仮想通貨の特徴②リスク

目安時間:約 4分

 

たくさんの種類がある仮想通貨。

先日はビットコイン、ビットコインキャッシュ、

イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコインを

簡単にではありますが説明いたしました^^

こちらの記事です。

 

 

今日は私の個人的に気に入ってるアルトコインをご紹介しますね^^

 

 

リスク(LSK)

イーサリアムと同じスマートコントラクトの機能を持ちます。

(契約などを一緒に書きこめる)

 

 

特徴はスマートコントラクトの言語がJavascript

特殊なものではなくパソコンなどでプログラミングに使われているので

参入がしやすい^^

 

 

サイドチェーンを使用

これにより処理能力のスピードが上がる事と安全性も高まります。

(ハッキングやバグの場合サイドのチェーンを切り離す)

 

 

承認のシステムがDpos

ある特定の人が選ばれ(リスクのコミュニティから)安定する。

(力のあるマイナーなどの支配を受けにくい)

 

 

発行枚数無制限

発行量は調整しながら価格の高騰を抑える狙い

 

 

リスクは誰でも気軽にICOが出来、

スマホで誰でも簡単にICOに参加が出来る。

こんな世界にしていきたいそうです^^

 

 

最近価格も4000円を超えてきています^^

色んな方が2-3万にはいくのでは?と言っています~。

(ただしあくまでも噂レベルですけどね!)

 

 

2018年2月にはリブランディングが行われるため

名前やロゴも変更になり、

3~4月にはリスクをプラットホームにするための

開発者用のツールの提供開始となっていますので

今後も目が離せない通貨かな~と思います。

 

 

今はICOに参加するにはイーサリアム決済が主流ですが

今後はそれがリスクになるかも~と言う事で

いくつかのリスクはガチホしておきたいと思っています^^

 

 

2018年の末位までには今の5~6倍の価格になってるかも(笑)

あくまでも期待ですが(笑)

 

 

この通貨が凄いな~と思うのは

例えばビットコインの場合送金などの遅れが問題に➡改善

イーサリアムはセキュリティ面の問題が➡改善」

マイナーの偏りの問題➡改善

一部の人しか仮想通貨の作成は難しい➡改善

と問題点をしっかり改善しより良くしていこうという姿勢が

見えてきますよね^^

 

 

さらっとかいつまんで特徴をご紹介しようと思ったのですが

思い入れが強いせいか・・・長くなってしましました(笑)

 

 

他の通貨はまた次回に♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年明けましておめでとうございます^^

目安時間:約 4分

2018年が始まりましたね!

年末は仮想通貨市場は賑わっていました^^

特に「リップル」は凄かったですね~。

この先どうなっていくのでしょう?

 

 

私の今年の仮想通貨においての目標は・・・・

 

購入したICOのコインが3倍になって複利で回していく。

現在投資金額は6万円➡18万円➡54万円➡

162万円➡486万円➡1458万円➡

4374万円➡13122万円(一億超え!)

(年内に1千万円位は超えたいな~(笑))

 

アービトラージで1千万円以上稼ぐ。

(触れ込みでは1000万円保証となっているので^^)

 

マイニング投資を始める^^

(なるべく早い時期に始めたい~!)

 

ゆっくりトレードで元手を増やしていく^^

現在5万円➡50万円位にしよう♪

 

 

夢がありますね~!(夢見すぎかも?(笑))

ただ今の仮想通貨市場であれば行けるような気も

してしまうのです^^

 

 

倍や3倍なんてざらにありますしリップルなんて

10倍以上になりました。

(しかも1か月もかからず)

 

 

最近迄私はトレードルールとして一回におおよそ20%の

値上がり益で決済を繰り返していましたが

これでは「取り損なう」事がやたら多く

大きく上がる前に決済してしまう事がつづきました(泣)

 

 

今年2018年はもう少し長めのスパンで

ゆっくりトレードにしよう♪と思っています^^

 

 

今の手持ちは3種類の仮想通貨。

リスク

ビットコインキャッシュ

セントラ

比率はリスクが多め^^

 

 

リスクは個人的にこれから期待している通貨なのです^^

(5倍位になってくれたらいいな~(笑))

ポテンシャルは有りと踏んでいます^^

 

 

ただしこれはあくまでも私の個人的な意見で期待です。

ですので投資は自己判断でお願いします♪

 

 

他にもお勧めされていたりするコインは沢山ありますが

全部買ってたらきりがないので絞りました。

 

 

あなたはどのコインに期待していますか?

