老後生活費のための投資信託、何を購入しようかな~?

目安時間:約 10分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

今日はこれから始める「投資信託」の

銘柄を選んでいました。

 

 

 

売買手数料や管理費などが安いもので

バランス型がいいかな~という感じなのですが

けっこう色々種類があります。

 

 

 

最近ロバート・アレンの本を読んでいるのですが

(金持ち父さんのモデルと言われる人で

ロバートきよさきの師匠)

タイトルは

「日本人のためのお金の増やし方大全」

~お金の不安が消える「複数収入源」構築法~

 

 

 

間違いなく私が食いつきそうなタイトル!(笑)

(いやもう食いついて買ってますし(笑))

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

その中でも株は収入源の一つに挙げられていますが

やはり投資信託を勧めていました。

何故ならウォーレン・バフェット級の

人ならいいけれどそんな良い銘柄見つけるのは

素人では難しいし、ファンドマネージャーであっても

インデックスファンドのパフォーマンスを

上回る人は少ないからなのだそうです。

 

 

 

ならば「全部を少しづつ買えば良い」というのが

ロバート・アレンの考え。

株価は世界中を見渡せばここ何十年

途中上げ下げは有りますが右肩上がり。

10年、15年単位で考えれば毎月少しづつ買えば

平均値に近づくのでドルコスト平均法で購入する。

それを複利で回して行くのは必須です。

 

 

 

暴落したらその分多く買えますし

暴騰したら少しだけ買う。

期間が長ければ長いほど平均値に近づく。

イメージとしてはこれから15年位の期間はある。

まずは5年位やってみて考えようかと思っています^^

 

 

 

銘柄はえMAXISSlimeシリーズの

新興国株式インデックス

バランス型(8資産均等型)

全世界株式

の3つにしようかな~と考えています。

 

 

 

新興国株式インデックスは

韓国、ケイマン諸島、台湾、中国、インド、

ブラジル、南アフリカ、香港、ロシア、メキシコ

その他となっていました。

 

 

 

そしてバランス型は

国内、先進国、新興国の株式

国内、先進国、新興国の債券

国内、先進国のリート

のETFに投資していくものです。

 

 

 

世界の株式は日経225とかダウとかS&P500、

その他の国の主要な銘柄に少しづつ投資するもの。

 

 

 

私の主観なのですが今後先進国よりも

新興国の方が成長率という面で

伸びしろがあるのではないかな~と考えていまして

バランス型と世界の株そして新興国にしようかと

思っているのです。

 

 

 

本当は「ゴールド」も捨てがたいのですが

現物の方が欲しいのでこれはそのうち

金の積み立てを始めようと思っています^^

有事の時には「金」ですよね(笑)

 

 

 

以前もやっていたのですがこれも

3000円から始められます。

ある程度貯まったら金現物で引き出せる^^

5グラムとか10グラムのものもあります。

(手数料はかかりますのでご注意を)

 

 

 

やっぱり「ゴールド」って良いな~と

もう以前のものは手放してしまったので

また新たに始めよう♪

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

初めはたった3000円なのですが

ある意味時間が味方。

少し余裕ができるか節約がもっと上手くいけば

増やしていく。

もともと使ってしまっていた分ですからね^^

 

 

 

そう考えると「節約」も楽しくなってきたのです(笑)

初めはな~んか惨めな感じだったのですが

いやいやその考えが貧乏の元だわ!と

無駄な事にお金持ちの人はお金を使いませんからね!

 

 

 

例えば、夏物は秋などになってバーゲンで

安くなったものを買うとか

年単位で必要なものを把握できていると

お安く買えたりしますよね^^

プレゼントなんかにしても!

これも節約になりそうです^^

 

 

 

収入は増やしていきながら支出を見直せば

少しづつ私の財政も良い方向に行ってくれると

信じてコツコツ投資信託を買っていきます。

 

 

 

暴落しようが暴騰しようが気にしない!

