50代独身女性の老後計画~ビジョンを創るための成功法則~

目安時間:約 12分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

どんな老後を過ごしたいのか?

それによってこれからの計画も大きく変わりますし

必要になってくるお金も変わります。

もちろんお金が全てではありませんが

老後働けなくなる時期はくるでしょうから

今の内からある程度イメージしておく事大事です。

 

 

 

例えば

何歳まで働くつもりか?

どんな事をして日々過ごして行きたいのか?

旅行は?趣味は?やりたい事はどんな事?

どんなところに住みたい?それは誰と?

病気になったらどんな治療を望む?

色んな事を想定して今から準備したいですよね。

 

 

 

正直どんな暮らしをしたいかによって

必要な生活費って変わってくる。

それによって準備しておきたい金額も変わります。

 

 

 

ある程度ざっくり自分の理想のライフスタイルは

決めておきたいですね。

時間をかければ出来る事も増える。

今から準備しておきましょう^^

 

 

 

例えばお金でいうなら

市や県営住宅⇔民間のマンション⇔持ち家

60歳⇔65歳⇔70歳⇔75歳でリタイアするのか?

(あくまでも目標ですけれど!)

年金だけで生活出来る⇔生活出来ない

貯金はある⇔ない

年に何回かは海外に旅行⇔たまに温泉

趣味にお金がかかる⇔趣味はお金かからない

毎日料理したい⇔外食が好き

 

 

 

必要な金額は変わってきます。

年金で全て賄えれば問題はないですが

そうで無い場合は早めに準備始めたい。

 

 

 

決めたからといって当然その通りにはならない

かもしれないけれど行きたい方向が

分かっているだけでもけっこう違います。

 

 

 

まずは望む状態をイメージ。

60歳はどんな感じだろう?

65歳は?70歳は?

ご自分のご両親なども参考にしながら

こんな感じかな~と「しっくり」くるものを

選んでいけば大まかな感じは掴めるはず^^

 

 

 

ただせっかくなら目標に近づきたいですよね。

私が学んだ「コーチング」の教えの中に

究極の成功法則と言うものがありますので

皆様にもシェアさせていただきますね。

 

 

 

①欲しい結果(アウトカム)

②信念(ビリーフ)

③戦略(プラン)

④行動、習慣化(アクション)

⑤成功orフィードバック(フィードバックなら戦略を練り直す)

 

それぞれ説明していきますね。

 

 

欲しい結果

これは望ましい未来の姿。夢とか目標、ビジョンなどとも言います。

どんな結果(成果)が欲しいのかを明確にしていけば行くほど

臨場感も高まります。

結果を手にした時の姿がしっかりとイメージでき、

感情も伴っていれば達成の確率は

高くなります。本当にワクワクするゴールを決めると行動も伴う。

行動できないのは感情が伴っていないから出来ない事も多いので

感情を高める事も大事です。

 

 

 

初めは妄想で大丈夫!

私の場合妄想か現実か分からない感覚になったりします(笑)

寝る前とか起きてすぐの少しぼ~っとしてる位の時が

意識が邪魔しなくて良い妄想ができますよ~(爆)

 

 

 

例えば老後は海外に住みたいな~とか

暖かい沖縄なんかいいかな~とか

現実的になるのはまだ後でいいのでここでは

制限は外して。

前提を「もし仮に何でも出来るお金と才能があったら

どこに住みたい?」とか

「もし仮に何でも出来るお金と才能があったら

どんな老後を過ごしたいだろう?」という感じで

考えてみると良いですよ~。

 

 

信念(ビリーフ)

それが達成できると信じられなくては行動もできませんから

無意識の障害などもあるのでそれを取り除いていきます。

(やりたいけれど、出来る気がしないでは進めない、

無意識のブレーキがある状態。

トラウマとかブロックって言われるものも)

とてももったいない事にただ出来ないと

思いこんでいるだけという事も実は多いのです!