将来の自分年金の元手が増えたらいいな♪

(もちろん増やす気満々です^^)

 

 

良い初夢みて下さいね~^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各仮想通貨の特徴①

目安時間:約 5分

 

 

仮想通貨は今や何千という種類があります。

そして更に日々生まれている状態。

 

 

当然全てのコインを知ってる訳ではないですが(汗)

メジャーな通貨やこれから私が密かに期待している通貨を

お知らせいたしますね^^

 

 

ビットコイン

仮想通貨における米ドルのような位置づけ。

一番初めにできた仮想通貨ですね。

ブロックチェーン技術と枚数に限りがあることもあり

金の様な感覚で価値が上がって今年(2017年)高騰しました。

因みにビットコイン以外は全てオルトコイン(アルトコイン)と

呼ばれます。

 

 

イーサリアム

現在時価総額が2位の仮想通貨。

スマートコントラクトが特徴。

スマートコントラクトには、取引で行われる契約を自動的に

実行・保存していく機能があります。

スマートコントラクトを使うと、例えば誰にいつ送金すると

いった契約内容が自動的に実行されるのです。

契約が実行されると、その内容はネットワーク上に保存されます。

ビットコインにはない技術が注目。

新たなコインもこのイーサリアムベースのものも多い。

まだまだ価値は上がると言われています。

 

 

ビットコインキャッシュ

2017年にビットコインからハードフォークした通貨。

ビットコインよりも容量が大きい(8M)

最近ビットコインが需要が多く、送金の詰まり(遅延)も

あったり、マイニングの難易度調整などもありビットコインキャッシュのマイナーも増えてきた模様。

2018年にはビットコインを超えるとも・・・・?

私も密かに期待しています。

 

 

イーサリアムクラシック

2016年に約65億円相当のイーサリアムが不正に送金された

「The DAO事件」によって出来たコインがイーサリアムクラシック。

 

開発側はこの事件の解決をハードフォークによって無効化しようとし

90%位のコミュニティの賛同は得たのですが、

あくまで非中央集権的な暗号通貨を目指すコミュニティの一部が

反発し、ハードフォークを拒否しました。

その結果生まれたのが「イーサリアムクラシック」です。

 

機能などはイーサリアムとほぼ変わらない。

理念が違うのが特徴かな~。

 

 

ライトコイン

2011年に生まれたコイン。

ビットコインが金ならライトコインは銀を目指す。

日常の使い勝手を考えつくられたコインだから銀?

特徴は送金スピード。

ビットコインは10分の時間を要しますがライトコインは

約4分の1の2分半。

ただその分安全面では脆弱性も指摘されています。

(外国人が好んで買うコインです)

最近生みの親のチャーリー・リー氏が全てのライトコインを

売却したことを発表していました。

(持っているとライトコインの価格操作のための発言と疑われていたので手放したのだそうです)

手数料や送金遅延を解決できるような開発がなされているとも・・・

 

 

けっこう長くなってきましたので続きは後日に^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮想通貨暴落中(汗)

目安時間:約 4分

 

只今仮想通貨が大きく下げています。

昨日はビットコイン以外のオルトコインはけっこう上げていて

盛り上がっていましたが・・・

 

 

この時期は海外勢がクリスマス休暇に入るから

持ってるものは売って休暇という人も多いでしょうから

昨日上げておいて今日利確なのかな~。

 

 

クジラと言われる大口投資家さんが動いたのかな~。

 

 

私は下げ初めてきたので先程少し買いを入れました^^

まだまだ下げるかもしれませんが後は直近高値に戻してくれれば

お小遣いになる(笑)

のんびり待ちます^^

 

 

軒並み30~40%下げていますからね~それはそれで圧巻。

いつ下げ止まるのかな?