ただ淡々と買い続ける(笑)

これが秘訣なのだそうです。

 

 

 

安くなったら買おうかな~と待っていたら

いつまでたっても始められないかもしれないし

もう長期と割り切って初めてみます。

今は高値だとは思ってはいるのですけどね~。

 

 

 

これで老後の収入源(資金)がもう一つ増えるはず(笑)

FXトレード

バイナリー

投資信託

仮想通貨

インターネットビジネス収入

占い

ボディケア(ヒーリングに移行かも)

何かあればバイトも候補

今のところこんな感じですかね~。

 

 

 

あと「ゴールド」を追加したいのと

ロバート・アレンの本に書いてありましたが

MLM(マルチレベルマーケティング)

日本では「ネズミ講」とかなり嫌われる

イメージで私もちょっと苦手意識ありなのですが

確かに「凄く良い物」であれば

権利収入にはなるな~と一応受け入れようかな・・・

(まだ少し抵抗感あり状態なのですが!)

 

 

 

あともう一つ一番投資したいものがあった~。

これは私が入っているコミュニティのサービス

なのですが早く始めたい~。

資金が足りないので今はまだ出来ていませんが

これ早く始めなきゃ!と思っています^^

 

 

 

やりたい事が次から次に出てきます(笑)

頑張ってかせがなきゃ(笑)

50代おひとりさまは自分で頑張るしかありませんね^^

 

スポンサーリンク


 

お金の事もっと知らなきゃ!

目安時間:約 8分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

お金。

私大好きなはずなのですがあまり仲良く

出来ていないのだろうな・・・・

と気が付いた!

 

 

 

支払いの時に嫌な気分になったり、

お給料が少ないと

「これだけ頑張ったのにたったこれだけ?」

って思ってしまったり

結構愚痴っていたな~と反省。

 

 

 

お金に罪はないのにね!

 

 

 

払わなきゃいけない!と思うのも

払えて良かった、助かった~と思うのも

自分次第なんだな~と

今頃気が付きました(笑)

 

 

 
スポンサーリンク



 

 

 

実際、よくここまで生き延びているな~と

我ながら感心したりするので

実際は守られているはず。

何とかなっているわけなのです。

 

 

 

その事に感謝もせず、足りない、少ないと

文句たらたらな人にそりゃね、

お金も近づきたくもないはず。

心を入れ替え感謝しようと思います。

今まですいませんでした!

 

 

 

私が支払った分、誰かのためになるはずだから

気持ち良く支払おう。

払えるお金があるってじつはあり難い事ですよね。

(本音はあまり払いたくはない(笑))

もうそう思いこむしかないです(笑)

 

 

 

お金=信用

お金を払う=価値との交換

と良く言われているので私には

あんまり価値がないのかな~?

信用ないのかな~?

だからお金があんまり入ってこないのだろうなと

入って来ているものに

感謝のかの字もしてこなかった。

 

 

 

それこそじゃあどうやったら価値が上がるのか?

という努力を怠ってただ諦めいじけていただけ。

 

 

 

何かをすれば、何かを学べば・・・

稼げると言う言葉につられてばかり。

そうじゃないって!って

言われていたのかもしれないな~。

 

 

 

何のために私は借金が多くなったのか?

何に気が付かなくてはいけないのだろう?って

ここしばらく考えていました。

 

 

 

正解かどうかは分からないのだけれど

「お金の大切さ、あり難さを知るため」なのかと

感じています。

 

 

 

仮に今の状況で突然お金が入っても

す~ぐ調子に乗って使ってしまったり

一瞬喜んでみたとしても

減ったりすると不安になっただろうと思える。

浪費の癖がまだ抜けていないのだろうな・・・

 

 

 
スポンサーリンク



 

 

 

この課題がクリアできれば流れが良くなるかな^^

まずはあるお金に感謝しと浪費を減らそう。

そしてもっとお金の事を知っていこうと思ってる。

 

 

 

FPの勉強をしてみようかな~という計画。

保険や年金の事もうちょっと深く知りたいし

(老後のためにもね!)

節約ももっとしたいな~と思うし

投資ももちろんする^^

基本ですが収入を増やし、支出を減らす。

浮いたお金は投資に回す。

 

 

 

最初は小さな小さな一歩だとしても

歩き続けていればそのうち変化が見えてくる。

コツコツやる事も大事なんだな~と

やっと思えるようになってきた。

 

 

 

節約って苦手なほうなのですが

最近は必要と思えてきたし案外楽しいかも?

