おひとりさまの老後を楽しむためには?

目安時間:約 9分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

最近ふと目についた本なのですが

年金5万円でも幸せ生活!

「おひとりさまの老後を楽しむ処方箋」

~阿部絢子 著~

読むととても興味深い本でした。

 

 

 

70歳を過ぎていらっしゃるのですが

とてもアクティブで前向き!

こんな年齢の重ね方って素敵だな~と思いました^^

 

 

 

フリーランスでの仕事が長かったそうで

年金を60歳からもらってしまい

(金額が減るのを知らなかったそうです)

年金額が月に5万円なのだそうです。

 

 

 

パートで薬剤師のお仕事をしたり

本なんかも書いてあるので

その活動などで何万円とかは

入ってくるようですが

とても楽しそうですし豊かだと感じられます。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

けちけちした感じではないけれど

やはり節約上手。

好きな事はする。

う~ん見習いたいです(笑)

 

 

 

メリハリつけなきゃ辛いですよね!

 

 

 

年齢を重ねても楽しく暮らすには

お金、時間、気持ちの持ち方が大切と言われています。

 

 

 

お金がなければ快適に暮らせませんし

時間がなければ快適になりようがない。

でもそれだけではなく好きな事、やりたい事を

みつけて人生の目的を持つこともとても大事だと

そして心の自立も大事と言われています。

 

 

 

おひとりさまは必然的に一人で家にいる時間も

年齢を重ねると多くなってくるから

家の環境を整えるというのも考えていかなくては

いけませんよね。

 

 

 

持ち家にしろ借家にしろ住む場所はしっかり

確保していかなきゃいけない。

そう考えるとあと10年以内には終の棲家を

確保しておかなきゃそれ以後だと

賃貸で借りるのは難しくなりそう・・・

できれば5年以内位がベストかな~?

 

 

 

それだと平均寿命まで生きるとしたら

30年位住むことになるので

築年数なんかも考慮しなきゃいけないし

高齢になっても住む想定で考えていかなきゃ

いけないですよね!

 

 

 

今住んでいるところは上部収納があって

便利なのだけれど高齢になったら

高いところには物は収納できなくなりそう。

バリアフリーだったり

車いすに仮になってもトイレとか

行ける位のスペースもいるのかな~。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

物はもうミニマムにしていく感じでしょうね。

阿部さんのお部屋の写真ものっていましたが

とてもスッキリされていました。

 

 

 

掃除も楽に出来るようにしておかなきゃですね。

 

 

 

食器のセットなんかもお気に入りを揃え

数は増やさないように気を配っているそうです。

一つ買ったら一つ処分。

小さな食器棚に入る分だけ。

 

 

 

お食事はキチンと自分でお料理が基本。

常備菜なんかを多く作ってある感じです。

食事はちゃんと取りたいですからね~。

 

 

 

仕事もまだまだ元気なうちはされるようで

足りない分を節約だけでなく

働いて補うという考えも共感出来ました。

 

 

 

その時の変化にあわせて柔軟に

対応されているという感じをうけました。

 

 

 

不便さを感じたら収納場所を変えるとか

仕事を辞めなきゃいけなくなったら

全く違う仕事(以前取った資格の薬剤師)に

60歳を過ぎて転職されたり

常に前を向いて焦らず対応されている感が

見習いたいな~と思えたところです。

 

 

 

実際64歳で転職って凄いエネルギーだな~と

今私は50代ですがもう既にあんまり仕事ないのじゃ?

って思って半分諦めていたような時期もありました。

 

 

 

いや、まだまだ出来ますね(笑)

 

 

 

先の事を考え過ぎてもどうかと思いますが

ぼ~っとしていたらいつの間にか

何年か経ってしまいますよね~。

時間が経つのは早いですから!

 

 

 

住むところは特に今後の2,3年である程度の

見通しを立てておけるようにしなきゃ

いけないな~と本気で思えてきました。

 

 

 

さすがにいくら「サバイバルゲーム」でも

ホームレスは避けたいですからね。

市営とか県営の住宅ならば入れるでしょうから

まぁ最後の砦は残っているかな?

今のところですが・・・・

 

 

 

市営住宅や県営住宅ってけっこう老朽化が

進んでいるのでこれから30年とか35年

住める部屋があるかどうかもわからない。

 

 

 

市にしろ、県にしろ当然ですが

財政難ですからね!

 

 

 

ちなみに阿部さんは53歳の時にマンションを

購入されたそうです。

で頑張って払い終わった^^

家賃がないのと退居させられたりもないので

安心感があるようです。

 

 

 

う~んマンション買えるといいですね~。

宇宙さんと龍神様と神様にお願いしよ~(笑)

 

 

 

老後に不安を抱えていらっしゃるおひとりさまには

特におすすめの本でした~。

スポンサーリンク


 

 

2019年予算は社会保障費、大幅増!

目安時間:約 10分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

今日、気になったニュース

~増税対策で大幅増、社会保障費が34兆円台に~

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00050001-yom-bus_all

 

 

 

この社会保障費って毎年、5000億円づつ自然と

増えている金額なのだそうですが

来年度は増税対策で1兆円程に増加するそうです。

 

 

 

本当はもっと増えていたようですが

薬価の引き下げでなんとかこの金額。

 

 

 

今後は高齢者が増えて行きますし

2025年には団塊の世代が揃って75歳を超えるため

この社会保障費も多くなるでしょうね~。

 

 

 
スポンサーリンク


 

 

 

「75歳の壁」という言葉があり

75歳を過ぎると介護が必要になる人の割合が多くなったり

筋肉などの衰えから骨折する箇所も変わってくるそう。

 

 

 

75歳過ぎてもしっかり筋肉維持出来るよう

毎日8000歩歩いておきたいですね!

他の疾患も予防できますしね~^^

 

 

 

しかし毎年5000億円づつ増えるって

10年たったら5兆円?

