仕事をするために使うお金と時間を考えてみる

目安時間:約 9分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

先日目にした記事で

「仕事に費やす時間とお金」を見直し

コストを下げれば生活費はぐっと少なくなり

働く時間を減らせるというものがありました。

 

 

 

例えば「都会」で仕事をしようとすると

家賃も高いし、食料品なども高め。

お化粧もちゃんとしなきゃいけない、

ランチもお高い、服もやっぱりそれなりにと

コストはけっこう嵩んでる。

しかも通勤時間けっこうかかるという方も

多いと思います。

 

 

 

では地方で働くと?

家賃は下がり、食費やお化粧もそこそこで良いし(ホントに?)

通勤時間が減ればランチでなくてお弁当が作れたりする。

確かにね~とは思いながらも

「その分お給料も減るのでは?」

と天邪鬼な私は思った(笑)

 

 

 

でも考えてみる価値はあるよな~と思えたので

皆様にもシェアしたいと思い記事にしています。

 

 

 

 

そもそも私は地方在住なので

東京あたりとは比較にならない物価で生活を

しています^^

 

 

 

都心にわりと近いところに住んでいるので

交通費はあまりかからない。

(よく歩いて行って交通費浮かしているし(笑))

職場(アルバイト)も近場を選ぶので通勤時間は短いので

チョコチョコ家に帰って食事して昼寝して

また出かけるような生活です。

 

 

 

しかし同じところでバイトを長時間している人が

いるのですが「辛そう」

家も遠いし時間が長いためもう

「帰って寝るだけ」だそうです。

 

 

 

私がかかっていないコストを考えてみると

(推測も大いに含まれます)

毎日のランチ代1000円位×25日=2万5千円

ストレス発散のおやつ代

200円×25日=7500円

コーヒーやジュース代

200円×25日=5000円

私のように交通費浮かせない=5000円

目薬やら栄養ドリンクやら買ってる感じ。

 

 

 

こう考えるとけっこうな金額になりますよね。

3~4万円とか違ってくる感じですし

これ以外にも国民健康保険料、市県民税が

けっこう違うはず~。

ただ働けば良いってものでもないようです。

私なら近くでもう少し働く時間減らしたい(笑)

 

 

 

 

 

私の場合も週に一度は朝のバイト後

直行で仕事に向かうので

その時は「お弁当」を買って行きます。

週一だと「楽しみ」位の感覚で

お弁当を選んでいるのでこれは良しとしている。

 

 

 

他には~?

以前は服も色々買っていましたが

最近はもうある程度揃った感じ。

あまりお金はかからなくなってきた^^

 

 

 

家賃も場所にしたら安めなので

恐らく引っ越ししても

今はあまり節約効果ないと思える。

 

 

 

 

ただ以前住んでいたちょっと広めの部屋は

家賃が高かったのと都心から少し離れて

いたのもあって今よりコストは高めだった。

 

 

 

家賃が2万円近く違うし、

交通費も月に5千円位は変わっている。

通勤時間も片道15分~20分違ったので

出勤が楽になった気分でした^^

 

 

 

なので今住んでいる場所のコストが高いと

感じているのなら引っ越しもコスト削減効果

ありかな~と思う。

 

 

 

通勤時間が減ったら何が出来るのか?

例)もし仮に時給のアルバイトをしているなら

1時間多く働ける➡1000円位のプラス×20日=2万円

 

 

 

交通費は減らせるのか?

例)今は片道300円➡100円=

プラス400円(往復)×20日=8000円

 

 

 

家賃はいくら減るのか?

例)1万円減

 

 

 

何年で引っ越しの費用が回収できるか?

引越し費用は様々でしょうが今時は敷金、礼金

なしなども多くなっていますよね^^

 

 

 

上記の例だと月に3万8千円ほど削減できて

いますから引っ越しに30万程かかっても

1年で回収できるので

それ以上住めばプラスに転換しますね^^

 

 

 

50代独身の私としては

今のうちにコストパフォーマンスの良い

場所に引っ越しというのも頭をよぎる。

 

 

 

60歳とかになってくると気に入った部屋が

借りれるかどうか・・・・

いつまで仕事が出来るか分からないと

思われたら貸してももらえないかも・・・

と不安になったりもします。

 

 

 

あと5年位の間に比較的築年数が浅く

出来るだけ家賃が安い部屋を

借りることが出来れば

30~40年住む事も可能かと。

今の部屋はすでに築15年位なので

最後の最後85歳とかになって

「建て替え」で出て行って下さいとか

言われないとも限らないと思ったりしている。

 

 

 

老後の事って本当に考える事がいっぱいありますね!

 

 

 

部屋はまだギリギリで借りた方が

良いと思うのでもう少し今後どういう生活を

していきたいのか?なども含めて考えて

最終的に決めていければいいかな~。

とはいえそこまで長い時間ではないので

物件もチェックしながら

探して行こうと思う。

 

 

 

仕事に行くというのは減って来るだろうから

あとは家賃とか食料品などの価格かな?

