50代おひとりさまの老後(定年後)の仕事は?

目安時間:約 10分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

年金もいつから支給されるのか

65歳からか70歳からかはたまた75歳からか

さすがに80歳は無いと信じたいですが

財政難で資金がなければ

「払えない」訳なので出来るだけ元気で長く

なるべく楽しく働きたい。

 

 

 

家で引きこもっているのもつまんない気が

しますから時間は短くても世の中と

繋がっていれたらいいな~と思う。

 

 

 

何かの専門性を身につけるのに

10000時間必要と言われますので

これだと一日3時間×365=1095時間で

おおよそ9年かかる。

今からやったらちょうど60歳。

 

 

 

一日3時間捻出するのは大変ですよね。

 

 

 

石の上にも3年と言われるので

毎日8時間×365×3年=8760時間

と考えてもやっぱり10000時間に近いので

ある程度の時間をかけないと

「仕事」レベルには届かないのでしょうね!

 

 

 

確かにボディケアの仕事にしろ

占いの仕事にしろそう簡単には

並みのレベルに行けない(未だに)

元から才能持っている人は別ですが

一定の時間かかるものですよね。

 

 

 

しかし人生100年といわれる昨今では

いかに長く現役で仕事が出来るか?

というのも課題になってくると思えるので

ちょっと真剣に考えてみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク



 

 

年齢を重ねると辛くなる事は?

長時間の思考

集中力を保つ

肉体労働

スピードを求められる事

 

 

 

今でも辛いですが(笑)

さらに辛くなって来る模様です。

 

 

 

細かい作業だと目も疲れやすいので

これも辛そう。

 

 

 

短時間作業して休憩してまた短時間作業。

時間はかかってもこれなら多少行ける?

スピードも落ちるでしょうからね!

 

 

 

このスタイルでやるとするのならば

勤めるという事は難しそうなので

自分でやっていくことを考えた方が良いでしょうね~。

 

 

 

占いならいけるかも(笑)

 

 

 

自分がやらなくてもオーナーになる

投資もする

自分がやる事もする

一つだけじゃなく色々やれる事はある感じ。

 

 

 

収入のポケットは多い方が良いので

投資も自分がやる事も人に任せてだったり

家賃収入なんかもあると安定しますよね!

 

 

 

文章を書くのが得意なら本を書いて印税とか

ブログで収益上げるとかアフィリエイトとか

絵を描くのが得意なら売る&教える

ネットで良いもの仕入れて売るとか

作って売るというのも有りでしょうしね。

 

 

 

一つ一つの収益が月に3万円だったとしても

5つくらい収入のポケットあれば

15万円になりますからやる価値はあると思える。

 

 

スポンサーリンク



 

 

何かしらやってみると適性もわかってくるから

何かを初めてある程度慣れたら

また何か・・・・とひとつに1年とか2年かけて習得しても

10年後には5つになってる^^

上手く行けばもっと多い。

 

 

 

私のように特に才能もなく取り得もない場合は

総合力(数)で勝負するしかないから・・・・

一つに絞っては難しいと感じますし

行けそうと思ってもダメな場合もあるし

その反対もあったりしますからね~^^

 

 

 

小さく初めてから行けそうだったら

増やして行こうと最近思えるようになって来ました。

 

 

 

以前ならFXなんかでも10万、20万ないと

無理~って思っていましたが

海外の口座にはなりますがレバレッジが

800倍とかかけれたりするので

手持ちが少なくても小さくベットしていけば

少しづつ増えたりします。

 

 

 

少しスパンを長く考えるようにしました。

 

 

 

3か月単位くらいで結果を求めていたのを

1年位に延ばしてみると

焦りも少なく良い感じです。

 

 

 

余裕も多少は与えていないといけないな~と

最近感じてます^^

 

 

 

今日からバイナリーのツールが使えるように

なったので早速エントリーしましたが

ビギナーズラックとは行かず最初は負けスタート。

 

 

 

そもそもそのツールの勝率の期待値が65%位

なのですからもう機械的に淡々と

やっていくしかないもの。

ツールの力もお借りします。

何でも自分でやってたら時間が足りない~。

 

 

 

しばらくコツコツやってみようと

思っています。

なんせこれなら年齢が上がっても出来そうな

気がしますし(笑)

 

 

 

老後資金のためになるようなものは

このさい出来る事は何でもやってみようかと

月に3万円でも5万円でもいいし

(本音はもっと欲しいですけど!)