2028年には普通に39兆円とか4兆円

今後は高齢化で歳入は減るでしょうが

歳出は増えていくのですから

厳しいというか恐ろしいですね!

50代おひとりさまの未来はどうなるのでしょう?

 

 

 

財政の立て直しって可能なのかしら?

国債発行して赤字を埋め、その利払いの支払いも

毎年増えて行く一方の様ですが・・・

 

 

 

これでもし国債の金利でも上がったら

利払いが~凄い事になるでしょうね~。

 

 

 

今まで借金が多く財政やばい!とは

何となくの感覚としてありましたが

すでにこの一般会計だけ見ると

酷いって域に入っていると思える。

 

 

 

昨日ちょうどFP協会のホームページ見ていたら

1980年と2017年の物の値段の比較が

載っていたのですが

おおよそ3倍位の金額になっていた。

 

 

 

言われてみれば・・・・・

卵にしてもカップラーメンとかにしても

缶ジュースにしても

タバコはもちろん

値段上がってるな~と実感。

 

 

 

お給料はあんまり上がっていないのに

(職を変わっているので比較しにくいですが)

少なくとも3倍にはなってない。

 

 

 

そりゃ生活もきつくなるね~と納得いたしました。

今更ですが!

 

 

 
スポンサーリンク


 

 

 

今後も世界は成長していくのでしょうから

輸入物価などは上がってくるとすれば

じわじわと日本の物価も上がる。

 

 

 

少しづつ、少しづつの値上げなので

ゆでガエル状態になっています。

(量を減らして値上げはしないパターンも含めて)

 

 

 

お野菜なんかも高くなってきていますよね~。

昔に比べたら。

1年前と比べたらそうでもないけど

30年も前とくらべたら・・・・

 

 

 

そりゃ上がって当然なのかもしれないけれど

貰う金額がそう増えていないのだから

なんか違和感感じてきた(笑)

 

 

 

今後どうなっていくのかは分かりませんが

一気に「赤字解消」とはならないでしょうから

自己防衛していくしかないのでしょうね!

 

 

 

楽しく節約し(苦しいのは嫌いです(笑))

浮いた分をもう無かったものとして投資する。

あとは祈る(笑)

 

 

 

出来るだけの事はするけれど

無理をしたって続かなければ意味がない。

仕事も出来るだけ入れているけれど

体と相談しながらです。

 

 

 

FXトレードも少しでも利益上がれば嬉しいし

バイナリーも1月から始める。

(12月はツールの成績があまり良くないそうなので)

投資信託も月3000円から始めることにしましたし

(まずは始める事が大事かなと)

毎月リップル(仮想通貨)も買ってる。

 

 

 

今日はFXで700円くらいですが利益でていた。

コツコツと積み上げれば1か月で

2~3万にはなるので

そろそろ本腰いれようかと・・・・

一回の利益は少なくとも減らさないというのも

大切なのでロットをかなり落としている。

 

 

 

精神的に余裕があるので待つ事ができるし

チャートに張り付いていなくても

しっかり寝れるくらいのゆったりで

かつ精神的負担が少ない小さなロットでトレード。

 

 

 

今後はもう少しロットを上げて1回に2000円とかが

取れるようにしていこうと計画中。

FXトレードとバイナリーで月の利益が

増えて来たらいよいよ「投資」資金が出来る~^^

早くその金額にならないかな~と

楽しみにしながらコツコツトレード^^

 

 

 

 

他にも収入源をつくるべく毎日企み中です(笑)

自分年金たっぷり欲しい(笑)

 

 

 

私の場合、今入っているコミュニティが

きっと何かを提供してくれるはずと

思えるのでちょっと不安が和らいだ。

(何も行動しなければ何にもなりませんが!)

なのでコツコツ行動していこう♪

という気分になれています^^

 

 

 

さぁ今日は老後のために何をしようかな~?

 
スポンサーリンク


 

 

 

ん?原子力ってこれからも育成?

目安時間:約 7分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村
 

 

 

今日気になったニュースです。

「経産省、原子力ベンチャー育成、次世代炉開発へ」という

記事がありました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181201-00050151-yom-bus_all

 

 

 

経産省が原子力分野のベンチャー育成に

乗り出すとのことなのですが・・・

まだ原子力増やすの???

 

 

 

原子力の依存度減らすのかと思っていたのですが

気のせいかな?

 

 

 

ゴーンさんの逮捕のニュースで連日賑わっている

感じでしたがチラッと見えたこのニュース。

最近はそういえば「原発反対」のデモも

あまり聞かなくなったな~。

 

 

 

その隙をついてなのかもしれませんね(笑)

 

 

 
スポンサーリンク



 

 

 

大きなニュースが一斉に流されているその間に

「移民法」も衆議院を通過したそうです。

スピン報道!って言ってる記事もありました。

 

 

 

ゴーンさんに注目を集めておいて

その隙に・・・・(笑)

実際のところは分かりませんが

タイミング見計らったのかもしれませんね^^

 

 

 

コールセンターのバイトで商品を発送するため

お客様から住所をお聞きするのですが

福島の方だと「復興住宅」っておっしゃる方も

おられます。

まだ終わってないんだな・・と

心で思いながら注文を受けました。

 

 

 

そんな方達の事を思えばまた新たに・・・

というのはどうなんだろう?

次世代炉は安価で安全性も高いらしいけれど・・・

ホントに??

大丈夫??

ってなっちゃいました!

