50代おひとりさまの老後の不安に拍車かかる~(泣)

目安時間:約 8分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村
 

先日こんなニュースを見つけてしましました・・・・

「医療・福祉」の倒産最多 経営難、暴力団つけ込む 年間見込み

引用https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000602-san-soci
医療行為などの診療報酬を主要な収入源とする
医療・福祉事業の1~8月の倒産件数が
前年同期比40件増の196件に上り、
年間件数が過去最多を更新する見込みであることが
9日、民間信用調査会社
東京商工リサーチ」(東京)
の調査で分かった。
病院・医院の倒産に加え、身売りも続発。

 

 

 

東京商工リサーチによると、病院・医院や整体院、
有料老人ホームなど医療・福祉分野での
1~8月の倒産件数は196件。年間でも、
介護保険法の施行に伴って統計を取り始めた
平成12年以降で最多だった
昨年(250件)を上回る見通しだ。

 

 

 

このうち病院・医院の倒産は32件で急増。
前年(27件)をすでに超えており、
リーマン・ショック(20年)の影響を受けた
21年(59件)に次ぐ多さになる

可能性があるという。
 

全国約2500の病院が加盟する公益社団法人
全日本病院協会」によると、昨年は全国で
3割超の病院が赤字経営に陥ったとされ、
経営上のリスクを抱える病院は少なくない。

 

 

 

背景には、国の財政状況の悪化があるとされる。
「医療・福祉事業」の事業者の主な収入源となる
診療報酬の水準は抑制傾向が続き、
経営環境の悪化を招く一因になっている。
~引用ここまで~

スポンサーリンク


 

 

 

 

 

 

今の状況でこれでは今後何年かたって
私たち50代が老後行く病院は近くにあるのかな?
経営統合なんかで少なくなってたりしない?
今後ますます病院は必要になりそうな気が
しますがどうなるのでしょう?

 

 

 

 

 

 

3割超が赤字ってこれけっこう大手の病院の
集まりのところなのではないのかなと思われるのですが
であるのなら小さな病院はもっと厳しいの?
って感じてしまう。

 

 

 

昔は病院は儲かってる~ってイメージでしたが
今はそうばっかりでもないのですね~。
何となく税制的にも優遇されていそうな
感じしていたのですが実際どうなのでしょうね?

 

 

 

看護師さんに対するセクハラなんかも
あったりするらしいし
病院も大変のようですね~。

 

 

 

福祉の現場の方々も色々大変そうですし
みんな大変(泣)

 

 

 

結局私が行きつくところは・・・・

 

 

 

やっぱり健康維持!

毎日歩きましょう(笑)

8000歩を目途に20分の速歩き!

なるべく病院に行かなくて良いようにしたいな。

食事にも気をつけたい。

 

 

お金も確保!

お金大事になりますね。

きっと医療費あげないと無理でしょうから。

保険料も診察料も上がってくると思われる。

 

 

すぐに何が起きるわけでは無いでしょうが

じわじわ~っと「ゆでガエル」状態で

変わって行くだろうから

変化に気をつけていないと茹でられてしまう~(笑)

 

 

 

早くAIやロボット稼いで~(笑)

(どこまでも他力本願な私)

 

 

力のある病院などは今後も大きくなり

そこに小さなところは吸収されてしまうのかな?

 

 

 

格差がどんどん広がってお金ないと

本当に病院にも行けない!

なんてならないようにお願いしたいものです。

 

 

 

実際、私の父も入院すると言いながら

しなかった。

恐らくですが費用が気になったのでは?

と推測しています。

 

 

 

一人での生活が長いので個室を希望して

いたようなのですが

保険以外に一日1万円以上かかるから

躊躇してしまう。

何日入院になるか分からないのでは

確かに怖い。

 

 

 

不甲斐ない娘なので「私が出すよ」とも

言ってあげられないのが切なかった。

 

 

 

だからせめて今からはしっかり稼ぎたい!

と強く思っているのです。

まだ母もいますし・・・・

 

 

 

将来兄弟にせめて迷惑かけなくて済む様に

いまからちゃんと終活しなきゃって思ってる。

 

 

 

さぁ何をして稼ごうかな~(笑)

まずは健康維持に毎日歩く事と目の前の

お仕事頑張らなきゃね。

あっつもり貯金もコツコツと(笑)

スポンサーリンク


 

 

 

 

50代おひとりさまの老後不安~健康でいるためには歩くと良い?~

目安時間:約 8分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村
 

今日はテレビで見た話題からのお話です。

老後の健康への不安を少しでも減らすためにも

50代の今から体ケアにも興味津々な私。

思わずずっと見ていました(笑)

 

 

 

その番組は以下のレポートを元に構成されていました。

引用:東京都健康長寿医療センター研究所PDF

 

 

 

~運動機能障害(ロコモティシブシンドローム)

に強い体になる!

