吉日、吉方位についてのご説明

目安時間:約 8分

毎週の吉日については暦を参考に。

後は星の動きもチェックしています。

吉方位については皆さまが一緒に行動できるように

奇門遁甲と金函玉鏡を参考にしています。

 

 

 

方位では日本では気学が有名なのですが

生まれ年によって吉方位が変わってしまうのであえて

こちらでは扱いません。

(他にもサイトも多いですからそちらご覧ください!)

 

 

 

吉日とは

大安、一粒万倍日、天赦日、甲子の日(大黒天様の日)

己巳(弁財天様の日)、庚申(帝釈天様の日)、

節句、立春などとそれぞれ重なった日を中心に。

新月、満月も書いて行こうと思っています^^

 

 

 

気が向いた時には(!)

カードからのメッセージなんかも書いてみたいと思います。

 

 

 

何かを始める時や、契約ごとなどにお使い下さい。

 

 

 

私は普段は四柱推命とタロットカードで占いをしています。

月や星の動きもチェックしますし

オラクルカードも使います。

四柱推命の大まかな占い(年単位)は後に書いて行こうと

思っていますが何分ブログなどで大まかな事はかけても

パーソナルなものとはやはり違いが出てしまいます。

 

 

 

通常はいくつかの事を組み合わせて占うのですが

ブログなどでのの占いかただと一部分だけを

切り取ってしまう事になるため

大きな流れ(傾向)として捉えてくださいね!

 

 

 

★吉方位とは自宅からみた方位を言います。

東西南北は30度、それ以外は60度で角度をとりますので

ご注意ください。

それぞれの方位の持つ意味は

北は健康運、子宝運

北東は不動産、相続運 協力者との出会い

東は発展、若さ(アンチエイジング)

東南は縁結び、縁談 対人運、商売繁盛

南は名誉運、勝負運、美容、別離

南西は家庭運、安定 蓄財

西はお金(流動する財)遊び、趣味、恋愛運

西北は願望成就夫運、開運力が最も高い

となっています。

 

 

 

例えばお金にしても貯金をしたいのなら西南、

入ってくるお金を増やしたいなら西、

商売で人の縁からお金をと思えば東南となりますし

投資やギャンブルなら勝負運アップの南など

そのものだけでなく関連も考えると良いと思います。

 

 

 

美しくありたい・・・・場合

南もいいですがアンチエイジングの東も抑えたいですよね(笑)

 

 

 

出来れば吉方位が出た時に色んな方位に行くと

それぞれが良くなるように思います。

老後に向けて運の貯金しておきましょう♪

どうしても叶えたい事があれば叶うまで

一点集中するのもありかな~と思います^^

 

 

 

門の配置の場合その門の持つ意味が強調されますので

方位の持つ意味とは違う解釈になっています。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

普段私が書くものは日の吉方位なので

例えば引っ越しや一泊以上の旅行などはまた別に

月や年の方位を参考にして下さい。

 

 

 

吉方位は(日の場合)

2キロ以上の移動(もしくは2時間かけて移動)

吉方位に2時間以上滞在。

これが基本です。

距離は離れれば離れるほど効果ありと言われます。

(日帰りだと限られますが・・・・)

 

 

 

一番効果ありと言われるのは2時間かけて歩いて行く

(帰りは交通機関使ってオッケーです)

これを5~6回やると良いと言われています。

(ごめんない!これは試した事まだないです!)

 

 

 

そのうち一度歩いてみようとは思っていますので

その際はご報告しますね~^^

 

 

 

年>月>日の順に影響が強いと言われる吉方位

日の吉方位は小まめに行くことがコツとなります。

その分気軽に行けるのでお休みの日になど吉方位に

ドライブも楽しいですよね。

是非楽しみながら実践してみて下さいね~。

 

 

 

吉方位でしたい事

①神社、仏閣にお詣りする。

②土地の食べ物や水を頂く。

③温泉(天然)に入る。

④自然に触れる。

などでその土地のエネルギーを取り入れて下さい。

 

 

 

湧き水などを持って帰ってくるのもいいですし

何か小さなお土産(自分に)買うのも良いですよ^^

 

 

 

何かを始めるならどうせなら吉日や新月などから

何か願いを叶えたいならどうせいくなら吉方位!

こんな感じで楽しみながら実践しています。

 

 

 

最初は疑っていた友人もドライブに行くとなると

「今度はどの方位がいいの?」などと聞いてきて

その方位に一緒に行くようになりました(笑)

ちょっと良い事があったりするからかな?

 

 

 

少しづつでも運の貯金と思ってやっています。

 

 

 

参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク


カテゴリー

ページの先頭へ