野菜なんかはちょっと田舎の方がお安いかな^^

できれば野菜育てたいな~。

 

 

 

老後ってあまりまだイメージできていないけれど

母なんかをみているとほぼ「引きこもり」

食料品などは「生協」が95%なので

ほとんど家に配達ですし

出かけるのは病院かたま~に仕事。

後は私とたまに買い物がてらランチしてお茶。

 

 

 

そんな生活ならばとにかく家賃が安く

心地いい部屋に尽きるでしょうね。

場所は案外何処でもいいのかも~?

まぁ慣れたところが一番なのかな?

 

 

 

高齢になってからの変化ってけっこう

大変そうだから元気なうちから

住み慣れた場所にしておいた方が

いいのかもしれませんね!

 

 

50歳過ぎた社員は新しい価値を生まないって・・・

目安時間:約 8分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

皆様良いお年をお迎えくださいませ。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

と話は変わって

先日読んだ記事

「50歳過ぎた社員は新しい価値を生まない」

空前の人手不足でも進むバブル世代のリストラ

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00010001-binsider-bus_all&p=1

 

 

 

会社に占める割合が多い世代なのと

お給料が高いのも理由ではあるようですが

要約すれば、
50代以上の社員は概して仕事への意欲が足りない
人口構成の修正
コスト削減効果
の3つが中高年をターゲットにした理由だ。

という事らしいのです。

 

 

 

お給料も高くなってる世代だし

人数も多いから費用対効果高いのは

わかりますがだからってねぇ・・・・

なんか切ないね。

 

 

 

 

 

 

仕事への意欲足りない?

けっこう頑張っている人多いと思うのだけれど・・・

違うかな~。

 

 

 

バブル期は採用が多かったから人口構成の修正は

分かるにしてもこの先どうやって生きて

行けばいいのかな?

 

 

 

再就職っていっても50歳過ぎての

正社員ってきっと難しいと思う。

もちろんスキルが高かったりすれば

良いのでしょうがそうで無い場合

どうする?

 

 

 

希望退職を募っているところでは

4000万~5000万の退職金の上乗せが

あるようですが家庭がある場合

教育費などもまだまだ必要な場合も多いと思う。

 

 

 

退職金にも税金はかかります。

50歳だとすると大卒の方の場合は勤続22年

退職金が5000万円あったとしたら

所得税 4578164円

住民税 1820000円

手取りは43,601,836円で

税金で6,398,164円引かれます。

 

 

 

計算式は割愛しますが

こちらで簡単に計算できます~^^

 

 

 

退職金にも税金かかるのですね~。

知らなかった(汗)

 

 

 

5000万ある~と思っていたら

640万円程は少なくなるので

お気をつけ下さい。

 

 

 

 

 

もちろんこの層の活性化を図ろうとする

企業もあるようなので

全ての私達同世代がという訳ではないようですが

ある意味ターゲットにはなってる模様。

 

 

 

世知辛い世の中です。

 

 

 

企業も生き残りに必死なのでしょうから

仕方ない部分もあるのかもしれないけれど

何か良い方法は無いものかな~と思う。

 

 

 

ただせめて自己防衛はしておきたい。

私は会社員ではないのでリストラは

ないけれどバイトは肩たたき位は

あっても不思議じゃない。

 

 

 

どこか一つの収入に頼っていたら

ビクビクしなきゃいけないと思うので

複数の収入源を持っているしこれからも

増やしていくつもり。

 

 

 

何が起こるかわからないですしね!

 

 

 

突然のリストラは困るけれど

ある程度の準備が出来ていれば

迎い打つことだって出来ると思う。

 

 

 

今の内から副業や投資などでも

何かしら生活の糧にまでならなくても

足しになるものが複数あれば

安心だと思えるから

早めの準備と計画を^^
こちらお勧めです^^

 

 

 

どのみち定年までいたってその後も

収入はあったにこしたことはないと思うので(笑)

 

 

 

なんせ私達世代の老後は

長いかもしれないのですから・・・

 

 

 

50代って難しいお年頃ですね。

定年まではまだ10年とかありますし

体の変化も感じる。

でもまだ抗いたい。

 

 

 

諦めたくはないな。

50代からの逆襲(笑)

新しい価値生み出していかなきゃですね!

 

 

 

お荷物なんて言われたくないですから~。

って何をしたら良いのかな?

 

 

 

若い人に対してスピードや体力的には

落ちるけれどその分経験値はあるはずだから

そこを生かして何かしらできれば良いのかな~。

 

 

 

気が付いてはいないけれど

「おばあちゃんの知恵」みたいな

バブル世代の知恵なんかも実はあるかも?

 

 

 

嘆いていても何も進まないし

過去にも戻れないから

この時代の流れに対応して変えて行く。

 

 

 

2019年の3月には7年ぶりに

革命の星「天王星」が本格的に星座を移動します。

昨年一度移動したのですが逆行中で今は

牡羊座にいます。

(1月には順行にもどります)

 

 

 

何かしら流れも変わっていくと思いますので

流れに乗っていきたいですね~^^

牡牛座の象徴は金融。

どんな革命が起こるのでしょうね!

 

 

 

50代おひとりさまの老後(定年後)の仕事は?

