

が、恐らく一番需要があるのは「取引」

株のように買う事が出来ます^^

 

 

安い時に買って値上がりしたら売る。

これだけでも2017年1月あたりは1ビットコイン=10万円位

だったものが12月には1ビットコイン=130万円位

13倍になっています。

(このころ買いたかった~!)

 

 

そしてFXトレード。

売り、買いどちらも入れます。

 

 

あと他の需要としてまずはビットコインを買ってそれを

海外の取引所に送金してオルトコインを買う。

日本の取引所では手数料が高かったり、扱うコインの種類が

限られているのです。

(売り買いを多くしないのなら日本の取引所でも)

 

 

もう高いから手が出ない!と言われる方もいらっしゃいますが

ビットコインにしろオルトコインにしろ少ない金額から

購入可能なのです。

例えば0.1とか0.01とか0.001でも買う事が出来ます。

今のレートなら0.1=13万円位、0.01ならば1万3千円、

0.001なら1300円位(手数料は加味しません)

これならちょっと買ってもいいかな~と思えますよね^^

(ただし投資は自己責任でお願いします)

 

 

ビットコインなど多くのコインは発行枚数が決まっていて

「金」のような価値を持ち、ブロックチェーンという高い

技術が注目されています。

 

 

今後どう発展していくのか楽しみですね^^

バブルと言われればそうだとも思えますが株やFXの市場規模に

比べればまだまだ何十分の一にしかならない。

どうであれ高値掴みには注意して行きましょう。

 

 

ビットコイン買ってみるなら⇩
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮想通貨デビュー^^

目安時間:約 5分

 

 

もう気が付けば3か月程経ちますが

とうとう仮想通貨デビューいたしました(笑)

 

 

 

もともとFXなどトレードは好きでちょこちょこやっては

おりましたがこの仮想通貨はとっても「バブリー」です(笑)

 

 

 

全ての通貨ではありませんが一日で10%、20%動くのは

当たり前のような世界・・・・・

バブルと言われるゆえんを体感している毎日です(笑)

 

 

 

ビットコインなんて8月あたりは20万円とか30万だったのに

最近では70万に近づいていましたよね~。

買えていたら・・・・今頃にやにやしていたでしょうね(笑)

 

 

 

初めは「怪しい」イメージも手伝って不安になりながら

ビットコインをちょっぴり買ってみた。

そしてそれを海外の取引所に送って他の通貨と交換。

後は上がるのを待つ^^

上がったら決済してまた日本の交換所に戻して日本円に換金、

そして出金もしてみました。

 

 

 

とりあえず一連の流れを体験し、無事通過できたので

今ではもう普通に送ったり、戻したりが出来るように♪

何でもやってみないと納得できない性分です(笑)

 

 

 

ただボラティリティ(変動率)が高すぎて

手をだすのが怖いの~(笑)

ちょっとだけですぐ決済してしまう私。

ガチホが出来ない~。

 

 

 

 

日本の取引所でも他のコインとの交換はできるのですが

手数料がね高いの~(泣)

ただ海外の取引所では円交換が出来ないので

流れ的に日本の交換所に円を入金してビットコイン買う➡

海外取引所にビットコイン送って他の通貨(アルトコイン)に交換

という感じになるのです。

 

 

 

気になる通貨が安い時に買って長く持つだけなら日本の取引所でも

いいかな~とは思えます^^

 

 

 

半年とか一年持つつもりでお気に入りの通貨を応援するつもりで

気長に待つのもけっこう楽しいと思えています^^

(できれば良いけど~)

 

 

 

しかしビットコイン何処まであがるのかな~?

ビットコインゴールド目当ての買いはもう終わったでしょうから

一旦調整してから次の上げは注目ですね~。

 

スポンサーリンク
<script type="text/javascript">
google_ad_client = "ca-pub-2020611039313935";
google_ad_slot = "6311554806";
google_ad_width = 300;
google_ad_height = 250;
</script>
<!-- みゆう -->
<script type="text/javascript"
src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">
</script>

 

 

カテゴリー

ページの先頭へ