 

 

もう少し資金があればビットコインとイーサリウム

買いたかったけれど・・・・

今回はリスクとビットコインキャッシュのみ。

残念!です。

しばらくの間コインチェックとGMOコインに資金分散して

いたのですがGMOコインが買いの規制が入りなかなか

思うように買えなかったため出金したばかり。

 

 

今更入金もできない・・・明日から土日ですしね~(泣)

 

 

今回の原因はウクライナの取引所Liquiからハッキング

により6万BTC(1200億円相当)盗まれて

それが市場で売却されたから?とか

暴落のは投資家ウォレン・バフェット氏のパートナーが

「ビットコインは狂っている」と発言した事とか言われていますが

大口が一斉に示し合わせて売ったのかな~なんて思っています。

 

 

そしてまた安く仕込む。

恐ろしい世界ですが魅力もある。

心臓には悪いですけどね~。

 

 

いくら下がっても一気に買わずに回数を分けて購入するとか

ある程度下がり切るまで待って底を這っている時に買う。

なるべくリスクを減らしていきたいものですね!

 

 

占い師的には水星が逆行から順行に転じている時。

お祭りのような相場は12月の始めの水星の逆行あたりから

なのでそろそろそれも落ち着くのかも

(私の勝手な解釈ですけどね!)

ただ実際水星逆行時には相場が荒れやすいと言われています。

特にはじめと終わり際。向きを変えるから

普段よりもエネルギーが強いのだそうです^^

 

 

今度の水星の逆行時にも念の為、気をつけておこう♪

 

 

今日は冬至。陰と陽の切り替わりの時でもありますね。

これからも仮想通貨目が離せないですね!

 

 

 

 

 

 

 

マイニングとは?

目安時間:約 6分

 

マイニング(採掘)という言葉最近良く耳にします。

これが何かというと、コンピューター(高速の)での取引の

承認(認証)作業のような感じかな?

 

 

物凄い高速のコンピューターとそれに伴い電気代、

冷却システムなどの経費がかかると言われます。

 

 

その作業をしてくれたお礼としてコインがもらえる仕組み。

このマイニングの作業をする人がいなければ取引も成り立たない。

 

 

以前は個人のパソコンでもできたそうですが最近では

それ専用のようなコンピューター。

一台とかではなくかなり土地代や電気代が安く、

寒い地域(中国とかモンゴル)に多くマイニングの工場がある。

 

 

そのマイニングの機械を買い取ったり、クラウドで投資して

月々そのマイニングしたコインを受け取るという

サービスも多くなってきました。

 

 

月利4~8%位かな?

(あくまでも私がしっている範囲ですが)

これはある意味安定した投資かな~?と思えます。

 

 

ただ最近なにやらビットコインVSビットコインキャッシュ

のような戦いの匂いが・・・・・

このコインはビットコインだけでなく他のコインをマイニングも

出来ます。何をマイニングするのか?

どのコインが価値が上がって行くのか?

このへんも考慮する必要があるでしょうね~。

 

 

こちらのニュースやこちら

ビットコインを大量に保有していた人達が

ビットコインキャッシュ支持へというニュース。

この戦いはどうなるのでしょうね?

昨日はビッチ(ビットコインキャッシュ)が50万円越え!

何時間かの間に30万を超え、気が付けば40万、

あっという間に50万円となっていました。

 

 

最近の仮想通貨の変動は本当に「激しい」

だから儲かる人がいるわけだけれど

最後までついて行くのも怖いね(ビビりです)

 

 

私35万ちょいで購入して、43万位でもう心臓に

悪いから決済してしまった(笑)

 

 

これをじっと持っておく精神力が欲しいわ~。

損することに過剰反応してしまう!

