日本の高齢化率推移のスピードって?

目安時間:約 11分

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

高齢化率というのも毎年調査されているのですね!
(知らなかった(笑))
気になったので調べてみました~。

 

 

 

 ~総務省統計局ホームページより引用~

 

 

平成29年65歳以上人口は、3,515万人となり、総人口
に占める割合(高齢化率)も27.7%となった。
平成48(2036)年に33.3%で3人に1人に!
 ~総務省統計局ホームページより引用~

 

 

 

現在(2018年)はおおよそ4人に一人が65歳以上
2036年にはおおよそ3人に一人が65歳以上になりますね。
あと18年後だと私も69歳になってます。

 

 

スポンサーリンク


 

 

今後の推移はどうなってるの?

日本は最も高い高齢化率。
先進諸国の高齢化を比較した場合
日本は1980年代までは下位
90年代は中間
平成17年(2005年)に一位に!
そして現在も高水準を維持しています。

 

 

 

途中から一気に加速?

高齢化のスピードが早かった!というのが理由ですが
高齢化の速度について、高齢化率が7%を超
えてからその倍の14%に達するまでの所要年
数(倍加年数)によって比較すると、
フランス   ➡115年
スウェーデン ➡85年
アメリカ   ➡72年
イギリス   ➡46年
ドイツ    ➡40年

 

日本     ➡24年
昭和45(1970)年に7%を超えると、
その24年後の平成6(1994)年には14%に達した。

 

 

 

補足ですがアジア諸国に目を移すと、
韓国    ➡18年、
シンガポール➡20年
今後、一部の国で、我が国を上回るスピードで
高齢化が進むことが見込まれているそうです。

 

 

 

寿命が伸び、出生率は下がった結果なのですよね。
高齢化の高止まりは避けられない模様です。

 

 

 

今後の平均寿命の推移の予想は?

今後も高くなっていくようです!
女性90歳代になっていく予想がされています!

 

 

2065年には将来の平均寿命は男性84.95歳、女性91.35歳
我が国の平均寿命は、平成28(2016)年現
在、男性80.98年、女性87.14年
~内閣府 平成30年度版高齢社会白書より引用~

 

 

 

高齢化は避けられないのは明白のよう。
私子供を産んでいないのでちょっと心が痛みます。
(出生率下げた要因の一端を担ってるので)

 

 

 

年金って?支えて貰える?

昭和25(1950)年には1人の65歳以
上の者に対して12.1人の現役世代が支えていたのに対し
平成27(2015)年には65歳以上の者1人に対して
現役世代2.3人になっているそうです。

 

 

そして平成77(2065)年には、
65歳以上の者1人に対して1.3人の現役世代
になってしまう?という予想。

 

 

 

負担大きすぎですよね!

 

 

 

2065年って約50年後。どんな世界になっているのでしょう?

 

 

 

少子高齢化はけっこう前から言われていましたが
実際は改善どころか拍車かかっている感じですから
今後もよほどの事がないかぎりは
このままの感じが続くのでしょうね。

 

 

 

もし仮に平均寿命まで生きるとすれば
あと40年ほど残ってる。
この間を老化と戦いながら生きていかなきゃいけない。

 

 

 

ぎりぎりまで年金は貰わず働いて収入も得たいけれど
AIやロボットに置き換わる仕事も
多くなってくるでしょうから
単純作業の仕事は恐らくなくなってくる。

 

 

 

ちょうど昨日このAIやロボットが人の代わりとなり
人の仕事がなくなっていく未来をテーマにした
番組を見ていました。

 

 

 

便利にはなって行く部分もあるようですが
そもそも収入が得られなければ消費もできない。
ベーシックインカムという考え方もありますが
特に問題は「財源」。
(あと働く意欲の低下とかも・・・・)

 

 

 

資本がある人や会社はさらに富み
格差が広がる事が懸念される今日。

 

 

 

これをチャンスととらえられる一部の人は
生き残る事ができるのでしょうが
何をしたらいいのか?正直よく分からない。

 

 

 

出演していた孫さんが言っていたのは・・
AIエンジニア(特に今)
デザイナー、料理(パテシエとか)など
人の心に響くものを提供できれば
良いのでは?というお話でした。
(そんな一部の人には置いといて大多数の人は?と
つっこまれていましたが・・・・)
他にはコンサルタントいう話もでていました。

 

 

 

AIやロボットには出来ない事。
昨日の番組ではそのロボット修理(メンテナンス)の仕事を
新たな仕事にするための訓練の模様が流れていました。
(ドイツの取り組みでしたが)

 

 

 

そしてベーシックインカムを試験的に導入した
カナダのとある市の様子も取材されていましたが
始めた当時の市長さんが選挙で変わり
現在はベーシックインカムは中止という決定が
下されている模様です。
(取り消しを求めていましたが)

 

 

 

とある男性(独身で30歳手前位)の取材でしたが
銀行に勤めて窓口業務についていたのですが
窓口がロボットに変わり、銀行そのものが
最終的にはネット銀行への転換を図っている。
それでベーシックインカムを受給しながら
デザイナーとして勉強中ということでした。

 

 

 

彼曰く「ベーシックインカム」があるお蔭で
シフトチェンジも出来たし人間らしい
生活もでき精神的に満足という事でした。
確かに贅沢はできないけれど楽しい。

 

 

 

しかしそれも廃止の方向。
理由は財政負担が大きすぎるから。

 

 

 

このように産業革命と言われるものは過去にもあった。
蒸気機械ができ、自動車ができ・・・・
そのたびに結局は発展してきたのですが
(生産性が向上し収益も向上)
既に2000年を境に生産性は上がっても収益(賃金)は
下がってきているのだそうです。

 

 

 

今後どうなっていくのかわかりませんが
革命はもう始まっているようです。
AI、ロボット、ブロックチェーンなど
今後どこまで進化していくのでしょうね!

 

 

 

他にも医療の分野も・・・・・・
10年後には悪くなった臓器なんかを簡単に
取り替えできていたり
お薬一つで難病も完治したり、
若返りの薬も出来ているかも~(笑)

 

 

 

若返りの薬とかサプリとか作れたら
飛ぶように売れるかもしれないですね!
何か薬草でも探してみるかな~(笑)

 

 

 

今後何ができるのか?常に意識しながら
健康に気を配ってちゃんとアンテナ張って
行かなくちゃと思えています。

 

スポンサーリンク


ページの先頭へ