最近は終活の年賀状が広まっているらしい

目安時間:約 8分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 
先日、目にしたニュースなのですが

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00000065-asahi-soci

「来年から年賀状を辞退させて頂きます」

という終活年賀状が広まりをみせているようです。

 

 

 

高齢の方が多い様ですが

人間関係の整理などをしたい方もいる模様。

 

 

 

今迄出してきたけれど

「来年はもう書けないかもしれない」

そういう思いの方も多いのかな?

 

 

 

律儀な方はその辺気になるのでしょうね~。

 

 

 

私の場合もう何年も前から年賀状は出さない。

なんとなく無意味な気がしたから・・・

年の初めだけのご挨拶もなんだかというのと

ラインやメールが出来るようになったのも

大きいかな~。

 

 

 

最近は手書きでの手紙って本当に書かない。

字が綺麗でないのも一因だと思えるのですが

メールなどが便利で早いから

手紙の必要が無くなってきた感じです。

 

 

 

子供がいる友人などは成長を伝えるためだったり

やはり親戚付き合いなどもあるでしょうから

出さなきゃいけない人も多くなるでしょうが

なんせ私はおひとりさまですし

親戚との付き合いもほぼ無いに等しいので

だんだん書かないのがスタンダードになってしまいました。

 

 

 

 

しかしこの終活年賀状って頂いたら

ちょっと複雑な気分になりそう。

どうリアクションしたらいいのだろうって

けっこう考える気がする。

 

 

 

あと何年か経ってくるとこの終活の年賀状が

スタンダードになるのかもしれませんから

私達がその年齢の頃にはリアクションも

あまり考えなくてもよくなっているといいな^^

 

 

 

終活っていろんな事をしていかなきゃいけないのだな~と

改めて考えさせられたニュースでした。

 

 

 

 

50代のおひとりさまの私はまだまだ終活っていっても

「エンディングノート」を

少し書いた位な私。

いつ何があってもいいように

要らないものを処分したり

使っていない銀行口座や

証券口座、FX口座などなども解約しておかなきゃ(笑)

 

 

 

とくに証券口座なんて正直昔作ったものってもう自分でも

何がなんだか分からない(汗)

 

 

 

たまに以前作っているのに再度作ろうとして

「以前つくられていますのでその際のメルアドと

パスワードでログインしてください」とか言われ

それが分からず問い合わせたりするはめに(笑)

 

 

 

記憶ってあてにならないものなのかも(笑)

特に私の場合は!

 

 

 

思い起こせば私がはじめて証券口座つくったのは

たしか2000年。

もう18年も前になります。

 

 

 

その頃読んだ本「株で10万円から1億円つくる」

みたいな本に感銘を受けまして

「私も一億円にする~!」と始めましたが

たしか10万円が30万円位になったけれど

お金が必要になりあえなく出金。

その後しばらくはその事を忘れていました。

 

 

 

何年か後に再び株を買い始めましたが

途中で仕手株に手を出し全力売りをしたら

あえなく追証がかかってしまいました(泣)

あの時は怖かった~。

一日で50万円の追証入れて下さいと

証券会社から電話かかってきたのを覚えています。

 

 

 

1週間位耐えられれば何とかなったのだけれど

毎日何十万も入れながらなんて・・・・無理。

追証の50万と持っていた株処分して

結局100万円の大損!

しばらくは相場には手を出さない!と思いました。

 

 

 

がその後は・・・・

2008年の夏くらいだったかな~?

リーマンショックの少し前でした。

FXならそこまで資金がなくても良さそうだし

レバレッジかけられるし、

売りも買いも出来るからいいな~と軽い気持ちで

初めてみましたら、

ひと月位あとに「リーマンショック」

 

 

 

あの夜は正直「眠れなかった」

あと少し下がっていたら資金も全て溶かしてしまう

もうギリギリで生き延びた感じ。

 

 

 

何度も何度も恐ろしい目にあいながらも

相場は私にとっては魅力的なのでしょうね(笑)

困ったものですが・・・・

 

 

 

終活の年賀状から思いっきり脱線してしまいましたね!

すいません。

 

 

 

この相場の借りを返さなければ私の

終活は終わらないのかもしれない。

やり切った感がないのです(泣)

 

 

 

まだこれからも懲りずに相場と

向き合って行こうと思います。

 

 

 

まだまだここじゃ終われない!

 

 

 

必要なものと不要なものをしっかり整理して

大事なものと事だけに集中していきたいものですね!

 

カテゴリー

ページの先頭へ