目安時間:約 9分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

年金もいつから支給されるのか

65歳からか70歳からかはたまた75歳からか

さすがに80歳は無いと信じたいですが

財政難で資金がなければ

「払えない」訳なので出来るだけ元気で長く

なるべく楽しく働きたい。

 

 

 

家で引きこもっているのもつまんない気が

しますから時間は短くても世の中と

繋がっていれたらいいな~と思う。

 

 

 

何かの専門性を身につけるのに

10000時間必要と言われますので

これだと一日3時間×365=1095時間で

おおよそ9年かかる。

今からやったらちょうど60歳。

 

 

 

一日3時間捻出するのは大変ですよね。

 

 

 

石の上にも3年と言われるので

毎日8時間×365×3年=8760時間

と考えてもやっぱり10000時間に近いので

ある程度の時間をかけないと

「仕事」レベルには届かないのでしょうね!

 

 

 

確かにボディケアの仕事にしろ

占いの仕事にしろそう簡単には

並みのレベルに行けない(未だに)

元から才能持っている人は別ですが

一定の時間かかるものですよね。

 

 

 

しかし人生100年といわれる昨今では

いかに長く現役で仕事が出来るか?

というのも課題になってくると思えるので

ちょっと真剣に考えてみたいと思います。

 

 

 

 

年齢を重ねると辛くなる事は?

長時間の思考

集中力を保つ

肉体労働

スピードを求められる事

 

 

 

今でも辛いですが(笑)

さらに辛くなって来る模様です。

 

 

 

細かい作業だと目も疲れやすいので

これも辛そう。

 

 

 

短時間作業して休憩してまた短時間作業。

時間はかかってもこれなら多少行ける?

スピードも落ちるでしょうからね!

 

 

 

このスタイルでやるとするのならば

勤めるという事は難しそうなので

自分でやっていくことを考えた方が良いでしょうね~。

 

 

 

占いならいけるかも(笑)

 

 

 

自分がやらなくてもオーナーになる

投資もする

自分がやる事もする

一つだけじゃなく色々やれる事はある感じ。

 

 

 

収入のポケットは多い方が良いので

投資も自分がやる事も人に任せてだったり

家賃収入なんかもあると安定しますよね!

 

 

 

文章を書くのが得意なら本を書いて印税とか

ブログで収益上げるとかアフィリエイトとか

絵を描くのが得意なら売る&教える

ネットで良いもの仕入れて売るとか

作って売るというのも有りでしょうしね。

 

 

 

一つ一つの収益が月に3万円だったとしても

5つくらい収入のポケットあれば

15万円になりますからやる価値はあると思える。

 

 

 

 

何かしらやってみると適性もわかってくるから

何かを初めてある程度慣れたら

また何か・・・・とひとつに1年とか2年かけて習得しても

10年後には5つになってる^^

上手く行けばもっと多い。

 

 

 

私のように特に才能もなく取り得もない場合は

総合力(数)で勝負するしかないから・・・・

一つに絞っては難しいと感じますし

行けそうと思ってもダメな場合もあるし

その反対もあったりしますからね~^^

 

 

 

小さく初めてから行けそうだったら

増やして行こうと最近思えるようになって来ました。

 

 

 

以前ならFXなんかでも10万、20万ないと

無理~って思っていましたが

海外の口座にはなりますがレバレッジが

800倍とかかけれたりするので

手持ちが少なくても小さくベットしていけば

少しづつ増えたりします。

 

 

 

少しスパンを長く考えるようにしました。

 

 

 

3か月単位くらいで結果を求めていたのを

1年位に延ばしてみると

焦りも少なく良い感じです。

 

 

 

余裕も多少は与えていないといけないな~と

最近感じてます^^

 

 

 

今日からバイナリーのツールが使えるように

なったので早速エントリーしましたが

ビギナーズラックとは行かず最初は負けスタート。

 

 

 

そもそもそのツールの勝率の期待値が65%位

なのですからもう機械的に淡々と

やっていくしかないもの。

ツールの力もお借りします。

何でも自分でやってたら時間が足りない~。

 

 

 

しばらくコツコツやってみようと

思っています。

なんせこれなら年齢が上がっても出来そうな

気がしますし(笑)

 

 

 

老後資金のためになるようなものは

このさい出来る事は何でもやってみようかと

月に3万円でも5万円でもいいし

(本音はもっと欲しいですけど!)

 

 

 

空いた時間にツールを立ち上げておけば

音がなって知らせてくれるので

あとはルールに従ってエントリー条件が

揃っていればエントリー。

 

 

 

正直面白味はないのですが・・・

そこは仕方ないですね(笑)

 

 

 

月3000円から始めようとしている

投資信託はマイナンバーを郵送しなきゃいけなくて

コピー取りにいくのを

忘れっぱなし(笑)

さっきコンビニの前通ったのに~。

 

 

 

出来る事から始めて行きます^^

 

 

 

仕事も投資も出来る事をできるだけ。

焦らず収入のポケット老後資金のためにも

増やして行きたいですね!

こちらお勧めです^^

カテゴリー

ページの先頭へ