 

 

一旦上がっているのを見たらそれより下がると何だか

損した気分になってしまう。

実際利益になっていた訳でもないのにね。

でもこれは私だけではなく多くの人の心理だという事ですが・・・

 

 

まぁちょっぴりだけど利益出たから良しとして

話をマイニングに戻しますが

マイニングの投資の場合このような作業はなく待つだけ。

利益率から言えばトレードなどの方が良いかもしれませんが

これは忙しい方向けではないし持ってる時間気になる人は

心臓に悪い(笑)

 

 

マイニングはその点少しづつですが着実にコインが増える。

利子みたいな感じでそのマイニングしてるコインが貰える。

ビットコインだったり、ビットコインキャッシュだったり、

イーサリウムだったり・・・・

 

 

ビットコインがこれからも価値は上がると思えば

ビットコインが良いでしょうし

ICOなどに参加しようと思うならイーサリウムでの購入が多いので

イーサリウムかなぁ・・・

いや、これからはビットコインキャッシュが基軸だ!

という方もいるので迷いますね~。

その時々でマイニングするものを変更できるタイプのコンピュータを

使っているところであればビットコインが基軸ならビットコインを

ビットコインキャッシュが基軸になればそちらをと

変更できるからそこは確認してみると良いかな~?と思います^^

 

 

私も資金が増えてきたらマイニングにもトライしたい~。

一応来月には良さげな案件の案内は来てるのだけれど

そこにお金を使うと次回のICOの参加が・・・・

色々良さそうなものがあるけど取捨選択しなきゃいけないのが辛い!

早くがっつり稼ぎたいな~^^

 

 

アービトラージの稼働は来年からという事。

(ちゃんと出来るのかな~)

年末年始は商いが細るから価格が飛んだりしがちなので

来年からという説明なのですけどね~。

(それはそうだけど早くやりたいよ~(笑))

皆様もトレードにはご注意くださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

各国通貨と仮想通貨の時価総額

目安時間:約 5分

最近はビットコインの高騰もあり時価総額が上がっている

仮想通貨ですがこのほど

国際決済銀行( Bank of International Settlements )が

調査した結果が出ていました。

 

 

1位 アメリカドル:150兆円
2位 ユーロ   :130兆円
3位 人民元   :110兆円
4位 日本円   :93兆円
5位 ビットコイン:30兆円
6位 インドルピー:27兆円
7位 ルーブル  :12兆円
8位 ポンド   :11兆円
9位 スイスフラン:8.3兆円
10位 ウォン   :8.1兆円
11位 メキシコペソ:7.9兆円
12位 イーサリアム:7.8兆円
13位 カナダドル :6.4兆円
14位 ブラジリアンリアル:6.4兆円
15位 豪ドル   :6兆円
16位 サウジアラビアリアル:5.8兆円
17位 香港ドル  :5.2兆円
18位 トルコリラ :3.9兆円
19位 BTCキャッシュ:3.6兆円
20位 昭南ドル  :2.9兆円

 

 

調査の時点ではビットコイン6位でしたが・・・

最近の高騰により世界5位!

上位20位以内に仮想通貨3つです。

 

 

何だか凄いですね~。

国が発行している通貨(フィアット通貨)

と肩を並べてきているこの現実。

 

 

確かにフィアット通貨は「信用できない」と

言う人も多い様です。

(預金封鎖や通貨切り下げなどされた国は特に!)

 

 

ジンバブエではハイパーインフレに見舞われていて

自国の通貨ではなく「ビットコイン」が逃避先なのだそうです。

仕送りなどにも使うそうです。

 

 

なのでジンバブエでは他の国の取引所よりも

ビットコイン価格が高くなっている事が多かった。

最近では「有事の金」ならぬ「有事のビットコイン」と

言う人も出てきています。

 

 

詐欺という人もいれば素晴らしい技術だと言う人もいる

この仮想通貨ですが何はともあれ

注目していきたいと思っています。

 

日本では送金に不便さを感じる事ってあまりないけれど

銀行網が発達していない国も多いのだそうです。

そもそも銀行口座を持っていない人も!

そんな人達からすれば送金スピード、手数料は魅力的なの

でしょうね~。

(最近はビットコイン価格が高くなっているので

それにつれて手数料が高騰していますが)

 

 

日本でも振込みって土日や祝日、夜間は無理。

でも仮想通貨は24時間、365日送れる。

これは便利だな~と思う。

 

 

国に管理されないシステムだったり

暗号化技術だったり

さらには発展系のスマートコントラクトなんかも

今後どんどん便利になっていくのでは?と期待。

 

 

やっぱり仮想通貨、目が離せませんね!