 

 

 

これから人口も減っていくから

電気の使用量も減るのでは?と

素人の私は考えましたが色々事情があるのでしょうね。

きっと。

 

 

 

移民法もいつの間にか決まってる(笑)

この先どうなっていくのでしょうね~。

 

 

 

外国人が増えたら日本人の賃金が下がる!と

言っている方もいましたが

実際どう影響するのかって分からない。

 

 

 

老後の景色はどうなってるのでしょうね~。

 

 

 
スポンサーリンク



 

 

 

実際外国人が働きに来てその後、高齢になった時の

年金なんかはどうするのか?とか

犯罪が増えるのではないか?とか

けっこう問題ってあったと思ったけれど

消えた?(笑)

 

 

 

いつの間にか解決してるのかな~(笑)

 

 

 

急いでいる感じでちょっと怖い気もしますね。

何が本当なのかよくわからなくなってしまいます。

 

 

 

まぁ色んな意見はありますから自分が良いと

思うものを選択していくしかない。

 

 

 

何か実は裏があるのかもしれない。

という考えも一応持ちながらね!

疑うというのはあまりしたくはないですが(笑)

 

 

 

思うにゴーンさんのニュースも必要でしょうが

他にも大事な事はあるのでは?と

ふと思った次第でした。

 

 

 

50代おひとりさまの独り言(笑)

今後にかかわってくるであろうニュースな

気がして私は気になったので

ちょっと書いてみました。

 

 

 

明るい未来を祈ります。

 

 
スポンサーリンク


2050年の食料問題とは?老後の食糧事情は?

目安時間:約 8分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

今日は食べものについて考えてみたいと思います。

引用:https://fq.yahoo.co.jp/foodtech/1.html

2050年の食料問題より

 

 

 

2050年の食料問題とは?

世界的に人口は増えています。

(日本は例外ですが・・・)

2017年に国連が発表した

「世界人口予測2017年改定版」によると、

その増え方も毎年約8300万人人口が増えていき

現在の76億人が

2030年➡86億人

2050年➡98億人

2100年➡112億人

となっていく予想です。

 

 

 

2018年現在でも世界中を見渡せば

8億人以上、9人に1人は飢餓状態なのだそうです。

 

 

スポンサーリンク



人口が増えて行くにつれてこの飢餓状態の人の

数も増えていく事が予想されていて特に

「タンパク質危機」が騒がれているそうです。

 

 

 

おおよそ2025年~2030年にはタンパク質の供給が

追いつかなくなってしまうのではないか?と

言われているようです。

 

 

 

注目を浴びているタンパク質源とは?

「昆虫」です。

実は昆虫は自然界の75%を占めているそうで

自然界の循環を担っているいる重要な存在なのだそうです。

ちょっと気持ち悪いとかいうイメージが付きまといますが・・・

 

 

 

で、この昆虫を「食べる」という事も考えられているようですが

やはりそこには「抵抗」ありますよね。

 

 

 

今後は人が昆虫を食べるのではなく

昆虫を家畜などのエサにしていく事が

実用的なのでは?と専門家の方がインタビューで

言われていました。

(ちょっとホッとしました~)

 

 

 

どの分野でも技術の進歩が進んでいますから

今後に期待していきたいですね!

 

 

 

老後の食料事情はどうなる?

世界的に食料が不足となってくると

輸入が多い日本は厳しい状態になりそうですよね。

 

 

 

廃棄処分するものもけっこう多いですから

上手く管理できる方法も必要になってくるでしょうし

一人一人の意識も変えていかなくては

いけないのでは?と思える。

 

 

 

食べれるぶんだけ買う。

自分が食べる野菜のうち一部は作る。

 

 

 

今後私はこの「農業」がとても大事になって

くるのではないか?と思えています。

少子高齢化で後継ぎがいない農家も多いと聞きます。

この解決策が何か見つかって欲しいなと

切に望んでいます。

 

 

 

もし仮に私が豊かで余裕があれば

キャンピングカーを何台か買い、

若い人達にお手伝いしてもらい

(もちろんお金は支払いします。たっぷりと)

各地の農家さんのところにお手伝いしに行く。

こんな事ができたらいいな~とか妄想してます(笑)

 

 

 

お礼は「野菜」の現物で(笑)

(ちゃっかり貰うつもりの私です!欲深い!(笑))

 

 

 

自分でもやりたいけれどもうその頃には

役立たずかもしれないので

若い方にお願いする。

投資で稼ぐスキルや副業で稼ぐスキルなんかを

お伝えできればさらに良いな~^^

 

 

 

自分の畑も欲しいです~。

裏庭に小さな畑があってそこで取れた野菜で

お料理する「小料理屋」をするというのも

私の妄想には組み込まれている(笑)

 

 

 

いくら稼げば足りるのでしょうね?

 

 

 

人に喜んで貰えるのなら、これが必要な事なら

きっと神様か龍神様か宇宙さんが

何とかしてくれるでしょう(笑)

 

 

 

最近では異常気象も多いから野菜もすぐ

高騰してしまうので

野菜好きな私としてはなんとか野菜確保したい。

その為にはやはり人の力ってまだまだ必要なのだと

思うからAIもいいけれど

魅力ある農業モデルの構築も望まれますね。

 

 

 

自分でつくるとやっぱり味が違うと感じた。

以前近くの市民農園を借りた事があるのですが

トマトや大根、間引きする人参ですら

美味しかった~。

思い入れが違うのですよね。

 

 

 

いくら年をとってもやっぱり美味しいもの

食べたいですね!

 

 

 

しかし50代おひとりさまの私はテーマが何であれ最終的に

老後のためにもしっかりお金を稼がなきゃって

思ってしまうのですよね~。

執着しすぎなのかも~。

 

 

 

老後も美味しいもの食べれるように歯も大事に!

最近はココナッツオイルでのうがいが

毎日の習慣になりつつあります(笑)

 

スポンサーリンク


老後が終わる時~家族の決断~終末医療の現実とは?