「1日8000歩、20分の速歩き」が健康のカギ~

東京都健康長寿医療センター研究所
老化制御研究チーム副部長・運動科学研究室長
著:青柳幸利

 

 

 

というタイトルのPDFなのですが
なんでも一日に8000歩、のうち20分は速歩きを
するとさまざまな病気の予防に役立つとのことです。

 

 

スポンサーリンク


どれ位歩くと効果がある?

4000歩➡ うつ病
5000歩➡ 認知症・心疾患・脳卒中
7000歩➡ 骨粗鬆症
8000歩➡ 高血圧症・糖尿病予防
10000歩➡ メタボリックシンドローム
なんとか頑張って毎日20分の速歩きしたいですね!

 

 

 

より効果を高めるためにやると良い事

★街中を常にコースを変えながら歩く。

色々な情報が目に入ってくるので認知症予防に良い。

自然の中だと情報が少ない(変化があまりない)ので

街中が良いのだそうです。

(ちょっと意外でした!)

 

 

★タオルを首にかけて歩く

これは首を冷やさない為。体温を下がりにくくしてくれる。

運動中や休憩などの時に温度変化を少なくする為なのだそうです。

 

 

 

★夕方に歩く

骨が形成、修復されるのが寝ている時。

その際に必要な骨芽細胞が運動時に増えるので

夕方歩けば夜、有効活用されるから。

(骨粗しょう症予防として)

 

 

★外を歩き太陽の光にあたる。

こちらはうつ病の予防には太陽の光にあたると

セレトニンが増えるので良いそうです。

 

 

 

太陽の光にあたるのも大事ですよね。

日中一度は軽く散歩でもして夕方本格的に

20分程度速歩き。

これならばなんとか続くかな~。

 

 

どれ位の効果がある?

5000人の65歳以上の方を15年位かけて

観察してきた結果で

それぞれ歩いている人と歩いていない人を比べると

うつ病  ➡3分の1

認知症  ➡7分の1

骨粗鬆症 ➡6分の1

高血圧  ➡6分の1

これ歩くしかないですよね(笑)

 

 

 

老化や疾病予防に毎日の速歩き!

これ今から習慣にしていきたいと思います^^

と書きかけている途中で今日は殆ど

動いていなかった事に気が付き

慌てて40分程あてもなく彷徨ってきました(笑)

 

 

 

家を出たはいいけれどいつもは通らない道

目がけて歩きましたがどうも寂しい道になってしまい

引き返して今度は反対方向へ・・・・

思ったより時間かかってしまいました(笑)

 

 

 

そもそも今日はじめて運動機能障害

ロコモティシブシンドロームという言葉を聞き

へ~そんな言葉もあるのね~と

何か~シンドロームっていうと

違う病気のイメージですがまぁある意味老化。

筋力が落ちてくる感じですよね?

 

 

 

加齢とともに体を動かさなくなったり

動きが遅くなってくる。

ある程度は仕方ない事だと思うけれど

やはり老化は足からやってくるので

少しでも筋肉落とさないようにしたいな。

 

 

 

最近私は職場へ行くのに歩いて行くことが多く

なってきたのですが慣れるとそれも「あり」

になってきているのです。

 

 

 

特に最近コールセンターのバイトを掛け持ち

したりしていて同じ姿勢で固まってる感じが

強くなり、これはきっと運動不足!と思い
老後のためにも歩いた方が良いと思った訳ですが

今日の番組など見ていたら

「やっぱり歩こう!」と更に歩くにも

意義が加わってやる気になれる(笑)

 

 

 

毎日少しづつ・・・

だけどそれが積み重なって健康が維持できれば

老後不安も少し和らぐかな?と期待!

 

 

 

ある意味病気にならないように最大限(?)

努力はするけどなってしまえば仕方ない!