 

 

そうそうそのビットコインなのですが

最近では一部のマイナーが独占的な感じになっているようで

自分達の手に取り戻す!というコンセプトを

立ち上げたICOの案件の予約がスタートしました。

このコインは値上がりを期待というよりも

コインを持っていればマイニングされたコインが分配される。

今までとは趣向の違うICOだと思う。

 

 

ご興味がある方は⇩⇩

 

マイニング市場の健全化!

REGAINは、ユーザー主導のビットコイン市場を取り戻し、
「ビットコイン市場の安定」の実現を目的としたプロジェクトです。

【REGAIN 事前登録はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

アービトラージとは?

目安時間:約 5分

最近良く耳にする「アービトラージ」

一体なんなのでしょう?

 

 

そもそもアービトラージという手法は何処でも昔から

使われている手法。

安く仕入れたものを高く売る。

転売やヤフオクなどでも、普通に小売業でもやりますよね?

 

 

これを仮想通貨でやるだけです。

 

 

仮想通貨は専門の取引所が国内、海外問わずあります。

日本で有名なのはコインチェックやビットフライヤーが

テレビでもコマーシャルしているので有名ですよね^^

 

 

実はその取引所の価格はまちまち。

その差益を取って行くのですが最近はシステムやAIが入って

手動でやるのは至難の業。

ただ価格差はあるのは確かです。

 

 

例えば「缶コーヒー」

同じものでも安売りのスーパーで買うのと、

コンビニで買うのと、販売機で買う。

結構価格差ありませんか??

小さな金額なのでそこまで気にならないけれど

この数パーセントが儲けに。

 

 

ビットコインやその他オルトコインでも価格差は

結構大きいのです。

1万円とか平気で違いますし価格の変動率が大きい時には

その傾向はさらに強いようです。

 

 

私もこのアービトラージ挑戦しようと思ったのですが

「断念」

代わりに今回システムを提供してくれるコミュニティに参加。

これが吉とでるか凶と出るかはまだ使ってもないので

分かりませんが上手く行ったらいいな~と期待しています^^

価格差は日に何度も出現はしますからあとはそれを

どれだけ拾えるのか?にかかってきますね~。

 

 

トレードだと下がったらどうなる?

などの不安がついてまわりますが

アービトラージは基本上がろうが下がろうが

その瞬間の価格差があればオッケーなのも魅力です。

(暴騰、暴落って心臓に悪いですからね!)

 

 

他にも月利5%の利子(プレミアム)がつく案件も検討中。

毎月何もしなくて5%の利子(おおよその目標金額)

これって嬉しいですよね~^^

最近仮想通貨の市場を見たり、案件を聞いたりしていると

月利100%とかいう話もあって(本当かどうかは不明)

月利5%というと少し物足りない気がする私。

普通に貯金してるよりははるかに良いのはわかるのですが(笑)

 

 

この仮想通貨で将来の年金!と思えば

500万円位の元手があれば月25万円の入金。

これ位あれば一人なら良い感じ^^

早く500万円稼がなきゃ(笑)

 

 

全自動のアービトラージでコツコツ元手を増やし

ICOに参加して3倍以上に増やし、

マイニングにも参加しコインを増やし

たまにトレードしても資金を増やす」^^

気が付けば500万超えちゃった~♪

毎月25万円~♪

という妄想を日々しております(笑)

 

 

1,2年でこの辺までは行きたいな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ICOとは?

