レイキを使う日常~老後も健康であるために~

目安時間:約 7分

今日は「私のレイキ活用法」についてです^^

毎日、使わせて頂いております(笑)

なんせもう50代ですから体ケアも必要です。

老後も健康でいられるようにとの私なりの健康法です。

 

 

まずは朝起きてから「発霊法」という練習?のようなものをし

その後時間が許す限り自分をヒーリング。

 

 

ご飯を炊く時にもレイキを入れて・・・・

化粧水をつくる時にも、つける時にも・・・・

飲み物にレイキしてみたり・・・

 

 

ボディケアでお客様に施術をしたら自分を癒す(笑)

お蔭で50歳過ぎてもなんとかなってます^^

 

 

とにかく「何にでも使う」感じです(笑)

 

 

お店に行って植物達に、いやその前に部屋の浄化にも

(音叉もつかいますが)

一息ついたらまた「ヒーリング」

どれだけ自分を癒したら気が済むのか(笑)

 

 

長い年月自分をいじめて来ましたから

せめてもの償いかな^^

 

 

もちろんボディケアの施術でも使っています。

レイキを始める前はもう力勝負!

一生懸命鍛え(ブートキャンプなんかもやりました!)

我ながら涙ぐましい努力をしていました(泣)

 

 

当然今でもある程度の力は使いますが

以前とは比べものにはならない位に楽に施術できるのに

何故か反応は良くなってるという

なんとも実際複雑な気分になる時も・・・・

お客様が良ければそれで良いのですけどね!

 

 

とはいえやはり「レイキ」というと怪しまれる時もあるから

あまりバレない様に使うのが上手くなった!

初めは試行錯誤しましたがなんとかボディケアらしく

こっそりレイキつかってるという感じが出来上がり

その頃からお客様の反応がけっこう変わって来ました。

 

 

その当時勤めていたお店の社長はご主人を刺客に送り込み

「お客様にやってるようにやってみて」とテストされました(笑)

 

 

一旦体力の限界を感じ辞めたお店、4年ぶりに戻りそれから

半年たたない位の時だったので何を言われるか不安でしたが

感想は「前より上手くなってるし、力がしっかり入ってる。」でした(笑)

(レイキの力を感じ戻れると思ったのです)

 

 

通常あり得ない話なのですが・・・・

実際毎日行っていた訳でもなく、筋トレした訳でもない。

それなのに・・・・レイキのお蔭としか思えなかった。

 

スポンサーリンク


 

それから更に「レイキ」を信用するというか

(疑っていたつもりではないのですが)

思い切って仕事をすることが出来るようになりました。

 

 

そしてこの頃から「信じて委ねる」という感覚もやっと

分かってきました。

今まで何に対してもこの感覚が持てなかった私。

人も本当には信じてはいなかったと気が付きました。

 

 

そして自分も・・・・

 

 

レイキってゆっくりと気が付かせてくれるのだろうな

と感じています。

一気に全てがという訳ではないけれど

必要な時に、ちゃんと気が付く。

レイキが大事、自分に必要だったときっと気が付く時が

みんなにあるのだろうなと感じます。

 

 

私も何度かそう思える時があり、段々とレイキを信頼できる

ようになってきたのです^^

 

 

もしかしたら全てがレイキのせいじゃないかもしれないけど

でもそう感じるのだからそれできっと良いんだと思える^^

 

 

意図することによってもエネルギーが変わる「レイキ」

本当に使う範囲が限りない気がしています。

 

 

更年期の症状もいまのところ無いですし

これもレイキのお蔭??

50代の体ケアにはこれ位緩い感じが心地良いです。

心と体両面に働きかけてくれる感覚。

本当助かっています^^

 

 

これからもどうぞ宜しく・・・レイキさん♪老後もね!

スポンサーリンク


 

 

 

ページの先頭へ