 

 

 

空いた時間にツールを立ち上げておけば

音がなって知らせてくれるので

あとはルールに従ってエントリー条件が

揃っていればエントリー。

 

 

 

正直面白味はないのですが・・・

そこは仕方ないですね(笑)

 

 

 

月3000円から始めようとしている

投資信託はマイナンバーを郵送しなきゃいけなくて

コピー取りにいくのを

忘れっぱなし(笑)

さっきコンビニの前通ったのに~。

 

 

 

出来る事から始めて行きます^^

 

 

 

仕事も投資も出来る事をできるだけ。

焦らず収入のポケット老後資金のためにも

増やして行きたいですね!

スポンサーリンク


老後の資産作りに「投資信託」について調べてみる

目安時間:約 8分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

50代おひとりさまの私は老後に向けて

少しづつでも何か始めよう~と思い

最近新たに証券口座(楽天証券)を開設しました。

 

 

 

投資信託にでも投資しようかな~?と

考えているのですがとあるメルマガを読んでいたら

「投資信託」にご注意をと書かれていた。

 

 

 

それは金融庁のレポートから引用と書いてあったので

私もそのレポート見てみる事にしました^^

引用:https://www.fsa.go.jp/news/30/Summary_of_For_Providing_Better_Financial_Services.pdf

(PDFになっています)

 

スポンサーリンク


金融庁の言う投資信託の問題点とは?

①保有期間が年々短くなっていること

②四半期決算ごとに保有数がふえていて

成績をとらなければいけない営業による増加の見込み。

③NISAや積み立てNISAの認知が低い。

 

 

 

他にも色々書かれていましたが今回は

この3つを中心に考えてみたいと思います。

 

 

 

①保有期間が年々短くなっている。

これは②にも繋がるようなのですが

結局「ノルマ」があるために有る一定の顧客に対し

乗り換えを行って成績を上げているのではないか?

という事のようです。

 

 

 

なんせ3月、6月、9月、12月に

販売が増えている(笑)

ある意味分かりやすいですね^^

 

 

 

②は上記で一緒に説明できてしましました。

 

 

 

③認知度が低い

認知度が40%位なのだそうです。

投資信託は知っていてもNISAとか積み立てNISAの事を

知らない人が半数以上?

税制面ではメリットありますがそれは利益がでた場合。

なので使わない人が多い気もしますが・・・・・

レポートによると2014年開設の

2018年現在のNISA口座の8割はプラスの

収益になっているようです。

 

 

 

 

投資信託のここには注意

毎月分配型の投資信託

これ毎月分配があるから良さそうですよね?

しかし分配金が「利益」から出るのなら良いのですが

元本から出ている事が多い模様。

 

 

 

となると気が付かないうちにいつの間にか

元本が減ってるという事態にもなりかねません。

目論見書良く読まなきゃいけないですね!

(あれ字が小っちゃくて読みづらいですけどね)

 

 

 

満期の時期とか解約はいつまでに言わなきゃいけないとか

何年間は解約できないとか細かなルールは

もうその投資信託それぞれでしょうから

銀行の方の営業にただ乗せられないように

しなきゃいけないですよね!

 

 

 

普通に考えて銀行なんかが「お勧め」するものは

銀行にとって利益があるものが多いと

考えていいでしょうからね~。

 

 

 

特に銀行なんかだと自分たちが運用する訳でもなく

ただの仲介です。

最近は本業が赤字の銀行が多いそうなので

どこかで儲けを出さなくてはいけないので

銀行員さんも必死でしょう。

 

 

 

銀行が利益あげないといけないのも分かるので

致し方無い部分もあるとは思うけれど

投資信託で良い思いをした人の話は

残念ながらあまり聴いた事がありません。

 

 

 

では何故に今回何故では投資信託か?というと

長期で考えているからと言う事と少額だから。

何もしないよりはいいかな?という位です(笑)

 

 

 

あとはリサーチも兼ねてかな(笑)

 

 

 

投資するなら日経225連動とか

ダウ、S&Pとか新興国指数連動とか

そんな感じの人の操作が要らないもので

海外のものに投資していこうかと考えています。

 

 

 

自分が当事者にならなければなかなか

真剣に調べようともしないずぼらな私なので

今回口座開設が出来たらもう少し真剣に

調べてみようと思っています。

 

 

 

始める前に「毎月分配金」の事聞けてて

良かった~と思ったので皆様にもシェアさせて

頂きました^^

 

 

 

何かに意識が向くとそれに関しての情報って

本当に入ってくるな~と思う。

これも「引き寄せ」の一歩と思えてる(笑)

 

 

 

投資は自己責任。

おススメされても納得しないのなら

理解よくできていないのなら保留。

大事なお金ですから無駄のないように

して行きたいですね~^^

 

スポンサーリンク


老後のリスクをあれこれ考えてみると?