目安時間:約 4分

今日はICOについてです。

 

 

ICO(Initial Coin Offering:イニシャル・コイン・オファリング/新規仮想通貨公開)とは、資金調達をしたい企業や事業プロジェクトが、独自の仮想通貨を発行/販売し、資金を調達する手段のこと。

 

 

株で言えば未公開株を買う様な感じです^^

資金調達のために行われます。

開発者にとっては株よりも簡単に、早く出来る事から最近人気です。

 

 

 

 

メリットは

①上場すれば大きく価値が上がる可能性を持つ。

②買ったら後は待つだけ。

③応援や貢献の思いで投資が出来る。

 

 

デメリットとしては

①そもそもちゃんと上場できるのか分からない。

②長い時は半年以上待たなくてはいけない。

③海外の案件なのでホワイトペーパー(目論見書)が英語

④数が多いので良いものを見つける事が難しい

 

 

日本発のコインもたまにはありますが

(コムサ、アリス、小判・・・)

海外での開発の方が圧倒的に多い。

株でも何でもそうですが良いものもあればまるで詐欺の

ようなコインもあるそうです。

 

 

ただ良い案件ならば例えば購入金額の5倍、10倍、

30倍、100倍になったコインも多くあり魅力的。

ある程度小口から出来れば半年でも待ってもいいかな~?

というのが私の考えです。

 

 

これはもう長年ICOに携わってきた方にお任せして

選んで頂いたものの中から、ミートアップの動画を

見たり、キャンペーンを見たりして

選んで行ったらデメリットはかなり軽減されると思ってる。

さすがに期間はどうしようもないでしょうが!

 

 

今私も参加させてもらってるICOクラブでは

毎月のように案件が入ってきています。

プレミアムもつけて貰えたり、小口で買えるようにしてもらえたり

ホワイトペーパーの翻訳もして下さるしめちゃ助かってます^^

私が参加したICOコインが海外サイトでNo1を獲得していて

上場後が楽しみです♪

サイトはこちら (Hire macth)

 

 

 

開発者さんたちとコンタクトを取り、ミートアップや

進捗情報も教えて貰えるクラブなのです。

もう募集が終わっているのでご紹介できない~と思っていたら

期間限定ですが追加募集をするそうなので

ご興味ある方はICOクラブ ゴールドメンバー

をご覧になってくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮想通貨市場のいま

目安時間:約 5分

仮想通貨盛り上がって来ていますね~。

ビットコインに注目が行きがちですがオルトコインも

軒並み上昇って感じです^^

 

(2017年12月16日22:30現在)

コインチェック取引所

 

 

リップルが下げていますがこれはここ数日でおおよそ

3~4倍になったためマイナスにはなっています。

 

 

相場ですから上がったり下がったりしながらも

おおよそ右肩上がりの市場です。

基本はやすい時に買ってホールド。

上がり出したら一気に行きますのでその時を待つ(笑)

 

 

もちろん何かのニュースやイベントに合わせて

上がって来ることが多い。

例えばハードフォークとか、ミートアップ

何処かと提携したとか大きな取引所に上場するとか・・・

それに合わせて値が上がる傾向にあるからみんなが買う。

さらに上がる。

材料出尽くしたら・・・下がる。(傾向的に)

(大きなニュースならそのまま維持もあります)

 

 

なので大きく上がりだして慌てて買うと下がる(泣)

飛びつくのは危険です。

仕手が入った場合30分位で終わる事もあるし

数日続くこともある。

(これが分かれば億万長者(笑))

 

 

私の場合はこの先に伸びてくるであろうコインは

基本ホールド。

欲に勝てず薄利で売ってしまうこともありますが(笑)

イベントやニュースがあるという情報が入ったら

少し買って2~3割利益出たら利確。

(欲を出し過ぎるといきなり下がったりするので!)

 

 

ビットコインのFXもしようかな~と思いながら

今はなかなか時間が取れないし

元手が限られているのでどちらかと言えばICOに期待。

 

 

またICOについては別の機会にご説明いたしますが

これも珠玉混在なので情報が大事。

自力で探すのは・・・・私には無理!

ととあるコミュニティに入会をし情報頂いています^^

 

 

仮想通貨系のコミュニティに2つ入会。

さらに今度は仮想通貨アービトラージの自動売買の

ツールに首突っ込んでしまいました。

(実際使ってみないと良いか悪いかわからない!)