健康のためにと歩くようになって

通勤を電車から徒歩にしていますが

片道150円×20回=3000円

缶コーヒー100円×10回=1000円

ランチ3回➡1回=1500円などなど

1か月5000円って節約できるんだ~と気が付いた!

 

 

 

全く無駄がないと思っていたのですが(笑)

というか減らせないって思っていたのです。

 

 

 

実際、使用していない携帯が1回線あって

早く解約しなきゃって思いながら

1か月いや2か月位もう放置しているから

これでも月に1500円位減る。

こう考えていくとまだまだ何かあるかも?

携帯のプランも見直してみよう♪

 

 

 

最近エアコンの調子が悪かったから

交換してもらったのですが

以前のエアコンってもう15年近く前のものだったので

ちょっとは省エネになるかも?って期待(笑)

 

 

 

う~ん他に何かないかな~(笑)

 

 

 

ちょっとあれこれ節約術も調べてみよう♪

今まではほぼ収入を増やす事しか頭になかった

私なので減らすのも収入の内だと思い

探してみようと思います。

 

 

 

今回の天赦日のスタートは節約始めと

お金への感謝始めかな~。

地味だけど案外大事な事かもしれませんね!

 
スポンサーリンク


老後の資産作りに「投資信託」について調べてみる

目安時間:約 8分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

50代おひとりさまの私は老後に向けて

少しづつでも何か始めよう~と思い

最近新たに証券口座(楽天証券)を開設しました。

 

 

 

投資信託にでも投資しようかな~?と

考えているのですがとあるメルマガを読んでいたら

「投資信託」にご注意をと書かれていた。

 

 

 

それは金融庁のレポートから引用と書いてあったので

私もそのレポート見てみる事にしました^^

引用:https://www.fsa.go.jp/news/30/Summary_of_For_Providing_Better_Financial_Services.pdf

(PDFになっています)

 

スポンサーリンク


金融庁の言う投資信託の問題点とは?

①保有期間が年々短くなっていること

②四半期決算ごとに保有数がふえていて

成績をとらなければいけない営業による増加の見込み。

③NISAや積み立てNISAの認知が低い。

 

 

 

他にも色々書かれていましたが今回は

この3つを中心に考えてみたいと思います。

 

 

 

①保有期間が年々短くなっている。

これは②にも繋がるようなのですが

結局「ノルマ」があるために有る一定の顧客に対し

乗り換えを行って成績を上げているのではないか?

という事のようです。

 

 

 

なんせ3月、6月、9月、12月に

販売が増えている(笑)

ある意味分かりやすいですね^^

 

 

 

②は上記で一緒に説明できてしましました。

 

 

 

③認知度が低い

認知度が40%位なのだそうです。

投資信託は知っていてもNISAとか積み立てNISAの事を

知らない人が半数以上?

税制面ではメリットありますがそれは利益がでた場合。

なので使わない人が多い気もしますが・・・・・

レポートによると2014年開設の

2018年現在のNISA口座の8割はプラスの

収益になっているようです。

 

 

 

 

投資信託のここには注意

毎月分配型の投資信託

これ毎月分配があるから良さそうですよね?

しかし分配金が「利益」から出るのなら良いのですが

元本から出ている事が多い模様。

 

 

 

となると気が付かないうちにいつの間にか

元本が減ってるという事態にもなりかねません。

目論見書良く読まなきゃいけないですね!

(あれ字が小っちゃくて読みづらいですけどね)

 

 

 

満期の時期とか解約はいつまでに言わなきゃいけないとか

何年間は解約できないとか細かなルールは

もうその投資信託それぞれでしょうから

銀行の方の営業にただ乗せられないように

しなきゃいけないですよね!