 

 

 

100%でなくてもいいので「出来る」と

思えるような理由をつくる事と

出来ない理由は疑ってみる。

それは本当に?真実なの?

思いこんでるだけでは?

出来ない理由はつぶしていきましょう^^

 

 

 

50%以上「出来るかも?」と思えれば

行動してみようかな?という気にもなれますが

30%位だと「どうせ無理」と思ってしまうので

理想はここで80%位までの確信を持つと

行動もスムーズにできますよ~。

 

 

 

戦略(プラン)

この行動をしたらきっと達成できる!と思えるようなプランも大事。

結果が出るような自信を感じるプランなら早く進みたくなりますよね。

ざっくりでも計画してみましょう^^

 

 

ここで一緒にどんな障害が起こりそうなのかも

考えてその対策をたてておくと

想定内の事が増えて障害ではなくなります。

 

 

 

行動していて壁にぶつかると諦めたく

なっちゃうので障害を想定しておくのは効果的です^^

 

 

行動、習慣化

ここはプランを行動に移して行くことと、

それを繰り返し習慣化をしていく。

慣れないうちは意識して面倒だったりしますが

繰り返すことで習慣に。

簡単な習慣なら21日、一生ものになるには

66日の時間が必要と言われます。

 

 

 

老後のために健康づくりとか

貯金などの計画も少しづつでもやっていれば

変化してきます。

 

 

 

私は75歳まで働く覚悟もありますので

(理想はもっと早くリタイアですが計画通りに

お金の工面が出来なかったら働くしかない!)

健康のため毎日8000歩以上歩くようにしています(笑)

3か月以上過ぎた今では歩く事が苦に

ならなくなってきましたよ^^

8000歩歩くと良い理由はこちら

 

 

 

成功orフィードバック

上手くプランが機能し行動出来れば「成功」をお祝いをしましょう^^

上手く結果が出なかったら?

原因を明確にしてその後プランの練り直し。

そしてまた行動・・・・・結果が出るまで続ければ必ず「成功」します。

そして大事なのは「失敗」と考えない事。

プランが上手く機能していないだけ。

諦めなければ「終わりじゃない!」継続は力なりです。

 

 

 

期日に間に合わなくてもやっている過程も大事だと思う。

今の時点だけでなく、

時間軸を伸ばして始めたばっかりの自分と今を比べてみれば

きっと成長が見えてきます。

楽しみは最後までとっておくのも

案外いいのかもしれないですしね。

 

 

 

「やって出来なかった」ならば

「出来ない」のではなく「やり方が違った」だけ。

また出来ると思えるように障害を取り除きます。

 

 

 

成功の80%はメンタル

 

 

と言われます。

なので先ずはワクワクするゴールを決め、

達成出来ると信じられるようになり、

自分にあったプランを作り、

日々行動していけば・・・・成功です。

 

 

 

全ては妄想、あなたの頭の中からはじまります。

今、形になっている全てのものが誰かの頭の中から

生み出されたものなのです。

 

 

 

どうせなら思いっきり自由に

何でもできるとしたら何がしたい?

何をしても成功するとしたら何がしたい?

何をしていたら楽しいだろう?

などという質問をしてみて下さい。

毎晩寝る前の習慣にすると何かみつかるのでは?と思います。

 

 

 

私も良くやっていますし、時々で内容は変わっていきますが

時代の変化も早いので良しとしています(笑)

そして瞑想もお勧めです。

ゆっくり時間をとって是非試してみてください^^

 

 

 

5年後、10年後、いつまで生きるのか

わからないけれど

平均寿命の87歳位は覚悟しなきゃいけないかも

しれないのでその辺までの

計画大まかにでもイメージしてみては

いかがですか?

 

 

 

その際一緒に「エンディングノート」も

書いてみるのもいいと思います。

思いのほか考えておかなきゃいけない事って

多いな~と私は思いました。

エンディングノートについての記事はこちら

 

 

 

 

カテゴリー

ページの先頭へ