(完全開き直り(笑))

 

 

 

因みに歩数や運動時間が長ければ長いほど良い

という訳でもないようで1日12000歩、速歩き40分が

頭打ちでそれ以上が良いという訳ではない様です。

激しい運動などは逆にストレスに繋がったりも

するようなのでまずは8000歩、速歩き20分をめどに

習慣化するのが良さそうですね~。

 

★速歩き20分=中程度活動

何もしない時を1とした時に3~5倍のカロリーを

消費する活動。

なので歩く以外の運動でももちろん可です^^

 

 

 

私的には毎日となると

やっぱり歩くのがやり易いかな~と思うので

恐らく歩きになる(笑)

 

 

 

プラス老後へ向けての準備として

最近の日課のスクワットと

ラジオ体操も習慣化中です。

 

 

 

続けるためにもスマートウォッチ買おうかな(笑)

スポンサーリンク


日本の高齢化率推移のスピードって?

目安時間:約 11分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

高齢化率というのも毎年調査されているのですね!
(知らなかった(笑))
気になったので調べてみました~。

 

 

 

 ~総務省統計局ホームページより引用~

 

 

平成29年65歳以上人口は、3,515万人となり、総人口
に占める割合(高齢化率)も27.7%となった。
平成48(2036)年に33.3%で3人に1人に!
 ~総務省統計局ホームページより引用~

 

 

 

現在(2018年)はおおよそ4人に一人が65歳以上
2036年にはおおよそ3人に一人が65歳以上になりますね。
あと18年後だと私も69歳になってます。

 

 

スポンサーリンク


 

 

今後の推移はどうなってるの?

日本は最も高い高齢化率。
先進諸国の高齢化を比較した場合
日本は1980年代までは下位
90年代は中間
平成17年(2005年)に一位に!
そして現在も高水準を維持しています。

 

 

 

途中から一気に加速?

高齢化のスピードが早かった!というのが理由ですが
高齢化の速度について、高齢化率が7%を超
えてからその倍の14%に達するまでの所要年
数(倍加年数)によって比較すると、
フランス   ➡115年
スウェーデン ➡85年
アメリカ   ➡72年
イギリス   ➡46年
ドイツ    ➡40年

 

日本     ➡24年
昭和45(1970)年に7%を超えると、
その24年後の平成6(1994)年には14%に達した。

 

 

 

補足ですがアジア諸国に目を移すと、
韓国    ➡18年、
シンガポール➡20年
今後、一部の国で、我が国を上回るスピードで
高齢化が進むことが見込まれているそうです。

 

 

 

寿命が伸び、出生率は下がった結果なのですよね。
高齢化の高止まりは避けられない模様です。

 

 

 

今後の平均寿命の推移の予想は?

今後も高くなっていくようです!
女性90歳代になっていく予想がされています!

 

 

2065年には将来の平均寿命は男性84.95歳、女性91.35歳
我が国の平均寿命は、平成28(2016)年現
在、男性80.98年、女性87.14年
~内閣府 平成30年度版高齢社会白書より引用~

 

 

 

高齢化は避けられないのは明白のよう。
私子供を産んでいないのでちょっと心が痛みます。
(出生率下げた要因の一端を担ってるので)

 

 

 

年金って?支えて貰える?

昭和25(1950)年には1人の65歳以
上の者に対して12.1人の現役世代が支えていたのに対し
平成27(2015)年には65歳以上の者1人に対して
現役世代2.3人になっているそうです。

 

 

そして平成77(2065)年には、
65歳以上の者1人に対して1.3人の現役世代
になってしまう?という予想。

 

 

 

負担大きすぎですよね!

 

 

 

2065年って約50年後。どんな世界になっているのでしょう?

 

 

 

少子高齢化はけっこう前から言われていましたが
実際は改善どころか拍車かかっている感じですから
今後もよほどの事がないかぎりは
このままの感じが続くのでしょうね。

 

 

 

もし仮に平均寿命まで生きるとすれば
あと40年ほど残ってる。
この間を老化と戦いながら生きていかなきゃいけない。

 

 

 

ぎりぎりまで年金は貰わず働いて収入も得たいけれど
AIやロボットに置き換わる仕事も
多くなってくるでしょうから
単純作業の仕事は恐らくなくなってくる。

 

 

 

ちょうど昨日このAIやロボットが人の代わりとなり
人の仕事がなくなっていく未来をテーマにした
番組を見ていました。

 

 

 

便利にはなって行く部分もあるようですが
そもそも収入が得られなければ消費もできない。
ベーシックインカムという考え方もありますが
特に問題は「財源」。
(あと働く意欲の低下とかも・・・・)

 

 

 

資本がある人や会社はさらに富み
格差が広がる事が懸念される今日。

 

 

 

これをチャンスととらえられる一部の人は
生き残る事ができるのでしょうが
何をしたらいいのか?正直よく分からない。

 