目安時間:約 8分

今日も気になったニュースについて

考えてみたいと思います。

 

 

気になるニュース

延命か自然な死か?家族に迫られる決断~終末医療の現実

引用:https://news.yahoo.co.jp/feature/1145

 

 

 

延命治療。医学が進んで衰弱した80代、90代でも

透析が出来るようになってきているそうですが、

本人には意識はない。

 

 

 

救急にも最近では家で最後をと介護しながらも

いざ呼吸困難などに陥ってしまうと

救急車をつい呼んでしまうというケースが

増えているとも書いてありました。

 

 

 

衰弱した高齢者の場合、一度人工呼吸器をつけると

意識が戻らないまま延命治療を続ける事に

なることが多いのだそうです。
 
 
スポンサーリンク



 

 

もし仮に両親などの家族が救急車で運ばれ

病院で呼吸器をつける前に

「どうしますか?意識が戻る可能性は低い、

人工呼吸器を一度つけると意識が戻らないまま

延命治療を受ける確率が高くなります。

10分時間を差し上げますので決めて下さい」と

言われたらどう答えますか?

 

 

 

10分間しか時間がない。

一刻を争う事態ですから仕方ありませんが

命に関わる決断をするにはあまりにも短い。

 

 

 

人工呼吸器をつけなければ

ある意味その場で息を引き取ってしまう。

命を奪ってしまう様な気分になる気がしますし

かと言って

意識がないまま呼吸だけするのも辛そうです。

 

 

 

私の場合は

父からは最近「延命はしないで欲しい」と

言われていますし

母も同じです。

私ももし何かあったら「延命はしないで」と

妹に伝えていますから判断は比較的しやすいとは

思いますが・・・・・

 

 

 

それでも「延命はしないでください」という

一言は重いと感じます。

 

 

 

ちゃんと言えるかな?

もうちょっと・・・もしかしたら奇跡が・・・

きっと頭をよぎるでしょう。

 

 

 

でももう確認もしている訳だし

本人の意志を尊重すると決めていますから

ある意味そう言われた時点で

私の中で覚悟みたいなものも生まれました。

 

 

 

「そういう時期は必ず来るし

そう遠くないんだ。

実際父からそう言われた時には

癌でもう長くは生きられないと言われた

後だったので臨場感が半端なかった。

父の前では元気そうにしていましたが

何日かその瞬間のイメージをしてしまい何度も泣きました。

 

 

 

ずっと会ってもいなかったから別に何も

変わらないはずとは思っても

涙が溢れてきた。

なんだかんだ言っても親なんだと思った。

 

 

 

母の方は何かの折に言われた感じなので

正直まだ臨場感はない。

母の時はちょっとダメージ受けそうな気がして

いるので近々また先に臨場感味わっておこうかな。

 

 

 

もう二人とも80歳超えですから

長生きとも思えはするのですけれど

それでももう少し・・・と思っちゃう。

 

 

 

100歳以上の高齢者の数

1963年・・・・153人

2018年・・・・7万人

2025年・・・・13万人

2050年・・・・53万人

引用:厚生労働省 国立社会保障 人口問題研究所調べ

 

 

 

これからも100歳以上の人口は

どんどん増えていくと予想されています。

 

 

 

1963年から2018年でおおよそ7万人増えていますが

2018年から2025年の短期間に6万人増

そしてその25年後の2050年には40万人増

 

 

 

2050年といったら私は?今は51歳ですから

83歳ですか・・・・

100歳までにはそれでも17年残っているわけですよね。

 

 

 

テロメアで寿命が150歳になんてなっていたら?

 

 

 

医療の進歩って素晴らしいものがありますが

反面怖いと思える部分もあります。

 

 

 

これまでの常識が覆されるわけなので

不安になるのも仕方ない。

80歳まで生きれば大往生って

ひと昔前は言っていた気がしますが

もう今時は90歳、100歳とその上限が上がってる感じ。

 

 

 

今後はそれがもっと上がって行く傾向なのですよね。

 

 

 

本当に自分で自分の身の回りの事が出来

そこそこは歩きまわれて

趣味や仕事を楽しめて、

美味しいものも食べる事が出来て

お金には余裕があるのであれば問題はない。

 

 

 

その状態に一歩でも近づけるように

健康を維持するための運動や習慣を身につけ、

お金を稼ぐスキルを上げ

資産をしっかり構築しておくことが大事ですね!

あっあとは家族に意思表示もしておかなきゃ

いけないですよね^^

 

 

 

10年スパンで考えて一歩づつ進めていきたいと

思っています^^

 
スポンサーリンク


老後の不安~ハイパーインフレ~について考えてみる

目安時間:約 10分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

今日参議院議員の藤巻健史氏のインタビュー記事を

読んでいました。

50代おひとりさまの私にとっても老後にむけても

とても興味深かったのでシェアさせて頂きますね。

引用:https://btcnews.jp/65pzzuf720705/

 

 

 

実際日本の借金が多いというのは皆さんも

ご存じだと思うのですが

もう返済能力超えてるという話もちらほら・・・

 

 

 

元々藤巻氏は金融関係にお勤めの方なので

余計に信ぴょう性ある?とも思えたのですが

一意見として頭の片隅にでも入れておくと

いいのでかな?と考えています。

 

 

 

以下引用~

 

実際、30年間で名目GDPはたった1.5倍しか

伸びておらず、

税収も1.5倍にしかなってないわけ。

 

 

 

ところが30年間で歳出は2倍になってるんだ。

歳入が1.5倍で歳出が2倍になってから当然1089兆円の

借金が溜まるのは当たり前だよねって話で。

これは大変な赤字なんだけど、

 

 

 

これを解消しようとして10兆円ずつ返しても

108年かかるんだから。

 

 

 

今64兆円しか収入ないのに100兆円使ってるんだから、

10兆円返すために本来54兆円に歳出を抑えなきゃいけない。

 

 

 

でも2倍の100兆円使ってるわけだから、

10兆円を毎年返すって大変な赤字なんだ。

その大変なことを108年やってやっと返せるわけ。

 

 

 

今金利が低いから支出はそんなに多くないけど、

金利が上がったら支払い金利も急増です。

108年じゃとてもじゃないが返せないことになる。

 

 

 

~引用ここまで~

 

 
スポンサーリンク


 
 

108年って長いですね~。

一番気になったのは名目GDPが30年で1.5倍の伸び

アメリカは4.1倍

イギリスは4.9倍

中国、韓国は75倍という数字。

 

 

 

ここまで伸びが無かったのですね。

しかも国民は厳しい環境で仕事していると思えるのに・・・

今後は働き手はどんどん減っていき

国力も落ちると言われている中

この記事はさらに老後の不安を増長させます。

 

 

 

どうしたらいいのか?

