成功する人と平凡で終わる人の10の違い

目安時間:約 5分

成功する人と平凡で終わる人の10の違い

著者~キース・キャメロン・スミス~から抜粋してシェアさせて頂きますね。

 

 

 

全てを書いてしまう訳にはいかないので私が思わず納得!

と思えた上位3つを書いていきますね。

(ほぼ全て納得できたのですけど!)

 

 

  • 成功者は複数の収入源を持つが平凡な人は1つか2つ
  • 成功者は自分に力を与える質問をするが平凡な
  •    人は力を奪うような質問をする
  • 成功者は生涯学び続けるが平凡な人は
  •    学校だけで学びを終える

 

 

私は聞いていてちょっと耳が痛くなるような感じがしました。

(これは音声のプログラムで聞きました)

「確かに」と妙に納得しまして(笑)気をつけるようにしています^^

 

 

もう少し詳しくご説明させて頂きますね。

 

 

成功者は複数の収入源を持つ

複数の収入源を持ちそれらをリンクさせていく事が大事である。

複数の収入源で顧客を共有する。

全てをリンクさせるように構築していくのです。

 

そして成功者はチームを作り、自分が働かなくて自動収入になるようにする。

どんどん自分がしなくてはならない事を減らしていきます。

 

意図的な戦略➡チームをつくる➡自動的収入 という図式

新しい事を始める前の質問は

このビジネスは自分の既存のビジネスと相乗効果があるだろうか?

 

収入のポケット増やして行きましょう(笑)

 

 

 

成功者は自分に力を与える質問をする

パワークエスチョン。

自分に力を与える質問をすれば良い答えが返ってくるけれど、自分の力を奪う様な

質問をすると良くない答えが返ってくる。

「質問の質が人生の質」と言われます。

 

著者のキースさんが言われていたのは

「自分にしても他人にしても語る言葉は神への祈り」である。

 

言葉にするという事はそう考えているという事。

(意識的にであれ無意識であれです)

「思考は現実化する」と言われますから言葉には気をつけていきたいですね。

(自戒の意を含めて)

 

力を与える質問とは「前向きな考えになれる質問」

例えば「どうやったらもっと楽しく仕事ができる?」とか

「今日どんな事に幸せを感じた?」とか・・・・・

力を奪うとは「どうしてこんな辛い仕事をしなければいけないのだろう?」とか

「どうしてこんなに酷い一日なのだろう?」

という感じです。

 

脳は質問されると答えを返してくれます。

力を奪う質問を続けたら、どんどん落ち込んで行きます。

 

ただこの質問は通常「無意識」で行っていますので注意して自分に語る言葉を

意識していかなくてはいけません。

最初は面倒ですが成功するために頑張っていきましょう^^

 

 

 

成功者は学び続ける

学びましょう(笑)

お仕事で忙しい毎日だとは思いますが「今の現状」を良くしたいと思うのなら

そこは頑張って学ぶしかない。

 

今あるあなたの中の「資源(リソース)」だけでは今のままです。

参照していくデータベースがないので考えても思いつかない。

なので人やものから知識を入れていくしかないのです。

 

知らないという事を知らない

知らないという事は知っている

知って時々出来る

知って常に出来る

 

この段階を経て知恵となって行きます。

 

この世の全てを知る事は不可能だとしても生涯学び続けた人と

全くしなかった人の差はかなり大きくなる。

 

学んで成功していきたいですね!

 

皆様の成功をお祈りしております。

 

スポンサーリンク



 

 

 

カテゴリ:成功法則  [コメント:0]

ビジョンを創るための成功法則

目安時間:約 6分

私が学んだ「コーチング」の教えの中に

究極の成功法則と言うものがありますので

皆様にもシェアさせていただきますね。

 

 

スポンサーリンク



①欲しい結果(アウトカム)

②信念(ビリーフ)

③戦略(プラン)

④行動、習慣化(アクション)

⑤成功orフィードバック(フィードバックなら戦略を練り直す)

 

それぞれ説明していきますね。

 

 

 

欲しい結果

これは望ましい未来の姿。夢とか目標、ビジョンなどとも言います。

どんな結果(成果)が欲しいのかを明確にしていけば行くほど

臨場感も高まります。

結果を手にした時の姿がしっかりとイメージでき、

感情も伴っていれば達成の確率は

高くなります。本当にワクワクするゴールを決めると行動も伴う。

行動できないのは感情が伴っていないから出来ない事も多いので

感情を高める事も大事です。

 

 

 

初めは妄想で大丈夫!

私の場合妄想か現実か分からない感覚になったりします(笑)

寝る前とか起きてすぐの少しぼ~っとしてる位の時が

意識が邪魔しなくて良い妄想ができますよ~(爆)

 

 

信念(ビリーフ)

それが達成できると信じられなくては行動もできませんから

無意識の障害などもあるのでそれを取り除いていきます。

(やりたいけれど、出来る気がしないでは進めない、無意識のブレーキがある状態。トラウマとかブロックって言われるものも)

とてももったいない事にただ出来ないと

思いこんでいるだけという事も実は多いのです!

 

 

 

 

戦略(プラン)

この行動をしたらきっと達成できる!と思えるようなプランも大事。

結果が出るような自信を感じるプランなら早く進みたくなりますよね。

ざっくりでも計画してみましょう^^

 

 

行動、習慣化

ここはプランを行動に移して行くことと、それを繰り返し習慣化をしていく。

慣れないうちは意識して面倒だったりしますが繰り返すことで習慣に。

簡単な習慣なら21日、一生ものになるには66日の時間が必要と言われます。

 

 

成功orフィードバック

上手くプランが機能し行動出来れば「成功」お祝いをしましょう^^

上手く結果が出なかったら?原因を明確にしてその後プランの練り直し。

そしてまた行動・・・・・結果が出るまで続ければ必ず「成功」します。

そして大事なのは「失敗」と考えない事。

プランが上手く機能していないだけ。

諦めなければ「終わりじゃない!」継続は力なりです。

 

 

期日に間に合わなくてもやっている過程も大事だと思う。

今の時点だけでなく、時間軸を伸ばして始めたばっかりの自分と今を比べてみれば

きっと成長が見えてきます。

楽しみは最後までとっておくのも案外いいのかもしれないですしね。

 

 

「やって出来なかった」ならば「出来ない」のではなく「やり方が違った」だけ。

また出来ると思えるように障害を取り除きます。

 

 

成功の80%はメンタル

 

なので先ずはワクワクするゴールを決め、達成出来ると信じられるようになり、

自分にあったプランを作り、日々行動していけば・・・・成功です。

 

 

 

全ては妄想、あなたの頭の中からはじまります。

今、形になっている全てのものが誰かの頭の中から

生み出されたものなのです。

 

 

 

どうせなら思いっきり自由に

何でもできるとしたら何がしたい?

何をしても成功するとしたら何がしたい?

何をしていたら楽しいだろう?

などという質問をしてみて下さい。

毎晩寝る前の習慣にすると何かみつかるのでは?と思います。

 

 

 

私も良くやっていますし、時々で内容は変わっていきますが

時代の変化も早いので良しとしています(笑)

 

 

 

少しでもお役にたてれば幸いです^^

 

スポンサーリンク


タグ:

カテゴリ:成功法則  [コメント:0]

カテゴリー

ページの先頭へ