目安時間:約 10分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

50代おひとりさまの

老後のリスクって何があるでしょう?

大きくは健康面のリスク

金銭面のリスク

住む場所や環境のリスク

国がどうなっていくのか?というリスク

言い出せばきりがない~(泣)

 

 

 

何でこんな不安になるのかな~?と考えたら

結局は「今までとは違う老後になりそうだ」という

気がするからかな~?と思えてきた。

 

 

 

以前は右肩上がりの経済と人口も増えて行くという

感じでしたが今後は右肩下がりで

どこまで下がるか分からないし

少子高齢化ってまだこれまでに前例がないスピードで

進んでいるから未知の世界。

 

 

 

この「イメージしにくい」っていう事が

不安を煽るのでしょうね~(泣)

しかもおひとりさまですしね。

 

 

 

とは言え怖がっていても前には進めないから

正体が分かれば不安は不安でなくなるはずなので

あとは対策を色々考えて行くだけ。

全てがクリアにはならないだろうけれど

一つづつ考えてみたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

健康面のリスク

病気、けが、老化そして認知症もけっこう怖いな。

ただこれらは気をつけたからといって100%は防げないと

思うからせめてリスクを減らす努力。

以前の記事に書きましたがこちらです

毎日速足で以下の歩数を歩く事で

4000歩➡ うつ病
5000歩➡ 認知症・心疾患・脳卒中
7000歩➡ 骨粗鬆症
8000歩➡ 高血圧症・糖尿病予防
10000歩➡ メタボリックシンドローム

の発生率が3~8分の1になると言われています。

 

 

 

目途として普通に生活しているとおおよそ

4000歩位は歩くそうなので

プラス1000歩で認知症などが

2000歩で骨粗しょう症が

3000歩で高血圧・糖尿病のリスクが減る。

 

 

 

私はこれを知ってから(まだ1可月ちょっと位ですが)

毎日8000歩は歩くようにしています(笑)

 

 

 

あとはストレスも減らしたいですよね^^

お酒も適度にしたりたばこもね!

食べるものもバランス良く野菜中心にすると

良いのじゃないかな~。

甘いものも適度に(笑)

 

 

 

あまりに「やり過ぎ」も反対にストレスになりそう

なのである程度位がちょうどいいと思ってる。

で、これだけやってもどうにもならないものは

仕方ない!と覚悟する。

 

 

 

それが「運命」だったり「宿命」だったり

自分ではコントロールできないものは受け入れるしか

ないので無理になんとかしようとしない。

自然や宇宙、流れには逆らえない部分もあると

思うしかないのだと決めています。

 

 

 

やれるだけはやる。

あとはそれが私の運命だと受け入れる。

他の対策はできるだけお金を用意する事。

せめて人に迷惑かけないで介護サービスでも

受けられるように。

施設にでもすんなり入れるようにしておきたいな。

 

 

 

金銭面のリスク

これはもう稼ぐしかない~(笑)

稼ぐ、貯める、節約する➡投機➡投資で増やす

このサイクルを早く作る以外に道はないと位

思っています。

 

 

 

いくらあったら足りるのか?安心できるのか?

あればあったに越したことはないでしょうが

年に最低200万位は(節約しても)必要だと思うので

老後もし仮に100歳まで生きれば

70歳からだとしても200万×30年=6000万

プラス介護や病気でかかる費用が

2~3000万としたらこれだけで1億。

 

 

 

毎年年金や不労所得で収入があれば不安は減るけれど

この年金が一番不透明な気がするのですよね~。

あてにしてはいませんけどね。

 

 

 

今のまだ動けるうちに、知恵を振り絞って

体を動かして稼ぐ力、スキルを身につけておかなきゃと

最近つくづく思います。

バイトも行っていますが時給ではやはりたいして稼げない。

しかもけっこう辛いのに~(泣)

