テロメアで寿命は150歳になる?

目安時間:約 8分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

テロメアという言葉を聞いた事はありますか?

私が知ったのは今年に入ってから・・・

しかもきっかけは「仮想通貨」の情報からでした(笑)

 

 

 

「テロメアコイン」なる仮想通貨が実はありまして

先日それが「エアドロップ」されるという情報があり

「テロメア」を思い出しました(笑)

 

 

 

ビル・アンドリュース博士は

「老化は治療できる」と言っています。

50代おひとりさまの私にとっては

とっても気になる言葉。

 

 

 

それが可能になれば150歳まで寿命が延びる可能性も

あると言われています。

しかもそう遠くない未来(5年とか10年後)には

圧倒的に寿命が延びてくるとも言われているのですが・・・

どうします?

100歳まで生きるのも結構大変そうなのに、

それば150歳になったら?

私の場合おおよそあと100年あります(笑)

 

テロメアって何?

細胞の末端についている物質で細胞分裂の際に

DNAはコピーされるのですがこのテロメアはコピー

されず細胞が分裂するたびに少しづつ短くなっていく。

 

 

 

このテロメアというのは染色体を束ねる金具の

ような役割をしていて

このテロメアが短くなると染色体が不安定になってしまって

最後には分裂をやめてしまう・・・

これが細胞の老化の仕組みなのだそうです。

 

以下ウィキぺディアより引用

 

 

 

テロメアはその特異な構造により、

DNAの分解や修復から染色体を保護し、

物理的および遺伝的な安定性を保つ働きをする。

テロメアを欠いた染色体は、

細胞によって異常なDNA末端と見なされ、

酵素による分解や、修復機構による染色体末端

どうしの異常な融合が起こる。

このような染色体の不安定化は細胞死や発ガンの原因となる。

また、テロメアは細胞分裂における

染色体の正常な分配に必要とされる。

 

 

 

テロメアの塩基配列は、

1978年にエリザベス・H・ブラックバーン

ジョゼフ・ゴール英語版により、

単細胞真核生物のテトラヒメナを用いた

研究で最初に明らかにされた。

 

引用ここまで~

 

 

 

2009年にはノーベル賞もとっているそうです。

 

 

 

で、このテロメアが短くなるのを防ぐ研究を行っている

のが先述のビル・アンドリュース博士で

独自で開発した酵素があって

この酵素がテロメアの減少を防ぐのだそうです。

 

 

 

サプリが販売もされています。

TA-65と言ってアメリカでは大ブームになって

今でも多くの人が愛用しているようですが

その80~300倍の効果があると言われるものが

開発されたそうなのです!

 

 

 

そのテロメアを技術面で支えていくのが

「テロメアコイン」なのだそうで

高齢化問題などにも一役買ってくれるのかも

しれませんね!

 

 

 

元気で130歳まで働ければ(笑)

老後の準備もゆっくり出来ますから余裕が出来るかも?

あと80年程ありますからね~(汗)

 

 

 

ついこの前までは100歳まで生きるとしたら?って

考えていましたが150歳とは・・・(絶句)

 

 

 

また老後計画やりなおさなきゃ?

あと100年って長いね~(笑)

 

 

 

テロメア研究を応用した老化を止める薬なんかも

実用化されているらしいので

これはひょっとしたら、ひょっとするのかも

しれませんよね。

 

 

 

昔から「不老不死」って研究されてきているもの

だからやっぱり人って「生きたい」のですよね。

 

 

 

確かに今でも100歳、110歳まで生きられる方も

いらっしゃるわけで、それがスタンダードに

なっていく流れがきているのかな?

 

 

 

人間の技術の進歩はどんどん加速しているから

置いていかれないようにしていかなきゃ!

怖い気もしますけど~。

 

 

 

実際飲むか?と言われると今は「・・・」

あなたはどうですか?

飲んでみたいですか?

 

 

 

50代だからなのか、感覚が古いのか

自分の体の遺伝子なんかの書き換えではないですが

末端のものにしてもいじるって、

今はまだ抵抗がある。

 

 

 

なんだか未知の世界の話みたいな感覚です。

(これじゃついていけないですね!)

 

 

 

今後どこまで進んでいくのか見て

いくこととなるのでしょうね~。

 

 

 

今後もしかしたら200歳の方とかも

出てくることになるかもしれないし

ならないかもしれないけれど

寿命は延びていくのであれば対応するしかない。

 

 

 

「おいくつですか?私は125歳。あなたは?」

「あら~90歳位かと思いました!

私は132歳です」というような

会話が実際聞けるようになるかもしれないですね!

 

 

 

今後のテロメア研究には注目したいと思います。

 

 

 

あなたはいくつまで生きていたいですか?

今後は150歳までの選択肢も考えていかなきゃ

いけない時代なのかもしれませんね~。

 

 

 

何はともあれまずは「健康に。元気に」

今日も8000歩歩きクリアしました(笑)

コツコツと健康貯金のつもりで歩いてます^^

 

カテゴリー

ページの先頭へ