 

 

出演していた孫さんが言っていたのは・・
AIエンジニア(特に今)
デザイナー、料理(パテシエとか)など
人の心に響くものを提供できれば
良いのでは?というお話でした。
(そんな一部の人には置いといて大多数の人は?と
つっこまれていましたが・・・・)
他にはコンサルタントいう話もでていました。

 

 

 

AIやロボットには出来ない事。
昨日の番組ではそのロボット修理(メンテナンス)の仕事を
新たな仕事にするための訓練の模様が流れていました。
(ドイツの取り組みでしたが)

 

 

 

そしてベーシックインカムを試験的に導入した
カナダのとある市の様子も取材されていましたが
始めた当時の市長さんが選挙で変わり
現在はベーシックインカムは中止という決定が
下されている模様です。
(取り消しを求めていましたが)

 

 

 

とある男性(独身で30歳手前位)の取材でしたが
銀行に勤めて窓口業務についていたのですが
窓口がロボットに変わり、銀行そのものが
最終的にはネット銀行への転換を図っている。
それでベーシックインカムを受給しながら
デザイナーとして勉強中ということでした。

 

 

 

彼曰く「ベーシックインカム」があるお蔭で
シフトチェンジも出来たし人間らしい
生活もでき精神的に満足という事でした。
確かに贅沢はできないけれど楽しい。

 

 

 

しかしそれも廃止の方向。
理由は財政負担が大きすぎるから。

 

 

 

このように産業革命と言われるものは過去にもあった。
蒸気機械ができ、自動車ができ・・・・
そのたびに結局は発展してきたのですが
(生産性が向上し収益も向上)
既に2000年を境に生産性は上がっても収益(賃金)は
下がってきているのだそうです。

 

 

 

今後どうなっていくのかわかりませんが
革命はもう始まっているようです。
AI、ロボット、ブロックチェーンなど
今後どこまで進化していくのでしょうね!

 

 

 

他にも医療の分野も・・・・・・
10年後には悪くなった臓器なんかを簡単に
取り替えできていたり
お薬一つで難病も完治したり、
若返りの薬も出来ているかも~(笑)

 

 

 

若返りの薬とかサプリとか作れたら
飛ぶように売れるかもしれないですね!
何か薬草でも探してみるかな~(笑)

 

 

 

今後何ができるのか?常に意識しながら
健康に気を配ってちゃんとアンテナ張って
行かなくちゃと思えています。

 

スポンサーリンク


老後破産の割合って?一体どれくらいなの?

目安時間:約 11分

何故か老後の話となると暗くなる気分なのですが

目を背けてばかりもいられないので

現実を直視してみようと思います。

 

 

 

老後破産の割合(2018年推測)

老後破産の割合・・・現在4割と言われています。

それに貧困状態(生活保護以下の金額で暮らす人)も加えると

かなりの割合の方が・・・・・

 

 

 

これは国民年金受給の人だけではなく、定年まではサラリーマンで

年収500万円程あり厚生年金受給の人でも破産と言う方も

いらっしゃるそうなのです。

 

 

 

何故?ある程度の収入があったのに破産するのでしょう?

教育費にお金をかけ貯金が後回しになった。

定年後病気で医療費が嵩んだ。

定年前にリストラされた。

勤めていた会社が倒産し退職金が殆どなかった。

子供が独立せず面倒をみなければいけない。

それまでの生活レベルを落とせない。

ローンがまだ残っている(家など)等です。

 

収入がなくなってもローンは残っている。

これ怖いですよね!

しかも今時はいつ「リストラ」されるかも分からない。

リストラならまだしも倒産になったら?

退職金も無いに等しい(泣)

今時倒産も珍しいことではないのでこれもリスクの一つです。

 

 

 

生活の水準も落とすのって大変ですよね。

一般的な夫婦二人での生活なら19万円ほどの支出と言われていますが

その中身をよ~く見ると家賃が1万4千円とあります。

これは持ち家前提なので家賃が必要なら金額は上がる。

そこまで計算が出来ていなかったという方も中には

いらっしゃるようです。

 

 

 

細かいところまでちゃんとチェックしなきゃいけないですね!

 

 

 

これはいよいよ本気で考えていかなくては!と

さすがの能天気な私も思います。

 

スポンサーリンク


 

 

私の場合は現在はアルバイトと

占いのお店に所属しています。(あとは個人で)

 

 

 

アルバイトは仮に倒産したら他に行けばいいかな~

占いはどうしよう?