私があまあまで過ごしてきたからでしょうけど

よく皆様長時間できるな~と感心。

そりゃ疲れるしストレスもたまると納得です。

 

 

 

この記事を書きながら本当に私は腹が座ってきたと

言いますかもうやるしかない!と強く思えてきました。

これもそう動かされたのかもしれません(笑)

 

 

 

住むところ、環境のリスク

年齢があがるとなかなか部屋も借りるのが難しくなると

聞きますし、実際高齢者OK!の住宅はなかなか

増えていないのが現状ですので

住む場所を確保するというのも必須になりますよね。

 

 

 

ある時上の階にやたら足音や物音の大きい人が住んで

来られたら引っ越ししたくもなるでしょうし

住んでいるところが建て替えになったり

何があるかはわかりません。

持ち家なら別ですが設備等が古くなっても

簡単に引っ越しもしにくい。

これもやっぱり「お金」がものを言うと思う。

 

 

 

全てがお金ではないと思いたいですが現実は・・・・

やっぱり「お金」大事ですね!

 

 

 

国がどうなっていくのか?

国力が落ちるのは避けられないでしょうね。

それがどこまでか?となるとわかりませんが

悪くなっても良くなる事はないと思っておけば

良いかな?と思う。

 

 

 

海外に移住という選択肢もあるし

田舎で自給自足に近いスローライフや

キャンピングカーやトレーラーハウス生活

などなど自分にあったスタイルを選べるように

しておきたいと思う。

 

 

 

これにもやっぱり「お金」必要。

 

 

 

お金は選択肢を広げてくれる。

本当にそう思える。

 

 

 

健康も、人とのつながりも大切。

お金も大切。

人を騙して儲けるなんて事はもっても他ですが

やっぱり稼ぎたいと思える。

いや稼がなきゃですね!

 

 

 

もうやれる事やってやる~(笑)

11月8日から投資もだけどバイナリーも始める!

ツールは使えるのだけど資金が・・・・と思って

二の足踏んでいましたがやります^^

 

 

 

こちらもまた収支の報告なんか時々しますね。

勝てればいいな~^^

 

スポンサーリンク


50代からはじめる長期投資×複利運用

目安時間:約 8分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

毎月支払いに追われている現在の私ですが

「余裕が出来たら貯金して投資しよう」

などと悠長な事を言っていると

いつまでたっても始められないから

意を決して強制的に「積み立て」始めます(笑)

(ってわずかな金額からですが)

 

 

 

 

50代おひとりさまですからまずは「老後に向けて」

12年位を一つの目途にしようかな?

(木星の周期に合わせて(笑))

増えたお金には手をつけずにそれも一緒に運用する

「複利」×長期投資でやって行こうと思います^^

 

スポンサーリンク


 

複利って?

例えば100万円を年利5%で運用したとします。

1年目 105万円

2年目 110.25万円

3年目 115.7625万円と

増えたお金も含めて5%づつ増えて行きます。

(これ20世紀最高の発明とも言われています)

時間が経過するにつれ元金が単利よりも増えていきます。

 

 

 

単利とは?

同じ条件で元金は100万円で毎年5%で運用すると

1年目 105万円

2年目 110万円

3年目 115万円と毎年5%(5万円)だけが増えていきます。

 

 

 

3年くらいだとあまり差は有りませんが

 

 

 

資産が倍になり年数には結構な差がある

以下が資産が2倍になる計算式なのですが

72÷運用利回り(複利)
=資産が2倍になるまでに必要な年数

年利5%だと72÷5%=14.4年

 

 

100÷運用利回り(単利)
=資産が2倍になるまでに必要な年数

年利5%だと100÷5%=20年

 

(おまけ)

115÷運用利回り(複利)
=資産が3倍になるまでに必要な年数

 

 

 

期間が長くなればなるほど差は開きます。

倍になるまでに5年以上差がでてきますね~。

 

 

 

NISAをまずは使ってみようかと思っています。

5年間は非課税。

投資できるのは年間120万円までと

決まっていますがちょっとずつの予定ですから^^

5年後に積み立てにするかNISAのままいくか

他に移すか考えようと思います。

(5年後どうなってるか分からないですからね)

 

 

 

投資信託のなるべく手数料の少ないもので

海外の複数の国の企業に投資しているものに

投資しようと検討中です^^

 

 

 

今けっこうな株高だと思うので本当は暴落時に

買いたいな~とも思っているのですが

それは一つのシナリオ。

順調に行くかもしれません。

 

 

 

毎月少しづつ買いつけるドルコスト平均法

これだと株価などが高い時には少しだけしか買えませんが

安い時には多く買える。

長い期間買い続ければ平均に近づくという手法。

5年間上がりっぱなしで換金の時暴落したら

どうにもなりませんけれどね(笑)

 

 

 

そうなったらなったで笑うしかないでしょうね!