先述の藤巻氏曰く

日本銀行が潰れた時に円を持っても駄目だからじゃあ、

どうするのって話になった時に、

やっぱり仮想通貨とドルなんですよね。

円預金は駄目なんだけど、

ドルは日銀の負債じゃないから大丈夫。

それしか危機を回避する方法ないんじゃないかなと思ってるんです。

 

 

あとは有事の金もありますね。

 

 

 

2020年にオリンピックがあるので

ここまではなんとかするはずですから

暫くはなんとかなるとしても

その後ですよね。

 

 

 

2025年には団塊の世代が75歳以上になり

介護費用などがさらに必要になると言われています。

(75歳になると要介護の人が急に多くなるそうです)

 

 

 

これに国は耐えれるのか?

もうそう遠くはない将来ですから

今の内から出来うる準備していきたいですね。

 

 

 

ハイパーインフレになったりしたら

物の値段が毎日値上がりしてしまうから

食べ物で備蓄出来るものは少ししておこうかな?

3年持つ非常食みたいなものは

災害時にも必要でしょうし常に準備。

 

 

 

後は?金の現物を少しづつ買う

仮想通貨を少しづつ買っておく

外貨預金に切り替える?

外貨で引き出せるものでないといけないでしょうね。

 

 

 

もし仮に日銀の今のお金が通用しなくなっても

代替えになるものを少しでも持っていたい。

その後新券でたらそれと「交換」もできるでしょうからね。

 

 

 

皆様を脅かすつもりはないのですが

今後起こり得る可能性は否定できない。

これは藤巻氏だけが言ってる話でもないですからね。

 

 

 

もっと過激な人は「預金封鎖」もありとの話です。

 

 

 

ただでさえ毎日生きていくのが大変なのに

こんな未来の事に構ってる余裕もないけれど

ハイパーインフレに仮になったら

1000円のものが1万円、10万円と

なるわけなので今は少しだとしても

いざの時には役に立つかもしれない。

 

 

 

仮想通貨の場合はその時に「生き残っている」

事が前提になりますから

ある程度銘柄は選んだ方がいいですよね。

私はリップル、ビットコイン、イーサリアム

なんかが固いと思っていますが今後どうなるかは

分からないので時々チェックしながら様子見。

 

 

 

この前エアドロップ申請した

ステラも大事にとっておきます(笑)

エアドロップで頂いたものももしかしたら

化けてくれるかもしれませんね~^^

 

 

 

金なら現物で持っていたいな。

以前コツコツ毎月積み立てして何か月かに1回

金を5グラムに変えていた。

(もう手放してしましましたが)

また積み立てしたいな~。

 

 

 

老後のために積み立てはじめようと

楽天口座の開設してみたのですが

どっちが先だろう?

金かな~(笑)

 

 

 

準備しすぎもどうかと思うけれど

多少しておくと心の余裕になりそうだから

(私の場合は)

またまたこのハイパーインフレも想定に入れ

老後の計画練り直しかな~。

150歳まで生きてしまうかもしれませんしね!

 

 

 

私が今一番欲しいと思うのは

「全てを失っても稼ぎだす力(スキル、脳力)」

けっきょく物には限りありますからこの記事を読んで

この力を上げて行きたいな~とまた更に強く思った。

 

 

 

いや行きたいな~ではなく上げていく!ですね^^

一日で出来る事は少なくとも毎日コツコツやってれば

2025年まで6~7年はありますから

ちょっとは成長していると信じて(祈)

 
スポンサーリンク


老後のリスクをあれこれ考えてみると?

目安時間:約 10分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

50代おひとりさまの

老後のリスクって何があるでしょう?

大きくは健康面のリスク

金銭面のリスク

住む場所や環境のリスク

国がどうなっていくのか?というリスク

言い出せばきりがない~(泣)

 

 

 

何でこんな不安になるのかな~?と考えたら

結局は「今までとは違う老後になりそうだ」という

気がするからかな~?と思えてきた。

 

 

 

以前は右肩上がりの経済と人口も増えて行くという

感じでしたが今後は右肩下がりで

どこまで下がるか分からないし

少子高齢化ってまだこれまでに前例がないスピードで

進んでいるから未知の世界。

 

 

 

この「イメージしにくい」っていう事が

不安を煽るのでしょうね~(泣)

しかもおひとりさまですしね。

 

 

 

とは言え怖がっていても前には進めないから

正体が分かれば不安は不安でなくなるはずなので

あとは対策を色々考えて行くだけ。

全てがクリアにはならないだろうけれど

一つづつ考えてみたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

健康面のリスク

病気、けが、老化そして認知症もけっこう怖いな。

ただこれらは気をつけたからといって100%は防げないと

思うからせめてリスクを減らす努力。

以前の記事に書きましたがこちらです

毎日速足で以下の歩数を歩く事で

4000歩➡ うつ病
5000歩➡ 認知症・心疾患・脳卒中
7000歩➡ 骨粗鬆症
8000歩➡ 高血圧症・糖尿病予防
10000歩➡ メタボリックシンドローム

の発生率が3~8分の1になると言われています。

 

 

 

目途として普通に生活しているとおおよそ

4000歩位は歩くそうなので

プラス1000歩で認知症などが

2000歩で骨粗しょう症が

3000歩で高血圧・糖尿病のリスクが減る。

 

 

 

私はこれを知ってから(まだ1可月ちょっと位ですが)

毎日8000歩は歩くようにしています(笑)

 

 

 

あとはストレスも減らしたいですよね^^

お酒も適度にしたりたばこもね!

