おひとりさまでも食事は楽しい♪

目安時間:約 7分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

50代おひとりさまの私は食べる事好き^^

料理をつくるのも好きで一人でも

ちゃんと(?)つくって食べるようにしています。

 

 

 

最近のご飯はもっぱら「雑穀米」

ご飯に豆類が入っているのは苦手なので

豆が入っていないタイプを食べています。

 

 

 

雑穀米だと噛む回数が増えるためか

ご飯の量が少し少な目がちょうど良い感じ。

ダイエットに良いと言われる理由が納得できました~。

お通じにも良い感じです~(笑)

 

 

 

基本はこのご飯にお魚焼いたり、焚いたり、

豚の生姜焼きや野菜炒め、など主菜と

野菜サラダか野菜の和え物、

常備菜(こんにゃく炒めや、きんぴらごぼう、ヒジキなど)

お味噌汁が食べたければ作ったり、スープにしたり

質素なのですが気に入ってる。

あとは菜っ葉のお漬物とたくあん、梅干しは

キープしています(笑)

 

 

 

 

 

もちろん面倒だったり、時間が無い時には

お惣菜買ってきて主菜にしてる感じです。

ご飯は雑穀米食べたいので!

 

 

 

何もない時には「ちらしずし」がよく登場(笑)

もともと好きなのでちょこちょこ食べられるよう

ごぼうや人参、油揚げ、しいたけを多めに焚いて

3~4回分に分けて冷凍。

 

 

 

ご飯も3食分位炊いて冷凍しているので

ご飯をレンジでチンして酢飯にして

具を混ぜ、薄焼き卵をつくってのっけて出来上がり!

 

 

 

一度冷凍にストックしておけばものの5分もあれば

出来ちゃうので重宝しています♪

 

 

 

冬場は寒いのであたたかいものが食べたく

なりますので「鍋」もどきかも(笑)

「おでん」「野菜スープ」などと

月一位はカレーも食べたい^^

多めにつくって何回か食べる。

鍋や野菜スープだと麺を入れて食べてみたりします^^

あっあと大好きな豚汁(笑)

 

 

 

私は最後の晩餐は

ご飯、塩サバ(大根おろしは必須)、

そして豚汁と美味しいお漬物

あと卵焼きとか何か和え物でもあるといいな~(笑)

と思っています。

 

 

 

昔は「小料理屋」したいと思っていて

調理師学校通ってみたり

料理屋さんで働いたりしましたが

けっこう過酷な労働でギブアップ(笑)

老後に小さなお店のんびり出来るといいな~

などという夢もあります。

 

 

 

もう一人で賄るくらいのお客様だけ。

みんなの憩いの場になれば良いですね~。

 

 

 

美味しいものって無条件に幸せな気分に

なれますからね~^^

つくり甲斐もあります^^

 

 

 

昔、料理の仕事をしている時に

板長に「将来お店したいけど無理ですよね~?」と

話をしていたら

「美味しいご飯が炊けて、美味しいお味噌汁が

あれば正直おかずは何でも大丈夫!

ご飯とみそ汁が基本だから」と言ってもらい

肩の力がふっと抜けた感じでした。

 

 

 

魚もちゃんとさばけるように、

美味しいものを作らなきゃいけないと

力んでいたのでしょうね~。

確かに美味しいごはんとお味噌汁があれば

おかずは簡単でも満足感あります。

 

 

 

日本人ですね~(笑)

 

 

 

 

 

コンビニやお惣菜ばっかりでは味気ない。

一人だからこそ栄養あるものを食べて生きているうちは

元気でいたいから、

おひとりさま食事であっても

手をかけていきたい。

 

 

 

どうしても好きなものばっかりになりがちだから

そこは気をつけなきゃとは思っています。

なるべくバランスよく。

 

 

 

野菜を多めに、卵、タンパク質と

果物もなるべくとっていく。

海藻なんかも気をつけてとらなきゃいけないな~と

おひとりさまは特に体が資本ですからね!(笑)

 

 

 

今日はちょうど「豚汁」つくった(笑)

塩サバ焼いて食べようかな~。

ほうれん草があるので和え物にして

ブロッコリーも食べよう♪

高菜の油いためもあるし~たくあんも

おなかすいてきたのでこれから食べます(笑)

 

 

 

先日ご紹介した本

おひとりさまの老後を楽しむ処方箋

~阿部絢子 著~

の阿部絢子さんも食事を楽しんでいらっしゃるので

今の感じでいければ食事は今後も楽しめそう。

時には皆で外食も楽しいですけどね~^^

 

 

 

無理せずひとりも楽しむ^^

老後だって楽しい方がせったいに良いですよね!

 

 

 

自分でつくると節約にもなりますので一石二鳥♪

美味しいものたくさん食べていきたいですね」!

 

 

 

カテゴリー

ページの先頭へ