よっぽど日頃の行い悪いのだと認めて受け入れます。

 

 

 

口座の開設のスタートを2018年11月8日に(笑)

木星が射手座入りし新月が起こる象徴的な日ですから

この日に何かスタートさせたいな~と言う事で

密かに大きく拡大して育ってくれるのを期待。

何はともあれ始めないと分からないので

やってみることとします^^

 

 

 

楽天証券だと投資信託も数が多いし

100円から投資できるそうです。

さすがに100円からはしませんが

配当などで半端が出た時に入れ込めるのが魅力。

カードでも購入できるので便利だな~と

言う事で楽天にする予定です^^

 

 

 

電車に乗らず歩いたり、ちょっと飲み物を

我慢してみたりしてると月に5000円位は軽く

違ってきたのでその分を投資に回す。

この楽天に全部は回さないけど3000円から

まずは初めてみようと思います^^

 

 

 

残りは仮想通貨のリップル買う(笑)

 

 

 

金の積み立てもまた始めたいと思っている

のですけどね~。

お金が使えなくなった時に物と交換してもらえるのは

やはり「金」かな?と思うので。

今後は仮想通貨も行けるかな~とも考えています。

 

 

 

現金、株、金、仮想通貨できれば不動産なんて

あると幸せですね^^

無いと思いたいですが

世界中で恐慌が起こったり、

預金封鎖になったりしたら現金だけ持っていてもね。

(それも特別あるわけでもないのですが!)

 

 

 

今後は何があるかはわからないという想定の元

色々なものに分散も一手かな?と考えています。

 

 

 

その為にももっと稼がなきゃ!

色々妄想はつきません(笑)

 

 

 

でも月収100万円以上は要らないからね~。

(潜在意識に向かって呟いています(笑))

先日ご紹介した本を読んだ方には分かるかな~(笑)

 

 

 

また開設して購入出来たらご報告しますね^^

 

スポンサーリンク


老後資金おひとりさまがゆとりのある生活するにはいくら必要?

目安時間:約 11分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

おひとりさまがゆとりをもって生活できる老後資金って

いったいいくらいるのでしょう?

 

 

 

まず人によって「ゆとり」の概念が違いますし

条件等もひとそれぞれだと思いますので

あくまで私の主観で書いていきますね。

 

 

まずは現状の生活費を把握

私の場合ざっくりですがこんな感じ

家 賃 5万円

食 費 3万円

嗜好品 1万円

雑 費 3千円

光熱費 1万円

水道料 3千円

生命保険・NHK・通信費 2万円

交際費 5千円

お小遣い5千円(?)

その他 4千円

予備費 1万円

これに国民年金や国民健康保険料などが現在は

ありますが老後はほぼなしと仮定して

14万~15万って感じです。

これはゆとりがあるというより生活できてるレベル。

プラス2~3万円あれば気持ち的に私は余裕ありかな?

 

 

 

ただし例えば旅行に行きたいとか、趣味の習い事したい、

何か教材を買いたい、本を買いたい・・・・

服も、靴も・・・・・

などと言い出せばいくらでもお金使えちゃう(笑)

 

 

 

恐らくですが上記の金額にそれぞれの必要なものを

足したり引いたりいけばざっくりとした金額は

でてくると思います。

 

 

 

一度切り詰めて(ミニマム)生活し

家計簿などをつけ、自分がどこまで我慢できるのか?を

把握したうえで計算してみるのも手かなと思います。

(光熱費などは1年程度調べて平均をだす)

物価上昇や消費税などの増税も懸念されますので

ミニマム生活を楽しめると理想的ですね!