個人でやる?少しのお客様は期待できるけれど

今よりは減るかな~やっぱり。

原稿を書く仕事やイベントがなくなるだろうな~

(これがけっこう辛いわ)

 

 

 

占いの仕事自体は長く出来ると思うけれど

同業者も増えていますし飽和状態。

ここ数年思うのは緩やかにですが右肩下がり。

これは私だけでなく他の人もそう。

占いにお金を使えなくなってきてるのでしょうね。

 

 

 

日本は2000年位を境に緩やかに右肩下がりが続いて

いるからある意味当然の結果なのですが

私達50代以上の人は右肩上がりも経験していて

転換というか変化についていけていないと言われます。

 

 

 

確かに私は占いの仕事が右肩下がりだと感じてもいましたが

一方で「頑張ったらお客様増えるよ!」という周囲の言葉を

信じたかったのかな?

ズルズルとバイトしなきゃ!というのを後回しにし

借金を増やすはめになりました。

 

 

 

もっと早く決断していたらよかったのにと今では後悔しますが

それこそ後の祭りです。

 

 

 

その時には私の選択肢のなかには「バイトする」というものが

無かったようで本当に気が付かなかった。

渦中にいると見えない事ってあるものですね。

 

 

 

気が付いてからもしばらくは

「体がもたないかもしれない」とか

「お店に迷惑かけるから」とか

とっても上手に自分に言い訳していた。

 

 

 

実際は体も普通に元気ですし、

特にお店に迷惑って訳でもなく何とかなってる。

自分に自分で制限をかけていただけ。

「できない」って思いこんでいた。

 

 

 

案外やってみると最初は慣れないからちょっと大変だったけど

2~3か月もすれば慣れちゃった(笑)

 

 

 

なので今副業やアルバイトやってみたいけど不安な人は
少しづつでもやってみるといいんじゃないかな?と思います。

 

 

 

それと同時に節約も必要になってきますよね。

来年には消費税もあがりますから

今から節約体質になっておくほうが老後のためにも

良いと思えてきました。

 

 

 

「サバイバルゲーム」に

生き残らなくてはいけないですから・・・・

悲しいけれどこれが現実ですよね。

 

 

 

でも有名な投資家のウォーレン・バフェットも

とても質素な暮らしなのだそうです。

ハンバーガーとコーラがあれば良い感じ(笑)

消費にお金を回すのがもったいないらしく

それを投資に回したいそうです。

 

 

 

それ位徹底できれば良いのかも~(笑)

 

 

 

節約×投資これが今後の「サバイバルゲーム」を

生き抜くキーワードになるのでは?

と思えています。

 

 

 

労働だけでは限りがありますからね!

 

 

 

私はもうある程度「こうしよう」という目途は立った。

今入っているコミュニティで使えるシステムの

計算を何気にやってみたら「これならいけるかも~」と

やたらテンション上がったのです(笑)

それが未来永劫続くかどうかもわかりませんが

続いてくれたらいいな~と思う。

ご興味がある方はこちらです。

 

 

 

私が知ってるものの中ではこれが一番の利回り。

最初は怪しいと思っていましたがそのコミュニティに入って

一年経った今やっと大丈夫って思えるようになった。

(どうも私疑り深いみたいです)

 

 

 

自動ではないですが配当を使わずに最低口数の金額になったら

再投資していき複利で運用すればけっこうな不労所得

作れると気が付いた~(笑)

さらに毎年1口は追加入金もしていき複利で回すと~と

計算していたらめちゃ楽しくなったのです(笑)

 

 

 

単純にできていますからね!

 

 

 

節約も楽しみながら、上手く我慢出来たら

「ゲームに勝った」つもりでやってます(笑)

ちょっと冷たい缶コーヒーでも買おうかなぁ~と思って

以前なら何も考えずに購入!でしたが

最近はこのコーヒーを買わなかったらリップル(仮想通貨です)

が買えるよ~!10倍になったらどうする~?などと

なだめて我慢!恐らく体にもその方が良い(笑)

 

 

 

家計簿をつけるのも再開。

昔けっこう貯金していた時はちゃんとつけていたな~と

思いだしまたせっせとつけはじました^^

 

 

 

まずは現状を把握しなければ改善もできない。

どこが無駄を削れるのか?

支出を減らし収入を増やす努力をして

投資をしていけば・・・・

きっと未来は変わって行く!と信じて!

不安がってばかりじゃつまんないですよね。

 

 

 

サバイバルゲームには負けないぞ~!(笑)

 

スポンサーリンク


老後破産の前に格差社会で老前破産って?!