食べるものもバランス良く野菜中心にすると

良いのじゃないかな~。

甘いものも適度に(笑)

 

 

 

あまりに「やり過ぎ」も反対にストレスになりそう

なのである程度位がちょうどいいと思ってる。

で、これだけやってもどうにもならないものは

仕方ない!と覚悟する。

 

 

 

それが「運命」だったり「宿命」だったり

自分ではコントロールできないものは受け入れるしか

ないので無理になんとかしようとしない。

自然や宇宙、流れには逆らえない部分もあると

思うしかないのだと決めています。

 

 

 

やれるだけはやる。

あとはそれが私の運命だと受け入れる。

他の対策はできるだけお金を用意する事。

せめて人に迷惑かけないで介護サービスでも

受けられるように。

施設にでもすんなり入れるようにしておきたいな。

 

 

 

金銭面のリスク

これはもう稼ぐしかない~(笑)

稼ぐ、貯める、節約する➡投機➡投資で増やす

このサイクルを早く作る以外に道はないと位

思っています。

 

 

 

いくらあったら足りるのか?安心できるのか?

あればあったに越したことはないでしょうが

年に最低200万位は(節約しても)必要だと思うので

老後もし仮に100歳まで生きれば

70歳からだとしても200万×30年=6000万

プラス介護や病気でかかる費用が

2~3000万としたらこれだけで1億。

 

 

 

毎年年金や不労所得で収入があれば不安は減るけれど

この年金が一番不透明な気がするのですよね~。

あてにしてはいませんけどね。

 

 

 

今のまだ動けるうちに、知恵を振り絞って

体を動かして稼ぐ力、スキルを身につけておかなきゃと

最近つくづく思います。

バイトも行っていますが時給ではやはりたいして稼げない。

しかもけっこう辛いのに~(泣)

私があまあまで過ごしてきたからでしょうけど

よく皆様長時間できるな~と感心。

そりゃ疲れるしストレスもたまると納得です。

 

 

 

この記事を書きながら本当に私は腹が座ってきたと

言いますかもうやるしかない!と強く思えてきました。

これもそう動かされたのかもしれません(笑)

 

 

 

住むところ、環境のリスク

年齢があがるとなかなか部屋も借りるのが難しくなると

聞きますし、実際高齢者OK!の住宅はなかなか

増えていないのが現状ですので

住む場所を確保するというのも必須になりますよね。

 

 

 

ある時上の階にやたら足音や物音の大きい人が住んで

来られたら引っ越ししたくもなるでしょうし

住んでいるところが建て替えになったり

何があるかはわかりません。

持ち家なら別ですが設備等が古くなっても

簡単に引っ越しもしにくい。

これもやっぱり「お金」がものを言うと思う。

 

 

 

全てがお金ではないと思いたいですが現実は・・・・

やっぱり「お金」大事ですね!

 

 

 

国がどうなっていくのか?

国力が落ちるのは避けられないでしょうね。

それがどこまでか?となるとわかりませんが

悪くなっても良くなる事はないと思っておけば

良いかな?と思う。

 

 

 

海外に移住という選択肢もあるし

田舎で自給自足に近いスローライフや

キャンピングカーやトレーラーハウス生活

などなど自分にあったスタイルを選べるように

しておきたいと思う。

 

 

 

これにもやっぱり「お金」必要。

 

 

 

お金は選択肢を広げてくれる。

本当にそう思える。

 

 

 

健康も、人とのつながりも大切。

お金も大切。

人を騙して儲けるなんて事はもっても他ですが

やっぱり稼ぎたいと思える。

いや稼がなきゃですね!

 

 

 

もうやれる事やってやる~(笑)

11月8日から投資もだけどバイナリーも始める!

ツールは使えるのだけど資金が・・・・と思って

二の足踏んでいましたがやります^^

 

 

 

こちらもまた収支の報告なんか時々しますね。

勝てればいいな~^^

 

スポンサーリンク


人口減への新たな対策?「関係人口」って?

目安時間:約 9分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

少子高齢化による人口減。

東京への人口一極化が進むなか地方では

移住者の呼び込み合戦が行われているようですが

今日気になったニュースというか言葉が

「関係人口」でした。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00010001-fukui-l18

なんせ50代おひとりさまの私としては

老後不安が拭いきれず

人口減とかのフレーズに敏感なのです(笑)

 

 

 

関係人口って?何?

移住者を受け入れて増やす「定住人口」、

観光客を呼び込んで増やす「交流人口」に次ぐ

第3の人口。

移住せずとも、定期的に通ったり、

活性化を手伝ったりして、

地域と緩やかな関わりを持つ人を言うのだそうです。

 

スポンサーリンク


 

実は色々な人口の呼び方(定義)があるのですね!

 

 

 

定住人口は分かりましたが

「交流人口」って言葉は初めて耳にしました~。

あっ「交流人口」もです!

 

 

 

この「関係人口」が人口減への対策となってるらしいです。

 

 

 

都市部に住みながらも継続して関わるのが「関係人口」で

観光に来てもらって交流するのが「交流人口」という

事のようですね。

 

 

 

確かに長期の休みなどにある意味「里帰り」

のように人が来てくれれば賑わうでしょうから

普段はひっそりでもね。

 

 

 

穿った見方をするのなら「税金」も?

関係があればやっぱり気になるので

「ふるさと納税」をそこに収めたりするでしょうし

や宿泊で「宿泊税」、温泉などがあれば「入泉税」

お金をその場所で使ってくれれば

お店も売上も上がって「税金」取れますね(笑)

 

 

 

何をするにしろお金は必要ですからね!