 

スポンサーリンク


 

 

忘れてはならない医療・介護費の事

 

医療費とか交通費っていまより嵩みそう。

医療費がかかっても負担は月5万円とかが

上限らしいので(収入によりますが)

その費用もある程度考えていなきゃいけないでしょうね。

 

 

 

入院にしても大部屋なら保険である程度賄えるでしょうが

おひとりさまの私は・・・苦手だと思うから

個室となると一日1万円はプラス。

 

 

 

一か月だと30万×入院回数(できればしたくないですけど!)

きっと1~3回位は入院も覚悟するとしても

30~100万円は必要ですし通院もね~

介護が必要になってもお金かかるし・・・

介護をした人のアンケートによると1人あたり

550万円程度かかったそうです。

 

 

 

入院と介護・医療費これで800万とかそれ以上に

必要になる可能性もありますよね。

考えると恐ろしいですね!

 

 

 

 

他に増減の振れ幅が大きいものは?

家賃。

これは持ち家だったら少なくて済みますし、

例えば市営、県営住宅などに入れば抑える事ができる出費。

市営住宅なら収入にはよるようですが

2~3万円程度で入れる模様です。

 

 

 

必要な貯金の金額はいつまで働くか?で大きく変わる

これによって収入は大きく変わってきますから

ある程度の目途は立てておいた方が良いと思っている。

会社員の方なら定年はいつなのか?

その後はどうするのか?

年金を貰い始める年齢によっても金額って変わる。

 

 

 

開始年齢は65歳が基準ですが

現在だと60歳から貰えるけれど

これは繰り上げになって一か月に0.5%減額されて

5年だと0.5%×12×5=30%減額

反対に繰り下げだと一か月0.7%増額されて

5年だと0.7%×12×5=42%増額となります。

(最初の金額が一生続く)

 

 

これには損益分岐点があって

76歳より早く亡くなるなら60歳からがプラス

76歳以上82歳まで生きるのなら65歳からがプラス、

82歳以上生きるのなら70歳からがプラスなのだそうです。

(いつまで生きるかなんてわからないですけど~)

 

 

 

ある意味両親や祖父母などの亡くなった年齢付近を

イメージするしかないでしょうね。

(現在健康であるのならば)

 

 

 

私の父現在83歳、母80歳二人とも健在。

祖父母はやはり80代まで生きたので

80歳位までは生きる可能性は高いのかもしれない・・・

長いね~。

 

 

 

今は60歳から貰えても、私達が年金貰えるようになるのって

私のイメージでは70歳位かな~。

いくつまで働けるのか?

良く聞く話が70歳でけっこう辛くなりはじめ

75歳だとかなりダメージがくると聞きます。

なので70歳~72歳位?が限界なのかな?

家でちょこっとお小遣い稼ぎできるような仕事探さなきゃ!

 

 

 

今年齢が70歳を超えてもお仕事している方ってどんな事をしている?

会社役員(社長)、自分のお店をしている、

何かの師範(お茶、お花、琴、習字など)、

議員さんってけっこう年齢高めですよね。

何かを教えている(ヨガ、気功、太極拳とか、語学、料理など)

物づくり(職人さん)

不動産や株などの不労所得得ている方などもある意味収入ある。

もちろん普通にお勤めの方も・・・コールセンターにもいらっしゃる。

もっと色々あるだろうけれど何かを教えるって

強い感じがしますね~。

 

 

 

何かを極めていくのが良いように感じてきました!

今からでも間に合うかしら??

もしくは不労所得欲しい~!

 

 

 

まとめ

これ本当に考えれば考えるほど色々な要素が絡み合うので

一概に「これだけあればゆとりの生活できます」って

言えませんね・・・・・

 

 

 

おひとりさまなら月に20万前後の収入(含む年金)と

貯金2千万位あれば余裕なのかな?

それにもある程度健康でという前提もつきますが

何回かの入院、介護費用、お葬式などの費用で1千万位

あと1千万あれば気持ちに余裕ができそう。

(もし年金などが支給年齢が上がっても)

 

 

 

65歳までしか働かないのであれば

ざっくり年に200万円位の出費と考えて年金支給が5年

遅れれば1千万は必要です。

 

 

 

それに恐らく実際は年金が20万円も貰えないので

その費用も加算しなくてはいけません。

70歳までは働いて収入を確保し、年金を70歳から貰い

月に10万円の補てんを貯金から出し80歳までで

1千万円強。

 

 

 

何にしろお金はあるにこしたことはないのが現実。

されどそんなに貯金も出来ないのも現実ですが

退職金があったり、厚生年金だったりすればまた違ってきますし

これからの10年~15年の間にどれ位貯金出来るか?