 

 

宣伝通りならば凄いことになります(笑)

こちらもまた後日ご報告しますね。

(詐欺でない事を祈ります)

 

 

何気に入ったコミュニティが一つはICOに強い、

一つは「マイナー」からの情報を教えてくれると

違ったタイプでした。

開発する側、マイニングする側、大口投資家

大きくこの3つ位からの情報が入れば

良いかな~と思っているところです。

 

 

市場を動かすのは投資家ですがマイナーも

力があると思える。

開発者はICOとか今後のスケジュールとかを

事前に知れたらいいですしね^^

 

 

ただあれこれ情報と投資機会があり過ぎて

お金が追いつかない~というのが現状。

本当ならあと2件ICO買いたかったし、

やすい時に買っておきたかったコインもあった・・・

 

 

まぁそのうち追いついてくると信じて

今は出来る範囲でやっています^^

 

 

オルトコイントレード(両替)

ICO

アービトラージ

 

 

この3つにおおよそ資金を分割させてどれが

伸びてくれるのか?

今楽しみながら学び、投資をしています。

 

 

勢いよく伸びている仮想通貨市場、

あなたもちょっと覗いてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビットコイン誕生ストーリー

目安時間:約 5分

ビットコインが誕生することになったのは2008年に

サトシ・ナカモトという人がビットコインの論文を

投稿した事がきっかけと言われています。

ちょうどリーマンショックが原因で人々が

金融機関を信用できなくなったことも

一因とも言われます。

 

 

このサトシ・ナカモトと言う人が誰なのかは謎。

日本人の名前ではありますが・・・・・

 

 

この論文は従来の管理者が通貨を発行するという

仕組みではなく、P2P(管理者を通さず、

人と人とが直接やり取りすること)

の仕組みを利用して分散処理し、

暗号化の技術と組み合わせることで、

ビットコインの信頼性を担保するというもの。

 

 

この考え方に、多くの研究者やプログラマーが触発され、

有志が集まってプログラミングを行い、

2009 年にビットコインが誕生しました^^

今8歳ってところですかね~。

 

 

初めは経済活動が目的ではなかったようですが

取引は2010年5月17日に行われました。

お遊び感覚だったのでしょうね~。

 

 

当時1ビットコインが1セント以下のレートだった時、

Laszlo Hanyeczという名前のプログラマーが
2枚のピザを1万ビットコインで取引成立させたのが

最初になります。

2010年5月17日にビットコインでピザを買いたいと

いうリクエストをビットコインフォーラムに投稿したところ、
5月22日に取引が成立したのだそうです。

 

 

このピザ屋さんはビットコインどうしたのでしょうね?

気になる~(笑)1万ビットコインって凄いですよね。

 

 

 

その他にもまだあまりビットコインが

知られていなかったころ、
ノルウェーの男性が約2,400円分のビットコインを

何気なく買ってみたというのです。

ところが4年後、それが約1,800万円まで

高騰していてびっくり!

たった2,400円で買ったビットコインを元手にオスロ市

(ノルウェーの首都)に家を買うことができた、という

とても羨ましいお話もあります。

 

 

まとめると

2008年 ビットコインの論文が投稿される

2009年 ビットコイン誕生

2010年 ビットコイン初取引

という感じ。

 

 

2012年後半と2013年のキプロス金融危機の際には、

ビットコインの価格は高騰。

最近では何かあるとビットコインの価格は上がる傾向。

(以前なら金とか米ドル、スイスフラン)

2014年のマウントゴックス事件で価格は暴落しましたが

2017年8月のハードフォークも無事通過し

ここから価格はどんどん上がっていきました。

 

 

8月  30万円台

9月  50万円台(途中、中国が取引所閉鎖という事で暴落)

10月  70万円台

11月  120万超え

12月  220万超え

 

因みに今年2017年1月と言えば

8万円から15万円位での取引でしたので10倍以上!

 

 

価値は何処まで上がるのでしょうね!

ガチホ(がっちりホールド)の人も多いようです。

なんせ発行枚数決まっていますからこの先取り合いに

なるのかもしれませんね~。

多少下がっている今買うべきか?

まだ下がるのを待つか?

まぁ買えても少しですけど(笑)

 

 

しかし2400円が化けた例もありますからね^^

ちょっぴり買っておこうかな~♪

あなたはどうしますか?

 

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