目安時間:約 8分

老後破産って最近良く耳にしますが

実は最近40~50代の「老前破産」が激増しているそうです。

 

 

老前破産の実体は?

日本弁護士連合会によると、

「自己破産」が最も多いのは40代(27.02%)で、

50代(21.05%)が続く。

実に、約半分を40~50代が占めている構図だ。

そして、その理由で最も多いのが

「生活苦・低所得」(60.24%)となっているそうです。

引用:https://biz-journal.jp/2018/03/post_22766.html

 

 

 

 

経済ジャーナリストの荻原博子さんによると

老後破産はまだまし!なのだそうです。

 

 

 

怖いね~(泣)

 

 

 

読むのも怖いけど買って読もうかな。

 

 

 

 

私もそうですが多くの人が厳しい状況のようですね。

 

 

 

アベノミクスで景気は良いなんて言っていますが

全く実感なし。

株はバブル後から考えれば高くなっていますが

それも日銀や年金機構なんかが買い支えているから

下がらないと分かっているから外国人が買ってるように

しか思えないです。

 

 

 

今後の問題とは?

 

2019年問題 この年をピークに世帯数減少

2025年問題 団塊の世代が全員75歳以上になり医療介護費が増大する

2033年には空き家が2000万戸を超えて3軒に1軒の割合に

 

 

 

生活保護受給者は平成29年10月現在で212万5,317

2018年10月から67%の世帯で減額になるそうです。

 

 

 

3年かけて国費のベースで年に1.8%の削減を

するそうなのですが・・・・

今後受給者増えたらどうするのかな?

増える想定はなし?(笑)

 

 

 

格差社会で低所得の貧困層は増え続けているようですが

どうなるのでしょう?

 

 

 

問題山積って感じですね!

(まるで他人事?)

 

 

 

私が70歳になるころは2037年。

その頃にはどうなっている?

空き家は多くなっているから案外家賃はお安く

なっているのかもしれないけれど

税金って増えてるでしょうね。

消費税どれ位かな?15%?20%とか?

 

 

 

年金は75歳からとか?

もしくは80歳?(ぎゃ~!)

 

 

 

健康で長く働ける事が大事?

お金を貯めるとか、不労所得を構築する事も大事ですが

何歳まで生きるか分からないから出来るだけ長く働く事も

大事なのかな~って思う。

いくらあっても支出の方が多い状態が長いのは

それだけで恐怖を感じそうです。

 

 

 

50代で出来る仕事と70代ではきっと違うでしょうから

70代になっても出来るような仕事を見つけて

早めにそのスキルを習得しておく。

 

 

 

前出の荻原さんは定年後はクラウドサービス何かで

収入得るのも手!と言っていましたが

その年齢になってパソコンでパチパチって

目も疲れるしきっとスピードが・・・・落ちますよね?

人によっては出来るかもしれないけれど

ちょっと辛そうな気がします。

(生きて行くためには仕方ないかもしれないけれど!)

 

 

 

対策は?

 

これ!というものは思いつかないのですが(ごめんなさい)

例えばご自分の両親なんかの70歳位を思いだし

その年齢で出来そうな事をイメージしてみるのも手かな?と思う。

 

 

 

私の母は70代でも仕事していました。

というか今(80歳)でも仕事はぼちぼちしてる。

占いの仕事を主に電話鑑定でやっています。

(年になんどか出張鑑定で私も荷物持ちでお伴)

 

 

 

ちょっぴりのお小遣い程度の収入ですが

無いよりいいかな~と思う。

自宅で電話とかスカイプ使っての仕事は出来そうな

気がしますしイメージ出来る。

 

 

 

勤めるという事は通勤なんかもありますし

けっこう厳しいのかな~。

あとは需要があるか?というのも考えなくては

いけませんよね。

 

 

 

何かで読んだけれど今後生き残る職業に

「リフォーム」とありました。

洋服などのお直しです。

 

 

 

日本人は仕上げが丁寧だから需要はあると書いて

あって「なるほどな~」と印象に残っています。

 

 

 

あとは介護系

高齢者は多いから確かに需要はあるはず。

体が動くうちは近くの人の家に行ってお料理したり

洗濯など身の周りのお世話もだし

慣れている人なら介護、介助も出来るのかな?

 

 

 

年齢が上がってから色々勉強するのはさすがに

覚えも悪くなってしまうでしょうから

今のうちから色々考えて早めに準備した方が良いようですね!