 

 

 

普通に考えて銀行なんかが「お勧め」するものは

銀行にとって利益があるものが多いと

考えていいでしょうからね~。

 

 

 

特に銀行なんかだと自分たちが運用する訳でもなく

ただの仲介です。

最近は本業が赤字の銀行が多いそうなので

どこかで儲けを出さなくてはいけないので

銀行員さんも必死でしょう。

 

 

 

銀行が利益あげないといけないのも分かるので

致し方無い部分もあるとは思うけれど

投資信託で良い思いをした人の話は

残念ながらあまり聴いた事がありません。

 

 

 

では何故に今回何故では投資信託か?というと

長期で考えているからと言う事と少額だから。

何もしないよりはいいかな?という位です(笑)

 

 

 

あとはリサーチも兼ねてかな(笑)

 

 

 

投資するなら日経225連動とか

ダウ、S&Pとか新興国指数連動とか

そんな感じの人の操作が要らないもので

海外のものに投資していこうかと考えています。

 

 

 

自分が当事者にならなければなかなか

真剣に調べようともしないずぼらな私なので

今回口座開設が出来たらもう少し真剣に

調べてみようと思っています。

 

 

 

始める前に「毎月分配金」の事聞けてて

良かった~と思ったので皆様にもシェアさせて

頂きました^^

 

 

 

何かに意識が向くとそれに関しての情報って

本当に入ってくるな~と思う。

これも「引き寄せ」の一歩と思えてる(笑)

 

 

 

投資は自己責任。

おススメされても納得しないのなら

理解よくできていないのなら保留。

大事なお金ですから無駄のないように

して行きたいですね~^^

 

スポンサーリンク


老後資金おひとりさまがゆとりのある生活するにはいくら必要?

目安時間:約 11分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

おひとりさまがゆとりをもって生活できる老後資金って

いったいいくらいるのでしょう?

 

 

 

まず人によって「ゆとり」の概念が違いますし

条件等もひとそれぞれだと思いますので

あくまで私の主観で書いていきますね。

 

 

まずは現状の生活費を把握

私の場合ざっくりですがこんな感じ

家 賃 5万円

食 費 3万円

嗜好品 1万円

雑 費 3千円

光熱費 1万円

水道料 3千円

生命保険・NHK・通信費 2万円

交際費 5千円

お小遣い5千円(?)

その他 4千円

予備費 1万円

これに国民年金や国民健康保険料などが現在は

ありますが老後はほぼなしと仮定して

14万~15万って感じです。

これはゆとりがあるというより生活できてるレベル。

プラス2~3万円あれば気持ち的に私は余裕ありかな?

 

 

 

ただし例えば旅行に行きたいとか、趣味の習い事したい、

何か教材を買いたい、本を買いたい・・・・

服も、靴も・・・・・

などと言い出せばいくらでもお金使えちゃう(笑)

 

 

 

恐らくですが上記の金額にそれぞれの必要なものを

足したり引いたりいけばざっくりとした金額は

でてくると思います。

 

 

 

一度切り詰めて(ミニマム)生活し

家計簿などをつけ、自分がどこまで我慢できるのか?を

把握したうえで計算してみるのも手かなと思います。

(光熱費などは1年程度調べて平均をだす)

物価上昇や消費税などの増税も懸念されますので

ミニマム生活を楽しめると理想的ですね!

 

スポンサーリンク


 

 

忘れてはならない医療・介護費の事

 

医療費とか交通費っていまより嵩みそう。

医療費がかかっても負担は月5万円とかが

上限らしいので(収入によりますが)

その費用もある程度考えていなきゃいけないでしょうね。

 

 

 

入院にしても大部屋なら保険である程度賄えるでしょうが

おひとりさまの私は・・・苦手だと思うから

個室となると一日1万円はプラス。

 

 

 

一か月だと30万×入院回数(できればしたくないですけど!)

きっと1~3回位は入院も覚悟するとしても

30~100万円は必要ですし通院もね~

介護が必要になってもお金かかるし・・・

介護をした人のアンケートによると1人あたり

550万円程度かかったそうです。

 

 

 

入院と介護・医療費これで800万とかそれ以上に

必要になる可能性もありますよね。

考えると恐ろしいですね!

 

 

 

 

他に増減の振れ幅が大きいものは?

家賃。

これは持ち家だったら少なくて済みますし、

例えば市営、県営住宅などに入れば抑える事ができる出費。

市営住宅なら収入にはよるようですが

2~3万円程度で入れる模様です。

 

 

 

必要な貯金の金額はいつまで働くか?で大きく変わる

これによって収入は大きく変わってきますから

ある程度の目途は立てておいた方が良いと思っている。

会社員の方なら定年はいつなのか?