もしくはスキルアップして稼ぎ続けるのも選択肢。

 

 

 

もっとミニマムに生活するというのも選択できるし

もっと贅沢したり老人ホームに入るというのも選択できる。

 

 

 

今からある程度の覚悟を持って真剣に老後の事

考えていかなきゃいけないな~と再度?再再度?

思います。

 

 

 

考えてもしかたないけど100歳とかまで生きてしまったらどうしよう??

それでも笑って暮らせるように足腰鍛えて健康にも気を配る。

出来れば一生稼いでいたいな~。

(不労収入がもっと理想です!)

 

 

 

人生お金がすべてではないと思うけれど

かなり大事なものであることは否めないから

また今日から気を引き締めて頑張ろう♪

 

スポンサーリンク


50代おひとりさまだからこそ不労所得創り目指す

目安時間:約 7分

あなたは日本の借金時計ってみた事がありますか?

こちらからご覧ください

アラフィフ50代でおひとりさまの私の老後は不安だらけなのに

借金時計みたら余計に拍車がかかります(泣)

 

 

 

もの凄い勢いで借金増えていきますよね?

見てると具合悪くなりそうですよね・・・

もう自衛するしか無いという気になりました。

 

 

 

この時計を見ると今50代の私達世代は

「年金は貰えない」

いや貰えるかもしれませんが75歳とか80歳からしか

無理!って感じてしまう。

 

 

 

なので仕事を辞めてから年金を貰うまでの期間

だけでも収入がなくても生きていく

(出来れば快適に)ための資金、

老後資金を毎月得られるように

不労所得が欲しい!と考えているのです。

 

スポンサーリンク


 

しかも年を取るごとにお金ってかかってくる・・・

化粧品もグレードアップになるし、サプリの種類も増え、

白髪染めたり、病気もしやすくなるから病院代とか、

今迄は歩けた距離もバス➡タクシーと変わっていく・・・

親などをみているとしみじみと思う。

 

 

 

 

案外今の生活費では足りなくなるかも?とすら

思えます。

しかも70歳とかで仕事って出来ても無理は出来ない

でしょうから65歳位まで頑張ったとしても

10年もしくは15年位は無収入で生きていけるように

これから備えていかなくては!と思うのです。

(余っても問題はないですしね!)

老後資金には余裕が欲しいですよね。

 

 

あと15年(できれば10年以内に)毎月20万円位

お金が自動的に入ってくるようにしたいな^^

 

 

 

先日プライベートバンクのお話を聞きにセミナーに

参加したのですが

(現時点では借金はあっても貯金は無いくせに(笑))

月利1%位って海外ならそう珍しくもない模様で

そう考えると2000万円位あれば・・・・・

(もちろんそれでも大きなお金ですけど)

20万円は入ってくる計算^^

 

 

 

種銭を創る➡投機(リスクは高くリターンも大きい短期投資)で

増やす➡安定した長期運用に資金を預けできるだけ複利で増やす

このサイクルを回していきたいと画策中です♪

 

 

 

今は種銭創って投機に回す段階

種は「エアドロップ」とか「自己アフィリ」

投機は「ICO」「FX」「FXバイナリー」を検討中。

まだまだ種銭が少ないので投機になかなか回らない(泣)

 

 

 

エアドロップで貰ったトークンが爆上げとかして

100倍!になるものなんか出て来たら

サイクルもスムーズになるのですけどね!

(それこそ捕らぬ狸の皮算用です(笑))

 

 

 

最近はICOもなかなか爆上げ!って見当たらない(泣)

どちらかと言えば「爆下げ」って感じのものも多いから

今後に不安も残りますが案外ここが正念場かな~?

などとも思っているのでしばらくは我慢してみます。

 

 

 

先日のセミナーでも「お金持ち」の人はほぼ例外なく

お金を運用していてその利子だけで生活し元金には

手をつけないようにしその中からさらに投資して

増やしていっているというお話でした。

お金持ちはさらにお金持ちになる。

とにかく少しでも早く種銭をつくって

お金にも働いてもらおうと思います^^

(自分だけで頑張るのは限界ありますからね!)