 

 

 

私もちゃんと考えなきゃね!

 

スポンサーリンク


50代独身の私が感じる老後の不安

目安時間:約 8分

今はまだ元気なのですが今後どうなるか・・・・

時々頭をよぎる不安をまとめてみました。

 

 

 

 

 

主な不安は

①お金の事

②健康面

③メンタル面

④人間関係

ざっくりだとこんな感じです。

少し細かくしていくと・・・・

 

 

 

①お金の事

今現在でも借金があり毎月支払いが大変。

老後の貯金も無いし、する余裕もない。

年金もあてにはならない。

今後収入が増えて行く??

 

 

 

②健康面

元気で働けるうちはまだ良いけれど体が動かなくなったら?

病気になったら?

一人でいるのに倒れたりしたらどうなるの??

入院とかになったらどうしよう~。

 

 

 

③メンタル面

老後は一人だと孤独なんじゃないかな~?

精神的に病んだりしないかな~?

不安で眠れなくなったりしないかな~?

 

 

 

④人間関係

周囲の人とちゃんとお付き合いできるかな?

人と関わるのが面倒になったりしないかな?

楽しいお友達ちゃんといるかな?

 

 

 

などなど言い出せばきりは無い(笑)

でも嘆いてばかりもいられないので~対策!

 

スポンサーリンク


 

 

私なりの対策

①お金の事

これはもういまから頑張って稼ぐしかない。

出来る事をとにかくやる。

バイトでも投資でも副業でも!

10年スパンで考えて長い目でみるようにし

焦らずコツコツ行く感じです。

 

 

 

副業や投資(Fxと仮想通貨とバイナリー)である程度資金を

つくり私が入っているコミュニティ内にあるサービスで

運用していく予定。

計算上では(そのサービスが今のまま継続し途中で

使いこまなければ(笑)という前提あり)

何と月10万とか15万の不労所得つくれる予定^^

(あくまでも予定ですが)

 

 

 

②健康面

体力をつけるためなるべく歩く、スクワットするなど

ラジオ体操もまた再開しよう~。

レイキヒーリング毎日する!音叉も~(笑)

睡眠をちゃんととる。

野菜を良く食べるように心がける。

 

 

 

③メンタル面

考え方や心理、脳の事学び思考を矯正していく。

不安になるその原因をちゃんと考え解決する努力をする。

現実を見る。問題意識を持つ。

対策を考えるなど・・・

 

 

 

④人間関係

なるべくいろんな人の考え方を受け入れる。

(多様性を認める)

自分の考えに執着しない。

違いを楽しむ。

一人でも楽しめるような趣味や仕事を持つ。

パートナーを探す??

 

 

 

色々不安にはなるのですがそもそも年を取っても

若くても病気になる時にはなるのだろうし

お金を稼ぐにしても若ければ稼げるというわけでもない。

人付き合いにしても・・・・・・

 

 

 

ある意味開き直りのようにも思えるかもしれないけれど

考えてばかり、不安がってばかりいても仕方無いので

問題が起きた時に対処できるよう

ある意味あらゆるリスクを考えそれに対処する方法を考えておいて

「想定内」にしていく事が大事なのかな~?と思えています。

 

 

 

かなり厳しめに未来を見ていればその時になったら

案外何てことないのかも・・・・と感じてる。

 

 

 

今まで夢をみて、期待してそうならずに凹んで、

やらかして・・・・・というパターンだったので

そのパターンから脱却しようと奮闘中です(笑)

 

 

 

先に楽しむのではなく楽しみは後で先に頑張る。

これをしっかり意識しなきゃと思っています。

 

 

 

今まで結果を急ぎ、一気に頑張るもすぐに挫折の短絡で

何にでもとびつく無鉄砲な私でしたが

(まだその素質は十分残っているのですが)

意識して「これではいけない」と・・・・

これから心機一転していこうとやっと思えてる。

 

 

 

ちょうど今日51歳になりました。

これからの10年の頑張りがその後の20年を決めると

言っても過言ではないと思うので

この10年の一日、一日をもっと深く、濃厚にしたい。

ただ「今日も終わっちゃった~」という日を極力減らそう。

明日でもいいけれど今度でもいいけれど

今日やっておけば、明日は他の事が出来るから

毎日余計に一つやって行こうと努力しはじめました。

 

 

 

こんな努力がそのうち実を結んでくれるのかな~と

楽しみにしながら今日もヒーリングをし、

しっかり睡眠もとろうと思う。

 

 

 