 

スポンサーリンク


来年からは海外に旅行に行くにも「出国税」も

かかってくる事になりますし

消費税も10%へ・・・・

 

 

 

なんせ財政的に厳しいので何とか収入を

上げなきゃ!という感じでしょうね!

 

 

 

国民にとってはあまりあり難いとは言えない

ですけどね!(私だけ?)

 

 

 

地方に住んでいる私が思うには

例えばセミナーなんかはやはり東京での開催が

多くなかなか行きたくても

交通費や宿泊まで考えると・・・

二の足を踏んでしまう事が多い。

 

 

 

セミナー代より交通費などが嵩むのです。

 

 

 

そんな事もあってやはり東京に人が

集まっていくのでしょうね~。

ビジネスするにも人が多いところの方が

お客様の数も多いでしょうからね~。

 

 

 

私は「方向音痴」なのもあって電車乗るのも

一苦労しますのでちょっと苦手です(笑)

 

 

 

張り切ってホームに行ったら

反対側だったりして目的の場所に辿りつくのも

早めに出たつもりでもギリギリに(笑)

 

 

 

しかも~以前大雪の時に東京に行かなきゃ

行けない時がありまして

怖かった~。

 

 

 

タクシーは捕まらないし、

雪は積もっている中良く分からない場所に

向かって行くのって・・・

夜だったので暗いし人はさすがに少ないし

何でよりによってこんな時に?

と思いましたが無事帰って来れて

今では笑い話になりましたけど(笑)

 

 

 

私には都会は合わないのかな~(笑)

 

 

 

今後の人口減への対策は本当に待ったなし

でしょうから兎にも角にも

色々トライ&エラーしながら

進めていくしかないのでしょうね。

 

 

 

なんせこの急激な高齢化と人口減って

日本だけでなく世界でも例がないわけで

誰にも「正解」がない状態ですから

ある意味日本が「見本」になるのか

「反面教師」になっていくのか

どちらかですよね!

 

 

 

「先進衰退国」と言われているようですが

私達の老後にもかかって来る話ですから

上手く行って欲しいものですね^^

 

 

 

移民政策もね~・・・・・

どうなのでしょうね?

 

 

 

仮に日本が「来て下さい」って言っても

相手方が「行きたい」と言ってくれなければ

成り立たない話です。

 

 

 

何かしらの魅力がなければ来てももらえない

でしょうからね。

何が「魅力」になるのでしょう?

 

 

 

以前は「お金」や「技術を学ぶ」という事が

あったでしょうけれど

今どうなのかな?

 

 

 

技術という面では他の国に遅れをとってる

部分も出てきてるしな~・・・・

賃金もどうでしょう?

物価が高かったりするから

大きなアドバンテージは無い気がするのは

私だけでしょうか?

 

 

 

早めの対策を望みます(祈)

50代おひとりさまの老後は前途多難な雰囲気。

ですが・・・・

野球ではありませんが

ピンチの後にはチャンスあり!

案外何か面白い事が起きるかもしれませんしね!

 

 

 

ダーウィンの進化論ではありませんが

変化に対応していかなきゃいけないから

柔軟になって行きたいものです。

スポンサーリンク


日本の家計は火の車?~老後はどうなるの?~

目安時間:約 8分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

今日もニュースをチェックしていたら

社保費伸び5千億円に抑制、薬価引き下げで対応

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181029-00050003-yom-pol

という様なタイトルが気になりました。

 

 

 

あくまでも自然増の伸びを5千億円に抑制するという

話だったのですが、そもそも医療費って

どれ位かかっているのかな?と気になり調べることにしました。

 

 

 

すると・・・借金はあるのは分かっていましたが

家計に例えてあったものをみると、火の車状態!

私の家計より酷い!と今後が不安になりました(泣)

 

スポンサーリンク


 

日本の家計(収支)

収入 977万円

年収 590万円

(税金収入)
借金 336万円
(国債発行)
妻のパート代
(税外収入)
49万円

 

借金残高
  8830万円

 

 

支出   977万円
借金返済 233万円
(国債)
生活費  744万円
(政策経費)以下内訳
医療費  329万円
(社会保障費)
地方交付税155万円
公共事業  59万円
教育費   53万円
防衛費   51万円

 

★1000万分の1一万円未満は切り捨てのため合計は一致しない。

引用:https://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_pol_yosanzaisei20171222j-04-w520

2017年時点の2018年予算案

 

 

 

収入のなかに「借金」の文字が(笑)

しかも3割以上おおよそ35%の割合です。

 

 

 

支出は借金返済と医療費(社会福祉)で

562万円で収入の半分以上55%を占めてる。

 

 

 

借金残高も収入(税収+税外収入)のおおよそ

14倍となってます。

普通の家ならとっくに破産でしょうが

なんとかなってるのが凄い~。

(感心してる場合ではありませんが!)

 

 

 

これまでデフォルトした国に比べると

日本は対外債務がないので大丈夫~

という話もありますが凄い数字ですね。

 

 

 

毎年借金しているのですから今後も借金は増える

はずですから10年後位ってどんな数字になるのでしょう?

借金返済が支出の23%程を占めていますが

今後はもっと増える?

もしくは増税しかない?

 

 

 

来年2019年10月からは消費税も上がりますしね。

景気大丈夫なのでしょうか?

 

 

 

上がるのは2%なのですがこの10%という数字

切りがよく計算しやすいため買う時に

いくらになるか?というのが意識されやすい。

そのため財布の紐が固くなりやすいという

話を聞いた事があります。

 

スポンサーリンク


 

たしかに8%って微妙な数字でいくらになるのか

すぐに分からないけれど

10%だと一割高くなると思うと

買うのも躊躇しやすいかな?と思う。

 

 

 

銀行の金利なんか預金しても0.1%もないのに!