 

 

 

しっかり運用資金ができ不労所得だけで生活できるだけの

状態になるまでは質素に倹約^^

今はまだ少しは無理もききますから、

今のうちに頑張って行きたいと思っています。

 

 

 

2000万なんて・・・・無理。

と思うかもしれませんが、例えばICOで

5万円➡15万円➡45万円➡135万円➡405万円➡

1215万円➡3645万円というように3倍になってくれれば

なんと6回で超えます^^

 

 

 

この考えもICOの規制が入れば通用しなくなるでしょうが

そうなったらきっとまた何か新たな技が見つかるでしょう

(きっと誰かが見つけてくれる(笑))

そう信じて頑張って行きます^^

 

 

 

スポンサーリンク


ICOに参加するために準備しておきたい事

目安時間:約 6分

最近はICO案件人気ですよね~^^

今年に入っても毎日2~3のプロジェクトが

スタートしているのだそうです。

50代で仮想通貨投資始められる方も増えているようですね。

因みに私も50代アラフィフおひとりさまの女性で

昨年2017年の秋に仮想通貨デビューしました^^

 

 

確かにICOは大きく値上がりも期待できますから

人気なのもうなずけますね!

(私もいくつか購入していますし(笑))

 

 

当然プロジェクトによって準備するものは違ってくるのですが

絶対必要といっても過言ではないのが

「取引所の開設」です。

今のお勧めはGMOコイン

この場合取引所は日本のもので良いので安心ですね。

 

 

 

年初にはコインチェックがハッキングにあっていますし

最近(2018年9月)ではザイフも・・・

ビットフライヤーは新規の受付を休止しているらしいので

GMOコインなら比較的大手ですしそこそこ安心だと思います。

 

 

 

私も使っていますが送金手数料が要らないし

そこそこ送金スピードも速いです。

仮想通貨投資でFXもできるようです^^

 

 

 

口座開設は無料でできますので

早めに一つ口座開設しておくといざ参加したい時

慌てずにすみますよ。

(本人確認などの書類送付や審査に1週間程かかります)

 

 

 

今行われている多くのICOでは決済に

イーサリアムを使う事が多いです。

(最近はリップルやエイダで支払い出来るというものも!)

 

 

なので取引所でイーサリアムを購入(両替)する必要があるのです。

日本円を送るという事はほぼありません。

流れとしては

 

円を取引所に入金

イーサリアムを購入(イーサリアムと両替)

マイイーサウォレットに購入したイーサリアム送る

購入元の指定アドレスへイーサリアムを送る

マイイーサウォレットに購入したICOのコインが来る

上場する取引所にコインを送る

 

この流れ(全部ではありませんが!)

 

 

必要なのは取引所とマイイーサウォレットの開設です^^

(開設はどちらも無料でできます^^)

マイイーサウォレットの作り方はこちら

 

 

イーサリアムが安い時に購入できるとお得なので

日頃からチェックしているといいかもしれません^^

金額によって手にするトークンの量は変わりますが

やすい時のイーサリアムなら参加金額が低く抑えられます。

1イーサ18万円の時もあれば最近は3万円切ってますから

結構違いがあります。

 

 

 

そもそもICOに参加するには1イーサからとか

0.5イーサからとか

イーサリアム基準になる事も多いですし

反対に10万円分のイーサリアムとかもある。

おおよそイーサリアム持っていれば参加できる状態です。

 

 

 

 

※マイイーサウォレットのアドレス、秘密鍵などの情報は厳重に

管理してくださいね。

印刷しておくのがお勧めです^^

 (必ずファイルもダウンロードしてくださいね!)

 

 

 

★アドレスはトークンやコインを送金してもらう時には

必要となりますが秘密鍵(プライベートキー)は絶対に

人には教える必要ありません。

自分がお財布を使う時に使うものなので間違って

教えたりしないよう注意してくださいね。

 

 

 

このマイイーサウォレットの良い点は色んな種類のコインに

対応してくれている事。

ただフィッシングサイトも横行しているようなので

お財布をアンロックする際にはアドレスの

確認はしっかりとしましょう♪

(注意勧告画面が毎回でてきます)

検索したサイトからではなくブックマークから

サイトに行ってくださいね!

 

 

マイイーサウォレットはいくつも作れるので

コインの種類が多くなってきたら

新たにつくって分散していけばフィッシングの

被害も最小限に留められるかな?

と思っています^^

 

 

他にもセキュリティ確保にはハードウォレット

検討してもいいと思います。

 

スポンサーリンク


カテゴリー

ページの先頭へ