その後はどうするのか?

年金を貰い始める年齢によっても金額って変わる。

 

 

 

開始年齢は65歳が基準ですが

現在だと60歳から貰えるけれど

これは繰り上げになって一か月に0.5%減額されて

5年だと0.5%×12×5=30%減額

反対に繰り下げだと一か月0.7%増額されて

5年だと0.7%×12×5=42%増額となります。

(最初の金額が一生続く)

 

 

これには損益分岐点があって

76歳より早く亡くなるなら60歳からがプラス

76歳以上82歳まで生きるのなら65歳からがプラス、

82歳以上生きるのなら70歳からがプラスなのだそうです。

(いつまで生きるかなんてわからないですけど~)

 

 

 

ある意味両親や祖父母などの亡くなった年齢付近を

イメージするしかないでしょうね。

(現在健康であるのならば)

 

 

 

私の父現在83歳、母80歳二人とも健在。

祖父母はやはり80代まで生きたので

80歳位までは生きる可能性は高いのかもしれない・・・

長いね~。

 

 

 

今は60歳から貰えても、私達が年金貰えるようになるのって

私のイメージでは70歳位かな~。

いくつまで働けるのか?

良く聞く話が70歳でけっこう辛くなりはじめ

75歳だとかなりダメージがくると聞きます。

なので70歳~72歳位?が限界なのかな?

家でちょこっとお小遣い稼ぎできるような仕事探さなきゃ!

 

 

 

今年齢が70歳を超えてもお仕事している方ってどんな事をしている?

会社役員(社長)、自分のお店をしている、

何かの師範(お茶、お花、琴、習字など)、

議員さんってけっこう年齢高めですよね。

何かを教えている(ヨガ、気功、太極拳とか、語学、料理など)

物づくり(職人さん)

不動産や株などの不労所得得ている方などもある意味収入ある。

もちろん普通にお勤めの方も・・・コールセンターにもいらっしゃる。

もっと色々あるだろうけれど何かを教えるって

強い感じがしますね~。

 

 

 

何かを極めていくのが良いように感じてきました!

今からでも間に合うかしら??

もしくは不労所得欲しい~!

 

 

 

まとめ

これ本当に考えれば考えるほど色々な要素が絡み合うので

一概に「これだけあればゆとりの生活できます」って

言えませんね・・・・・

 

 

 

おひとりさまなら月に20万前後の収入(含む年金)と

貯金2千万位あれば余裕なのかな?

それにもある程度健康でという前提もつきますが

何回かの入院、介護費用、お葬式などの費用で1千万位

あと1千万あれば気持ちに余裕ができそう。

(もし年金などが支給年齢が上がっても)

 

 

 

65歳までしか働かないのであれば

ざっくり年に200万円位の出費と考えて年金支給が5年

遅れれば1千万は必要です。

 

 

 

それに恐らく実際は年金が20万円も貰えないので

その費用も加算しなくてはいけません。

70歳までは働いて収入を確保し、年金を70歳から貰い

月に10万円の補てんを貯金から出し80歳までで

1千万円強。

 

 

 

何にしろお金はあるにこしたことはないのが現実。

されどそんなに貯金も出来ないのも現実ですが

退職金があったり、厚生年金だったりすればまた違ってきますし

これからの10年~15年の間にどれ位貯金出来るか?

もしくはスキルアップして稼ぎ続けるのも選択肢。

 

 

 

もっとミニマムに生活するというのも選択できるし

もっと贅沢したり老人ホームに入るというのも選択できる。

 

 

 

今からある程度の覚悟を持って真剣に老後の事

考えていかなきゃいけないな~と再度?再再度?

思います。

 

 

 

考えてもしかたないけど100歳とかまで生きてしまったらどうしよう??

それでも笑って暮らせるように足腰鍛えて健康にも気を配る。

出来れば一生稼いでいたいな~。

(不労収入がもっと理想です!)

 

 

 

人生お金がすべてではないと思うけれど

かなり大事なものであることは否めないから

また今日から気を引き締めて頑張ろう♪

 

スポンサーリンク


カテゴリー

ページの先頭へ