体も大事、お金も大事。

でも心の声ももっと大事かもしれないな・・・・

 

 

 

一つづつ、一つづつを大事に生きていきたいと

思います。

スポンサーリンク


年金蒸発?!50代おひとりさまの老後は不安だ~

目安時間:約 8分

ちょっとショッキングなニュース見つけましたので

シェアしたいと思います。

私50代おひとりさまですから老後の事って

ただでさえ不安なのについ見つけてしまった・・・・

 

 

米株が下がれば日本の年金は蒸発する~増え続ける世界の負債が経済をダメにする=吉田繁治

 

 

 

老後の不安に拍車かかる~(泣)

年金が蒸発って(笑)

日本の年金機構も日本株けっこう買っていますから

アメリカ株下げれば連れ安になる・・・・

かと言って売れないから塩漬けでしょう。

 

 

 

日銀も毎日せっせと日本株購入。

今日はETFを703億円、企業支援のためのETFを12億円、

J-REITはなし。

今日もニュースに出ていましたね~。

 

 

スポンサーリンク


 

 

毎日はチェックしないけれどチェックしたときは

何かしら日銀が購入している。

日銀は大株主って感じです(笑)

 

 

 

脅かしたい訳ではないのです。

ですが一応知っておいた方が良いと思ったので

今回シェアいたしました。

 

 

 

ただでさえ老後や現在も不安だらけなのに

こんな記事見るともう嫌になっちゃう(泣)

見なきゃいいのに見てしまう私。

困ったものです(笑)

 

 

 

50代おひとりさまは悩み多きお年頃なのです。

自分でなんとかしなきゃって思うからかな?

 

 

 

今は特に健康面に問題はありませんが

老後はどうなるか分からない・・・・

AIなどによって仕事がなくなるだの

高齢化で税収は減る一方だの

毎日国の借金は増え続けているし

国債の金利でも上がった日には・・・どうなるの?

 

 

 

借金も膨大で年金が蒸発したら・・・・??

どうしましょう?

 

 

 

ジム・ロジャースが来日したときに

「日本の若者は海外に出た方が良い」と言っていましたが

やはり日本に未来は無いのでしょうか?

 

 

借金の事もそうですが、高齢化も問題だって言っていましたね。

お寿司を握ってくれる人がいなくなる~って

嘆いていたのが印象的でした。

(講演会のDVDを見ました)

 

 

 

心配ばっかりしても仕方はないけれど

知らないと対応もできないから

最悪の事態を想定しながらも

老後は少しでも穏やかに豊かに暮らせるように

今から老後の準備していかなきゃと思う。

 

 

 

また明日もお仕事!

朝はきっとやってくるから怖がってばかりも

いられないですね~!

 

 

 

頑張って働いて、節約して種銭つくって運用して

海外逃亡(?)でもするかな~(笑)

(ちゃんと出国しますけどね^^)

 

 

 

やっぱり老後にむけても「自立」して

経済的不安取り除いておきたいとあらためて

思えたニュースでした。

 

 

 

50代でおひとりさま

自由で気楽ではあるからそれを選んでいるけど

不安がないと言えばそれは嘘。

本当に老後の事を考えると不安がいっぱいなのです。

 

 

 

大事なのはお金だけではないけれど

何をするにもお金は必要だから

お金の問題は避けては通れないと思う。

 

 

 

しかももうそんなに時間がない!

今迄のんびりしすぎていたから

これから老体に鞭打ってでも建て直ししなきゃ

間に合わない。

 

 

 

今ならまだ働ける。動けるから

今出来る事を老後のためにやっていかなきゃね。

 

 

 

今後どうなって行くのか?

新興国不安おさまってくれるといいですけどね。

 

 

 

アメリカもそろそろ覇権国家から撤退して

変化の時を迎えようとしているのかもしれない。

次は中国主導かな?

なんかそれも不安だ~。

ロシアなんかと組んで一緒に行動されたら

日本包囲網は完璧って感じですね。

距離的にも近いからなおさら怖いわ~。

 

 

 

う~んそうなった場合

オセアニアあたりならあまり影響しないかな?

オーストラリアはけっこう貿易で結びつき強いみたいだから

ニュージーランドあたりで羊と一緒に暮らすかな(笑)

私未年生まれだし(関係ないって!)

なにかと逃げたがる性質があるようです。

 

 

あまり考えてると頭が痛くなるので

少しヒーリングでもして気分を変えて寝る事にします。

おやすみなさい~。

 

 

スポンサーリンク


 

カテゴリー

ページの先頭へ