 

 

 

しかも今後も高齢化は進み医療費の支出は

増える事はあっても減りはしない気が

するのは私だけでしょうか?

 

 

 

働く人の割合も少なくなるから税収増も

見込めない気がしますが・・・・・

どうなんでしょうね?

 

 

 

まぁ私なんかより頭も良く知恵がある人達が

何かしら考えて議論して(?)考えている

予算なのですからきっと大丈夫!と

思いたいのですけれど・・・・

どう改善されていくのかを見守るしか出来ないのかな?

 

 

 

こんな数字をあらためて見ると「年金」って

50代の私達には遠い存在に思えてしまいます。

 

 

 

やっぱり「不労所得」構築して

年金あてにせずにいれるようになりたいと

あらためて強く思えます。

 

 

 

今の私の現実ではそれは夢のまた夢なのかも

しれないけれど、

「どうやったら出来る?」と毎日自分に質問して

出来る事からやっていくしかないですね。

 

 

 

出来ると思おうと、出来ないと思おうと

あなたは正しいという言葉があるように

まずは「出来る!」前提で考えてみる。

 

 

 

脳って質問には必ず応えてくれるそうなので

そのうち何か閃きのような形でやってくるかも

しれないし、誰かに学ぶのかもしれないけれど

きっとそのうち答えはやって来る。

 

 

 

まだいくらかの猶予があるうちに答え

欲しいので宜しく~^^

良いアイデアが出て実現可能なものであったら

皆様にもシェアしますね~^^

(妄想も多いですけどね~(笑))

スポンサーリンク


50代おひとりさまが気になったニュース~高齢者OK住宅~

目安時間:約 8分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

今日こんなニュースを見つけました。

「高齢者OK」賃貸 低迷…一人暮らし支援 登録目標の2%

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181027-00050012-yomidr-soci

 

 

 

 一人暮らしの高齢者らの入居を拒まない

賃貸住宅を増やすため、国土交通省が

昨年10月に始めた

住宅セーフティネット制度」が低迷している。

 

 

 

このような制度があるのも初めて知りました!

 

 

 

住宅セーフティネット制度とは?

高齢者、障害者、子育て世帯等の住宅の確保が

難しい方が今後も増加する見込みなのですが

住宅セーフティネットの根幹である

公営住宅については大幅な増加が見込めない状況。

 

 

 

 

その一方で民間の空き家・空き室は

増加していることから、それを活用して

新たな住宅セーフティネット制度が

2017年10月からスタートすることになりました。

 

 

 

この空き家・空き室の活用も今後の課題のようです。

老朽化も懸念されています。

 

スポンサーリンク


どんな仕組み?

①住宅確保要配慮者向け賃貸住宅の登録制度

貸し手が高齢者などを拒まない住宅として登録し

都道府県がその情報を提供する。

 

 

 

この登録の手続きが煩雑なので登録が進んで

いない模様です。

 

 

②登録事業者への改修費などの補助&入居者への補助

貸し手には空き家や空き室を改修するための費用が補助され

借りてには家賃や保証料の補助が行われるそうです。

 

 

 

③居住支援

見守りなどの生活支援もあるそうです。

 

 

 

今後に向けて対策は進んではいるというか

しようとはしているのでしょうね。

高齢者などはなかなか部屋が借りにくいと聞きますから

高齢化に向けて制度を進めて欲しいですね~。

 

 

 

課題は?

この登録率が目標の2%。

2020年度末までの目標が17万5000戸に対して

2018年現在3800戸と2%どまり・・・

あと2年ちょいで98%増やさなきゃいけないのは

厳しい状況ですね!

 

 

 

今後高齢化は待ったなしで進んでいきますから

多くの住宅でこのような制度が使えるように

なって欲しいですよね。

 

 

 

ただ古い建物も多い。

建て替えには費用が莫大にかかってしまうし

その期間その住宅の方が住む場所なんかも

確保しなければいけないので

課題は多いと思えます。

 

 

 

耐震だったり、水回りの設備、下水管など

リノベーションだけではどうにもならない部分も

ありますからね~。

前回のオリンピックで出来たような建物も多いから

人の高齢化だけでなく建物や下水道、

道路なども高齢化というか老朽化して

ダブルで老化です!

 

 

 

本当今後住む場所の確保って早めに考えて

動いていかないといけないだろうな~と思う。

 

 

 

60歳か65歳位で新築もしくは築5年位の

部屋に入っていれれば

もし仮に100歳までそこで生きるとしても

なんとか持ってくれるかな?

50年位は持つそうなので!

まぁ既に今考えも良い気もしますが(笑)

 

 

 

妹が年が9歳離れているのでそこも考慮。

彼女がちゃんと住めるところないと

いけないのでその位がいいかな~と思えています。

 

 

 

弟もいますがそこは考慮なし(笑)

まぁ男なので一人になってもなんとか

やっていくのでしょうからね。

(と信じてる)

 

 

 

実際はその頃にマンションでも買えれば

理想的なのでしょうけどね~。

今後10年~15年でどれだけ稼げるのか?

に全てかかってきそうです。

 

 

 

そんな事を考えると結局は「稼ぎたい」に

最終なってくるのは私だけ?

 

 

 

焦りは良くないのは分かってるけれど

必要になってくるお金は多いと思えるから

一年、一年を大事に

一日、一日を無駄にし無いように

生きて行かなきゃいけないな~。

後悔しないように!

 

 

 

今、頑張っていないと10年後に

きっと後悔すると思う。

あの時もう少し頑張っていたら・・・・

 

 

 

もうそんな言葉は言いたくないから

今度こそはと決意も新たにして頑張ろうっと。

(あんまりやる気は感じられませんが!)

 

スポンサーリンク


カテゴリー

ページの先頭へ